FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
組分け結果(5年/第2回)
2012年05月01日 (火)
(※算数200点、国語150点、理科・社会100点満点。偏差値は四捨五入)

        点数    偏差値
算数 ・・・ 128点     56
国語 ・・・  97点     55
理科 ・・・  67点     53
社会 ・・・  72点     61

偏差値・・・ 4教科=57 / 2教科=56 / 3教科=56


やったー、Cコース~、わーいわーい

Cコースの区切り点数より11点上だったので、何とか~って感じなのか?
よくわからないけど、1~2点上でギリ滑り込みでも上がれたら嬉しいってもんだ。
(後で順位を確認したら1300番台なのでCの一番最後のC10組ってことか)

ちなみに今回のクラス分けの点数は前回より2点ダウン。
4年生の中盤以降では回を追うごとに区切りの点数はジリジリ上がってたから
5年生でもそうなるのかな。逆に難しくなってあんまり変わらなかったりして。
どちらにしても相対的な位置なので点数だけではわからないけどね。

算数は前回52より持ち直した。多分ここらへんがMaxに近いと思う(笑)

国語はビックリ55。ありがたや~。

親音読・子黙読をじっくりやった成果なのかは不明。
国語ばかりは継続的に見ていかないとわからないからね。
でも5年生になってからは平均点超えてるので、進歩してると思いたい(願望)

理科は前回55から比べると少し下がっただけだけど
4年生ではずっと58あたりだったので少しずつ降下してきてる印象。
単元ごとでわかりにくいものも出てきているので少し気を付けないと。

社会はまさかの60超え。
(前回の学判でも超えたけど学判だから超えられたのかなと)

5年生になって3回とも社会が1番良いってことに気が付いた。へぇ~。
稼ぎ頭になってくれてるんだろうか。ありがたや。
最後まで辿り着けなくて偏差値40台連発の日々を考えると嬉しい。

※ここから下の各教科振り返りのほとんどは点数が出た時点で書いたもの。

<算数>

最初の最初の1問目の計算を間違い。はぁ・・・。
これは学判の時もやらかしていて、(  )の中のたし算&ひき算を
左から順にやらず、やりやすい後ろの方からやったもの。何だかねぇ。(涙)

一行問題8問のうち、鬼門?の曜日を出すものは今回ちゃんとできたーー(嬉)
とっても基礎的な問題だったという話もあるけど。

一行問題で2つ間違えたうち、1つは計算ミス(またか!)
ひき算の筆算を書いているくせに実際は足してしまってる。おーーーーい。
もう1問は体積問題だけど、割り切れず分数で表せばよかったのにそこに気付かず(涙)
いやいや、割り切れない場合もあるから分数もアリだと話をしたはずですが。

大問3と大問4は2問とも正解。
大問5~8までは2問中1問ずつ正解。ラストの大問9は時間切れ手つかず。

前半の計算ミス2問を除けばムスメにしたら良いパターンかな。

大問5(2)は問題の意味がちょっとわからず(汗)
大問6(1)は表面積で各面を2倍するところがしておらず。
本人はしていたつもりらしい。解き直さずに途中式に2倍を足したら正解。

大問7(2)も計算間違い。
左の式の「-30」を右側に持って行くんだから「+30」になるところを
そのまま「-30」でやってしまってた。あー、もったいない。

大問8はややこしいのを樹形図書いて数えてたけど
入れちゃいけない並び方も入れて数えてしまってた。

大問9は・・・ラスト問題だし割愛(コラ)

でもいいんだ、ラストを割愛してもこれくらい取れるってことだ。
ましてや計算問題の1問と一行問題の1問ができてたら140点超えだもん。

予習シリーズの基本・練習問題と週テスト過去問のB問題とC問題で
これくらいまで取れるなら(当日ポカをせず点数に繋がるかは別だけど・汗)
応用問題集?までやらなくてもいいってことかな。
うちみたいなレベルなら十分だ。

算数は全部にこだわらずにできるところをキッチリやることを目標にしたい。

<国語>

よく健闘したというところか。

今回は物語文2つ。
記述として書かせるものは1問だけだったけど
「文章中から探してはじめの五字(とおわりの両方とか)を抜き出しなさい」
のような抜出モノが5問ほどあるので、選択肢問題は減ってた印象。

ムスメはというと、記述ではなんと1点減点のみ(喜)
自己採点時に大体よいかなと思いつつも、抜けてる部分があったので
10点中7点くらいもらえたらいいかな~と思ったら9点もらえたー。よかった。

他の「文章中から探してはじめの五字を・・」みたいなものは5問中4問正解。
間違えた部分も余計なところから書いてしまっていて
家で見たら「やっちゃったー」とのことなので
以前のように見当違いも甚だしい(汗)という状態ではなかった。

これは「読解・作文トレーニング」で一緒に読みながら
「どこだと思う?」や「どこのことだ?」と確認していったのもよかったのかな。

しかし・・・抜き出し系はよい反面、選択問題が(汗)

