FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
学判テスト結果(4年・冬)
2012年01月13日 (金)
(※算数150点、国語150点、理科・社会100点満点。偏差値は四捨五入)

        点数    偏差値
算数 ・・・ 114点     57
国語 ・・・  80点     47
理科 ・・・  90点     66
社会 ・・・  93点     65

偏差値・・・ 4教科=59 / 2教科=53 / 3教科=57

ほぼ自己採点どおり。
算数は上位25%に入れた。理科と社会はバブル満載でどちらも上位5%内。
すごいなー、2度と見れないから拝んでおかなきゃ。
国語は・・・省略(コラ)・・・下位40%あたり(涙)

学判テストは公開組分けテストよりも緩め(?)というのか
全国統一小学生テストと同じように、成績は高めに出ますよ~と聞くけど
国語は普段とさほど変わりありませんが・・(汗)

受けた本人にしてみると、組分けテストよりはやりやすかったみたい。
問題数が少なめなのに時間は少し長いとか、その辺のことかな。
時間切れの恐怖(苦笑)に怯えることがないのは精神衛生的に良いもんだ。

<算数>

計算問題は今回も落とさず、一行問題では10問中2問間違えた(もったいない)
大問3と大問6は両方とも正解して、大問4・大問5は(1)だけ正解、
ラストの大問7は果敢に解いて答えたものの両方とも間違い。

一行問題の2問はきちんと取りたかったけど、それ以降は今回も見通し通りかな。
大問3と大問4は両方とって、大問5と大問6は(1)だけでも取る、
最後の大問7はもういいです(コラ)・・・なパターン。

間違えた一行問題はよりによってまた曜日を出す物(涙)

今回は考え方はちゃんと合ってて割り算間違えたーーー(アホアホ)
割り算の余りを間違えたので、曜日を数えるには致命的。
でもやり方や考え方はマスターできてきてるというのはわかった。
・・・だからこそ余計にもったいない。

もう1つは展開図の辺の長さ。
これは考え方がごちゃごちゃで適当に書いたっぽい答え。
解説を見ながらやってみたらわかりやすかったみたいなので
次はこれを自力でやれるといいんだけどね。

大問4は角度で1問間違えた。(1)はできてるので基本は大丈夫みたい。
角度問題はどうしても目の付け所が見つけられないようで。
2個で合わせてどれだけ、っていう考え方もまだ慣れないみたい。

大問5の確率?の問題はきちんと表にして考えて(1)だけ正解。
(2)はもういいや。

大問6はタイルを並べる問題で、こちらも図を描いて考えた様子。
2問とも正解できていて、きちんと図を描いてきちんと考えれば
正解できるんだってことがわかってくれるといいな。

大問7は割愛(コラ)
それでも時間的にはあったようなのでイロイロ描いて考えた様子アリ。

<国語>



語りたくない・・・。



もうね、どうしますかね。
自己採点しながら問題番号とズレてるかと確認してしまったぞ(涙)

前回あたりから出すようにしてみた分野別の出来具合は
説明文は6割8分、物語文は4割、語句・漢字系が5割6分。

説明文は記述で満点もらえたと思いきや(これはこれで頑張ったと思うけどね)
最初の方の簡単(であろう)抜き出しが間違ってたり。
「はたらき」と聞かれているのに、テンで違うことで答えてる。

内容に合ってるかどうか聞かれている問題も4問中2つ間違えたり
どうも話が読めてないのか、おかしな解釈してるのか。

物語文に至っては本当に話が読めてない。
元々場が読めるタイプの子じゃないのである意味納得なんだけど(納得してどうする)
これは本当にやり方を一から教えてあげないといけないなと痛感。

場が読めなかろうと空気が読めなかろうと、きっと打開策はあるはず。
空気読むのを伝授するより、国語の文章の読み方を教えてあげたい。
・・・どうやって?というのはまだ考えきれてないけど(汗)

記述問題は半分(12点中6点)もらえてたので
わかってないのか、ポイントだけは持ってこれるのかよくわからない。
けど、根本的にわかってないと思う。

ホント、何とかしてあげないと。

語句・漢字系はいつもの如し(汗)

でも慣用句・ことわざは5問中1問ミスのみ。進歩だ(レベル低)
主語述語を選ぶものは4問中半分。
全く考えてないわけではなくて本人なりに考えたみたいだけど
うーん、何かズレてる感じ。

名詞・動詞・形容詞を選ぶものも、遊び場や京都が形容詞になってた(苦笑)
動詞と形容詞は英語でも話すのでわかってるんだけど名詞が盲点だったとは(違)

