FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
二次面接の練習
2012年01月28日 (土)
さて、二次面接の練習をしなくては。

実は英検が終わってから英語はウェブレッスンの体験と、ボチボチの英語読書だけ。
病院行くとか歯医者行くとか予定が入ってしまったのもあるし
でも予定がなくて今までと同じような日も時間が足りなくなってるのはなぜだろう?

人間、やることが少なくなってもその分ゆっくりしちゃうのか(苦笑)

気を引き締め直して二次の練習。
その前にどんなものか私も形式を確認。

今回もこれを使うことに。

10日でできる!英検準2級二次試験・面接完全予想問題

表紙は変わってるけど、多分3級の時に使ったものの新版。

DAILY7日間英検3級 二次試験対策予想問題

問題の数や出方、大まかな骨組み(?)は3級と同じかな。

1.渡された文章を20秒で黙読
2.音読
3.文章の内容からの質問
4.イラストAに描かれている5人の説明
5.イラストBの状況を説明
6.問題カードの内容に関連した一般的な質問
7.問題カードの内容に直接関係しない質問

点数も3級と同じで
2~7の6項目の各5点+アティチュード3点=33点満点。

多分2~4(音読・内容質問・5人の説明)は大丈夫な感じかな。
音読と内容質問は3級と同じだし、文章もそう難しくないと思うし
イラストAの5人の説明も「be ~ing」の形で答えればいいので
少し練習したり補足しておけば何とかいけるような気はしてる。

イラストBの状況説明は、多分長ったらしくなると思うので(笑)
「~できない、なぜなら~~だから」とシンプルになるように練習しよう。
多分、言えないのにアレコレ説明をしてしまいたくなって
長くなるタイプだと思うので(笑)

邪道なのかもしれないけど、大人だと、つい自分の言えそうな
パターンや単語を先に目当てをつけてから考えよう・・・てな感じだけど
ムスメはそんなことお構いなしに走り出して迷路の中で立ちすくむ(苦笑)

試しに1つ一緒にやってみたんだけど、結果から言わないんだよね。
あーでこーで、これをしたいのにできないからこーで・・・みたいな(汗)
日本語でもやたらと結論までが長いからなぁ。

何だか日本語の練習にもなりそうだ(笑)

でもこれも動作や状況はわかるので後は慣れれば大丈夫そう・・・かな。

問題は最後の質問2つ。文章の内容に関連する質問だと

「子供が家でマナーを教えられることは必要だと思いますか?」
「あなたは今後、電気自動車を運転する人が増えると思いますか?」
「あなたは父親が今後子育てにもっと積極的な役割を果たすと思いますか?」

・・・どうでしょう(苦笑)
多分、日本語でもややヤバイんじゃないだろうか(汗)

文章には関連しない最後の質問でも

「携帯電話を時計として使う人が多くいます。あなたは腕時計をしていますか」
「今、日本にはリサイクル店が多くあります。あなたは中古品を買うのが好きですか」
「最近登山の人気が高まっています。あなたは登山が好きですか」

えーと・・・「登山は好きか」くらいならまだいいけど、でも返答は微妙(汗)

3級の時みたいに、

「週末は何をしましたか」→「映画を見に行きました」とか
「夏と冬どちらが好きか」→「夏」→「どうして」→「海で泳げるから」

みたいな簡単な答えではNGらしいんだよね。
できるだけきっちりと2つの文章くらいで答えましょう、らしい。

3級の時もこういう質問はまとめて抜き出して、どう答えるかを
あらかじめ相談して決めたんだっけ。
今回も前もって決めて、というか想定してある程度は用意しておかないと。

用意と言っても英語で覚えておくっていうよりも
日本語でいいので、自分の意見を持てるようにしておかないといけないのかも。
予定していないことが聞かれたりも当然あるだろうから
その時に自分の考えがまずまとめられないことにはお話にならないし。

言うべき答えが浮かべば、それを英語にすることは
ナントカカントカできるんじゃないか・・・と思うんだけど、どうだろう。

でもいずれにしても、こういうことが聞かれるって例は見ておかないと
きっとチンプンカンプンだし、そう聞かれてアナタの意見は?と聞いても
日本語でも多分きちんとまとまった答えは出てこない気がする(汗)

日本語の作文の練習にもなりそうだ。

オンラインレッスンでは面接の練習相手をしてくれる先生が見つかって
来週に予約を入れてあるので、それまでに一応枠組みだけでも作っておこう。
先生相手には少しでも模擬面接に近いものができるようにしておいた方が
レッスンも効率的に受けられそうだしね。

手持ちの問題は予想問題集と過去問2冊で

過去問題集英検準2級全問題集〈2010年度版〉 (旺文社英検書)

