FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
ワールドトーク
2012年02月09日 (木)
英検の二次面接の練習をお願いしているワールドトーク(日本人先生)

ウェブレッスンだけで練習というのは心もとないので家でも練習していて
先生とは初見の問題をやって欲しいので、お互いにどの問題集を使うか
あらかじめ打ち合わせをして問題がかぶらないようにした。

先生が使うのは

10日でできる!英検準2級二次試験・面接完全予想問題

実はうちも持っているので(笑)
ファイルは送ってもらわずともできてちょうどよかった。

予想問題が10回分載っているので、それを2回分ずつやってもらってる。

1回分が終わるごとに解説とアドバイス。
時間節約のためその時は私もムスメのヘッドセットに耳をくっつけて
先生の講評を一緒に聞いている。

音読はところどころアクセントが違うものがあるみたい。
読み自体は合っているらしいので、おそるべしフォニックスか。

問1(本文の中からの質問)も答えはほぼ間違ってはいないんだけど
答え始めるのが遅いという指摘を何回も受けている。

ひと通り文章を作ってから口に出す傾向がある子なので
最初はずーっと黙って答えを探してしまっていて
先生にアドバイスされてからは「Because~」とまず口にするようにしたけど
その後がやっぱり間が空きすぎているとのこと。
面接官によっては答えが出ないと判断して次に進まれてしまうかも・・らしい。

いくら答えがわかっても、飛ばされてしまったら残念だ(涙)
だから何とか言葉を繋いで答えるようにはして欲しいな。

問2(イラストAの5人の状況説明)はだいたいOK。
よく出るものもわかってきているので1度教えてもらうと次からは使えてる。

問3(イラストBの状況説明)も内容によってはスムーズだけど
途中で間が空いてしまって飛ばされてしまうレベルかも、とのこと(汗)

問4と問5の問題と答え方は何となくわかってはきたものの
答えがどうのということだけじゃなく、言葉が出なかったり
言いかけても間があいてしまって次の質問へ進まれてしまう危険性大とのこと。

次の質問へ進まれてしまったら答えてないのと一緒だもんね・・・。

ムスメはきちんと答えたいし、問題に合わせて答えを考えるとかできない
律儀な子ゆえ、しっかり考えているうちに時間切れ。

というより、先生のレッスンを見ていると
「え・・こんなに早く切り上げられちゃうの?」と思ったくらい意外と短い。

ムスメにも話してあるけど、いわゆる就職試験や入学試験の面接のように
思想や考えを問うわけでは全然なくて、英語でコミュニケーションがとれるか?を
確認をするものだから、相手を待たせずに何か言わないとね。

本人もそれは理解してるようだけど、それでもしっかり考えてしまう正直者。

これもムスメの良いところだと思うんだけどね、
でもそれでは問題に答えさせてもらえなくて点数ももらえないよね。

なかなか融通の利きにくい子なのでなぁ。割り切れると話は早いんだけど。

問4と問5の意見(?)を言うものは、とにかく欲を出さず
1つの文でもいいので自分の言える範囲で言うこと、と意識しているところ。

「日本語でいいから何が言いたかった?」と後で確認すると
けっこう立派なことを言おうとしていて、いやいやそれ無理でしょ・・と(苦笑)
自分の言える範囲で言えるっていうことも大事だと思うんだけど
その辺がまだ子供なので難しいみたい。

普段からも「わかりません」と言ったり投げ出したりするのは嫌がるし
(ものによっては「わかりません」で切り上げた方が良いものもあるのに)
最後まで抱え込んで頑張ってしまう子だからなぁ。意外と根性はあると思う。

でも今回は最後まで抱え込んで考え込んでたら何も答えられずに終了だから
そこはちょこっとだけ頑張れるといいね。
スポンサーサイト