FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
音と光
2012年05月05日 (土)
理科の予習シリーズ(上巻)の第11回と第12回は「音と光」
2回に分けてるってことは盛りだくさんってことで。

確か4年生で光の屈折あたりはやったことがあるような。
学校でも反射とか、鏡に物が逆に映ることをやったっけ。

実はその頃はあまり理科社会をきちんとやっていなかったり
ムスメ1人でやって私はタッチしていなかったりして
このあたりのことはさっぱり。

私も学校で習ったんだろうけど、勉強的なことはほとんど覚えてないかも。
常識的なことはわかっているので(大人だからね)
テキストを読むことでわかるからいいけど。

どんだけ記憶喪失してるんだろうなぁ。
ホント、子供の頃のことって断片的にしか覚えてなかったりする。
別に複雑な家庭環境とか、ツライ子供時代を送ったわけでもないんだけどなぁ。
案外記憶力が乏しいのかも(違うか)

そんなわけで、音と光は一緒に勉強(笑)

ムスメは目に見えないもの苦手だからなぁ、どうかな。
凸レンズだとか焦点だとか、社会に比べると内容がてんこ盛りなので
イッキに予習シリーズを読んでもすぐには消化しきれてない様子。

何だったかな、水のあたたまり方だったか、熱量(カロリー)の話が
どーしても消化しきれてなくて、ネットや他教材からピックアップして
通常の予定を止めてそこだけを重点的にやった日もあって
それ以降はまぁ理解できたみたい。

だから今回も2回分続けてやってみて、練習問題と週テスト問題をやって
引っかかってるようならまた一旦止めてわからないところをきちんとやるつもり。

そのままうやむやにしてたら絶対に後で困るし
こうやって予定を止めたり寄り道できるのも自宅組の利点なのでね。
消化不良だけは避けないと。体によくない(笑)
スポンサーサイト