全部で34回分か。通しで見ていったら慣れるだろか・・・。

これから3週間か~。頑張ろっと。
練習することで作文力がつくかもしれないし、発話が伸びるかもしれない。
きっと考えて端的に出すってことで日本語でも成長できるかもしれない(期待)
私も一緒に成長してみたい。
スポンサーサイト



予習シリーズ(算数)上/第11回
2012年01月28日 (土)
5年生(上)の第11回は

・割合に関する問題(1)
・円とおうぎ形(1)

割合は第9回で表し方をやっているので、その続きという感じ。

しかし、何だかムズイ~~(今風)

きちんと考えればできるんだけど、パッと見、めんどくさ~い(コラ)
貯金の何分のナニをおろし、その何分のナニで本を買い、残りが何円で、とか
1日目に本を何分の何ページ読んで、2日目は残りの何分の何ページより
6ページ少なく読んで、3日目は残りのページ数の何分のナニと15ページを
読んだら全部を読み終えた・・・とか

わかるか~~~

いや、ちゃんと考えればわかる(はず)
でもめちゃめんどくさい。

こりゃ割合と分数のコンボでややこしや~ややこしや~になるわけだ。

ムスメがすっかり線分図を描くクセがついてるのは良かったかも。
予習シリーズの解説を見ると線分図で説明してあるし。
自分達の描いた図とは違うパターンというのもあったので
「こういう時はこの方が見やすいかもしれないね」なんて確認しながら。

前半の割合ですっかり疲労感。

後半のおうぎの形は4年生の後半でやったものだったから助かった。
でも弧の長さなんてのも割合というのか、全体のどれだけ分・・・で
考えることになるわけで、別の単元だから関係ないし~ってんじゃなくて
いろんなものの基本を押さえていかないとなと痛感。

もう、コンボというより複合技だ(プロレスか)
確か5年生以降の鬼門ってのが「割合」と「比」と「速さ」だっけか。

わかる気がする。今からそんなことでどうする・・・だけど(汗)
せめて基本だけでいいので、確実に定着できるようにしていこう。

<基本問題>

□□の何パーセントはどれだけですか、みたいな基本中の基本はOK。
これも算数のほんね(割合の世界)をやっておいたおかげかな。
いきなり全部イッキに初めてじゃやっぱり大変だと思うもん。

後半のちょっと話が込み入ると間違えちゃう。
でもやり方は合っていて、出すモノを間違えてるとかそんな感じ。
「この部分を出して全体から引く」というものの最後に引くのを忘れたり。

弧の長さはまず「弧って何だっけ?」から始まる(おーい)
でもその部分の出し方はわかっていて正解。何だかなぁ、おい。

とりあえず基本的な話は何とか押さえられた・・・かな。

<練習問題>

貯金箱のお金を兄弟でわけると、全体のうち兄は5分の3より460円多く
弟は全体の7分の2より100円少なくなりました・・・みたいな話(汗)

めんどくさ~~い(コラ)

ムスメは図を描きながらもわからなくて、答え合わせの時に一緒にやってみたら
私はこの手の問題はわかるようになった~。
わーい、って私が喜んでる場合じゃないな。

でもわかれば何てことない(気がするだけ?)ので
ムスメもあと何回かこの手の問題に当たればわかるんじゃないだろか。

しかし私も段々と真面目に解説を読まないとわからなくなってきた。
そのうち解説を読んでもわからない日が来るんだろうか(怖)

パターンで覚えているわけじゃないけど、出し方によっては
ムスメができるようになってきたモノもある。
やりとり算も例題でチンプンカンプンだったけど
結末から遡って考えていくというのを知ってからは練習問題もできた。

まずはやり方をきちんと知らないといけないってことなんだなぁ。
自分でやりながら覚えていくモノもあるだろうけど
考え込んでもこんがらがっちゃうモノは
先にやり方をきちんと見ることから始めないとね。
例題も解き方から見ずに力試しでやっちゃう子なので(笑)

図形の方は円の中の三角形の角度は大丈夫で
後は弧の長さを出す時に何か足し忘れたりしがちなので気を付けないとね。

問題をやってみて、正方形の一辺を直径とした半円の弧の長さと
一辺を半径とした円で正方形の中に入っている部分の長さは
同じだってことがわかった。へぇ~へぇ~。

何事も学習だ。

何だか例題をやった初日はやや怪しくて、基本問題もやってる最中は
ずーっと手が止まって考え込んでたりしたので(結果的にはできたけど)
基本問題を翌日にまたもう1度やろうかと考えたけど
練習問題もやってみて、何とかできてきた気はする。

日にちが空くとどうなるかわからないけど(苦笑)

とりあえず次に進もう。