「主人公が~したのはなぜですか。最も適切なものを」とか
全体の内容に合致するものを選びなさいとか、そのあたりができてなかった。

抜き出すのは迷いようがないけど、選ぶとなるとアレコレ迷うのかな。

特に1つめの物語文では自分の気持ちや一般的に言われそうなことを
選んでいるように見えた。
感情移入してるっていうか、「この方がしっくりくるよね」というのを
自分の判断で決めちゃってるっていうか(苦笑)

表面的な言葉尻でしか見れない割に、投影したり自己判断するからな(苦笑)

とはいえ、前とさほど変わってない点数ではあるものの
内容というのか、間違え方がだいぶカスるようになってきた気がする。
これは親の目にしかわからない微量かもしれないけど(苦笑)

とりあえず前のように「話がわからない」ということもなくなってきたし
それなりに一応理由をつけつつ考えて選んでいるようになった。
だけど見方がまだ上っ面だったり思い込みだったり・・・ってところかな。

まだまだ第一歩の第一歩、歩き出すための靴を用意したくらいの状態だから
いつか二足歩行ができるように(爆)諦めずにやっていこう。

語句のことを忘れてた(コラ)
割と得意な部首とことわざが出て助かった。しかし書き取りは・・・(略)

それから漢字。
今回は少しチェックしたつもりなんだけど10問中3問(汗汗)

これで漢検ってどーよ。漢検受かってもダメじゃん、って言いたくなる。

でもヒントを出すと「あ!」と気が付いて書き出すし書いた字は間違わない。
字面だけはきちんと覚えてるんだよなぁ。創作漢字は作らない子だし。
後は本当に熟語として使えるか、なので何とかしないと。

正解率は
物語文(1)63%、物語文(2)62.5%、語句系78%、漢字30%

<理科>

大問1(水のあたたまり方)はなぜか満点。なぜかって何だ(ごめん)

大問2(水の温度変化)は正解率44%。
聞けばわかるんだよねぇ・・・しっかり理解できていないってことか。

大問3(月)と大問4(ばね)は1問ずつ間違いでまずまず。
ちなみに「ばね」のミスは小数点つけ間違い(何だかねぇ・・・)

大問5(星)はズレて考えてしまったのか立て続けに間違えて正解率42%。
一緒に考えるとわかるので、もう少しじっくり考えてもらいたい。
テスト中にじっくり・・というのは難しいかもしれないけど(汗)

当日の感想でも書いたけど、理科は単元ごとがきっちり独立しているから
やりやすい単元、ちょっと苦手になってきた単元などの差が出始めた気がする。
同じように理解したつもりでも実際にやってみると間違えてたり。

得意、苦手が出てくるんだなぁ。
何とか苦手なものでも平均くらいまでには引き上げておきたい。

<社会>

問題数多いーーー。ほとんどが1問2点。100点満点だから50問?

島の数や高齢者の割合など実際の数字モノができなかったかな。
あとは工業地帯・工業地域のあたりがキッチリ押さえられていなかった。
棒グラフ、いろいろ迷っちゃうんだよねぇ(苦笑)

以前にやった地方のことなども案外できていたので、蓄積はされてるみたい。
社会はとにかくいろんなものが出るからなぁ。

そういえば地名や語句などほぼ漢字で書いていた。
平仮名にしておいた答えもないし、漢字としての間違いもなかった。
漢字は合ってるけど答え自体が間違ってて×ってのはあったけどね(笑)

+++++++++++++++++++++++++++

各教科の振り返りやこの部分は平均点や偏差値が出る前に書いてる(笑)
この方が純粋に内容を振り返ることができるから(小心者)

そうだなぁ、今回は算数の計算間違いが明らかな2問以外は順当な感じ。
理科や社会でも惜しいところはあったけど、それ言っちゃうとタラレバだしね。

知ってることを出してきちんと点数が取れるようになるといいなと思う。
それにはやっぱりきちんと頭に入れること、知ってることを増やすこと。
アウトプットの前にインプットしておかないと話にならないのでね。

+++++++++++++++++++++++++++

さて、偏差値が出てみると、ホラもう盲目。
だってCコース嬉しいんだもん(単純)

今回は出来具合がマグレ的ミラクルな感じもしなければ
もったいない~~!という点もあまり感じられなかったので
ここがMaxってところか。

でもいいんだ、ここをキープしていければ。
・・・って、キープすることが大変だと聞くのだけどね(汗)

これまで(社会の大コケが直って以降)だと
出来具合の並びは 社会→理科か算数→国語 だった気がするけど
今回は意外?なことに理科が一番下になってた。

あ、そうか、国語が平均ギリギリ~だと普段通りになるのか(苦笑)

でも理科のダウンが少し気になる。
算数的なことも入ってきたり、「これがこうだからこう変化する」みたいな
流れで考えることが増えてきたから、ムスメには少し難しくなってきたかも。

とりあえず、4教科で55+どれも平均超えの目標はクリアできた。

理科の分は社会で助けられたけど、2教科でも4教科でも
偏差値はほとんど変わらないというのもよかった。
志望校が傾斜配点(2:2:1:1)なので国算の2教科も大事だからね。

国語はこのまま平均超えが日常(笑)になるように
算数と理科は苦手なところをできるだけ作らないように
社会も知識を整理して答えられるようにしていこう。
スポンサーサイト