FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
Nate the Great な日々
2012年01月29日 (日)
買ってみた3冊が好評で、続けて大人買いしたNate the Great。
どーん!と23冊(笑)届いて、それをチマチマと読んでいる。

だいたいは朝食の後に支度を始めるまでのまったりタイム(10分程度)に、
それからお風呂上がりの後のまったりタイム+ドライヤーの間(15分程度)に。
こんなペースでもNate the Greatなら2日あれば1冊読めちゃう。

そこへ週末お出かけしたところでの待ち時間なんかがあった日にゃ(笑)
全26冊のうち追加で買った23冊(つまり残り全部)もあっという間だ。
コレはシリーズが進むにつれて語数が増えて話が長くなっていくみたいなので
ボチボチと読み続けてもらえたら、と思うんだけどね。

とりあえず読んだ分。

Nate the Great and the Phony Clue Nate the Great and the Sticky CaseNate the Great and the Missing Key
Nate the Great and the Snowy TrailNate the Great Goes Undercover Nate the Great and the Missing Key

Nate the Great the Phony Clue #4・・・YL(平均):2.2 ●語数:1,533
Nate the Great and the Sticky Case #5・・・YL(平均):2.4 ●語数:1,631
Nate the Great the Missing Key #6・・・YL(平均):2.2 ●語数:1,635
Nate the Great and the Snowy Trail #7・・・YL(平均):2.3 ●語数:1,891
Nate the Great and the Fishy Prize #8・・・YL(平均):2.3 ●語数:2,601
Nate the Great Stalks Stupidweed #9・・・YL(平均):2.4 ●語数:2,169

SSS多読のHPで見ていたように8巻から語数が2000語台に。
本人を見ている限りは全く意に介していない(笑)
そうだよね、全体の長さよりも目に入る文字の大きさや行間の空き具合、
1ページの文字の分量の方が気になるよね。(これは私も同感)

これ以降はもう2000語台ばかり。
多分一旦長くなると、それより短いものは「短っ」と気づくようになると思う。
私もそうだし、実際ムスメも700語あたりを読むようになってから
久しぶりに350語くらいのものを開くと「字デカっ」と思うみたいだし。

山登りじゃないけれど、登っている最中はそんなにわからないのに
途中で振り返ってみると「おぉ、こんなに来ていたか~」と実感するというか。

Nate は26巻まで家にあるのでたくさん読んでもらいたいな。

大人からすると同じようなパターンの話だと思っても(コラ)
気に入ったら全部通して読んだり、同じものもくり返し見るタイプで
マジックツリーハウス(日本語版)も大量に家にあって、時々読み返したりしてる。

英語本のほうも、時々思い出したように Amelia を読んでたりして。
そうだよね、時々は違う味も欲するよね(笑)

そして気が付けば10万語超え。ひょ~、何だかあっという間にきちゃった。
英語本を読んでみよう、と最初に私が勝手に買ってみたモノを読み始めて
12月で2万2千語、1月では4万8千語(!)、つまり2か月で7万語。

ひゃ~、すごいな。

この Nate シリーズに入る前が8万3千語くらいで、Nateでガンガン増えた。
でも多分1冊が軽量なので冊数がいけたっていうのもあると思う。
これが1冊5000語や7000語ってのだともっとペースも違ってくるだろうし。

最初は語数カウントに釣られて・・・というところもあったんだけど(笑)
そんな理由でも段々と読むのがアタリマエになれればいいんだもんね。

ここまで読んでたらもう大丈夫、な気がしないでもないけどまだ心配(苦笑)
だから興味とレベルがちょうど合うものを常に探すamazonの旅は続くのだった。
スポンサーサイト



漢検の勉強
2012年01月29日 (日)
今度の土曜(準会場)に受ける漢検7級。

最近はウェブレッスンと英語読書の話ばかりで追いやられてる感だけど
漢字も毎日コツコツの中にちゃんと入ってるので地道にやってる。

冬休み中に漢検の過去問を済ませて

漢検過去7級問題集〈平成23年度版〉

3学期に入ってからはこれ。

漢検合格ノート7級 改訂増補版

何か勘違いしてて18回分くらい掲載だと思ってたら23回分あった(爆)

だから1日1回分ずつやって終わるのがちょうど漢検の前日。
完全に読み間違いでギリギリまでやることになっちゃった。

しかしこの漢検合格ノート。
23回分なのですごくお得感満載なんだけど、若干使いにくい。

スペース的な関係なのか、横書きなんだ。
まぁそれは中身を見たことがあるので検索で見て知っていたので了解済みだけど
答えが別冊ではなくて、偶数ページの下部分に載っているのも使いづらい。

大きさはA5版で小さめなのでB5に拡大コピー(120%くらい)して
答えの部分は切って落として、枚数も1回分で5枚くらいになるから
左端をホッチキスで留めて・・・と23回分。めんどくさかった~。

でも1回分ずつの内容はちゃんと読み・書き・画数・同音異義語・・などなど
ちゃんと本番通りの内容になっているので、ガッツリ回数やりたければ良いかも。

でもな~、ちょっと横書きだし、ムスメも若干雑な感じになってるんだよねぇ。

なので次回の級では使うかわからないけど
どちらにしても最後はいつもの過去問で〆た方が気分的にはよさげ。

肝心の仕上がり具合は、そうだなぁ・・・まだまだって感じ(汗)
単純に合否だけで言えば大丈夫かなというところだけど
ギリギリで合格っていうのも何なので、できるだけ良い点数で合格したい。

読み、書き共に満遍なく間違えてるかな。
少量ずつでもチリ積もで結構減点なんだ。特に最後の熟語の書き取りが弱い。
今に始まったわけじゃないから驚かないけど、聞けばわかるっていうし
漢字もすぐにピンとくるので、どうして思いつかないのかと少々脱力。

冬に眠るから冬眠、とかバラして考えられるといいんだけどね。
これは課題だな。
こんなムスメでも学校の漢字テストは満点続きなんだ。なんでだろ。

まぁどちらにしてもこの漢字ドリルで数をこなせてることは確か。
漢字に関してはちょっと放ったらかしなのは否めないけれど(汗)
数をこなして慣れてくれるといいなぁ。甘いかな。

3年生の夏休みに受けた10級は満点、9級は150点満点中149点、
4年生の夏休みに受けた8級は146点とまぁまぁできたけれど
今回はどうかなぁ。

これまでは1学年下のものを受けてきて
今回は習い終わったばかりの該当学年っていうのもあるし
7級からは音訓読みも登場したり熟語の書きも増えるし
今までみたいにはいかない気がする(汗)

できれば満点目指す!くらいのレベルでいきたいんだけどね
そう思うと、今回はちょっと早かったかなぁ。

習ってその漢字が書けるくらいではまだまだ・・・だもんね。
漢字も使えてナンボ、ですから。

なにせ漢検ドリルをやってみていて、知らない言葉が多いのにも驚く(汗)
何となく聞いたことはあるけど書けないというのもあれば
全く聞いたことなくて初めて見ました~なんてのも。えぇーっ!だ。

でもよっぽど学校の漢字ドリルをやるよりは言葉も覚えるので
英検と同じで漢検をベースにやりながら覚えてくのがいいのかもなぁ。
受かるためにやるんじゃなくて、勉強する目的っていうか。

じゃあもっとしっかりやりましょう・・・はい。

いや、しっかり真面目にはやってるんだよ、やってるんだけどね
いかんせん語彙力が足りなくて(汗)
相変わらず文字自体は間違えないので、後は使えるようになっておくれ。