漢字は・・・10問中3問の出来。
うげげげ。漢検受けようって人が何やってるんだって話。

不出来の7問のうち、全く字面が浮かばなかったのが4つ、
熟語として何となくわかるけど漢字が片方出てこなかったのが2つ、
書いた字が違ってましたけど・・・が1つ。

結局思い浮かばないのが大半ってことか。
いくら漢字そのものを間違えずに書けても、使えなきゃ意味なし。
野球のノックでいくら上手に球がさばけても試合で捕球できなきゃ意味なし。

・・・いや、練習したことが無意味とは言わないけれども
試合で生かせなきゃせっかくの練習ももったいないわけで。

あー、読解(特に物語文)と漢字(特に熟語)はどうするかな。

<理科>

最初で最後のバブル偏差値だと思うけど(笑)
でもきちんと答えるところはできてて良かった。間違いは3つ。

・コオロギだかセミだか(親の私がコレだからな・汗)のオスメス間違い
・水溶液の結晶を取り出すための操作説明の正しいもの
・水溶液の水の量や温度を変えた後の結晶の重さ

3つめの水溶液の話は演習問題でも毎度毎度間違えていて
どうも溶けて目に見えないものは理解できないらしい(汗)

「水を倍に増やそうが蒸発させようが溶けている量は変わらない」
というのがどーもワケわからなくなってしまうらしい。なんでだろ~。
後は「全部溶けている=限度いっぱい溶けている」とか思い込んでみたり
とにかく目に見えないモノへの抵抗をなくしていかないとね(苦笑)

<社会>

公開組み分けテストでは最後まで辿り着けず散々泣かされた社会が
今回は4教科の中の最高点。
そしてこちらも多分最初で最後であろうバブル偏差値(笑)

2つ間違いで、1つはパンの原料となるもの。大豆って書いてた(アホ)
パンを作らない家庭ではあるけれど、大豆からパンは違うだろう。

もう1つは東北の米の生産量が全国の生産量のどれくらいを占めるか。
惜しかったね~、ということで(いいのか)

社会は本当に鬼門で、やってもやってもテストでは散々で
単純に「覚えた~」だけでは結局ダメじゃん、てな感じだった。
本人も自覚したのか冬休みにもくり返しやったし、頑張ったもんね。

組分けよりまわりくどい質問じゃないし、ニコイチも少ないけどね(苦笑)
それでもやった分の結果が出せたという成功体験の方が嬉しい。

++++++++++++++++++++++++++++++++

これで4年生分のテストは終了。

有料テストとして初めて受けた夏の学判に始まり、前期(上巻)の最終テスト、
後期(下巻)で3回の公開組分けテスト、そして今回の冬の学判で計6回。

意味ないけど、目安として6回分の平均を記録。

4教科・・55 算数・・58 国語・・50 理科・・59 社会・・52 

実際はその回ごとにバラバラだけど、トータルして均すとこんな感じになるのか。
国語も社会もマトモに見える(笑)
でも国語は本当は49.8なんだ。四捨五入するとかろうじて50ってことで(汗)

9月を除いては7月から毎月受けてきてペースも作れたと思う。

ムスメも最初は言われて連れて行かれる・・という状態だったのが(苦笑)
この頃はテスト前の取り組みも意識するようになってきたり自覚が出てきた。

テスト当日は特にテスト向けのことはしないことにしてるけど
今回はムスメが一人で「アレは何だったっけなー」なんてやってた。
予習シリーズを引っ張り出して確認するってことはないんだけど(笑)
それでも意識が変わってきてるなっていうのが見えた。

テスト後の自己採点や見直しも最初のうちはムスメも渋々な感じで
自己採点も私だけでやって、見直しも当日はできなかったけど
この頃は一緒に自己採点をしながら、間違えたところはその場で解き直して
わからなければ解説を見て「あー、そっちかー」とか言いながらやるようになった。

なんていうか、テストも受けっぱなしではなくなってきた。
受けた後には正解も知りたがるし、自分の結果も気になるようになったし
この辺も意識が変わってきたなと思うところ。

ネットで見れる自分の答案もチェックする(笑)
パソコンを通して見るのがおもしろいんだろうか。
偏差値とか順位までは気にしないけど、平均より上か下くらいは気になるらしい。

だから偏差値60をとっても、逆に40台をとっても動じない(苦笑)

ムスメにとっては見たことない人たちと競争してるわけじゃなくて
力試しテストを受けてるつもり(実際そうなんだけど)なんだろうな。

だから私も数字に右往左往しないで、問題と解答と正解を見て
ムスメにできるはずの問題を落としていないか、どこで躓いてるのか
そういう中身を見ていくようにしないといけないな。

うちの場合、全てをキッチリ目指さなきゃいけない目標ではないので
ここまではできなくてもいい問題ってのもあるし
反対に基本はきっちりできるようにしておこうという目標はあるので
そういうのを忘れずにコツコツ精進していこう。

これからの課題は国語。
基本の一からやってみたい。

ひとまず4年生のテスト終了。お疲れさま。
スポンサーサイト