FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
4年生の漢字200字
2011年11月30日 (水)
自作漢字プリントでコツコツ進めてきた4年生の漢字が終了。

1日1枚2字ずつで100枚(200字)

3年生の分を3年生が終わる春休み頃から始めたので
4年生の分に取り掛かったのは7月に入ってから。
夏休み中は旅行やお出かけの他は漢検の過去問をやったので延べ4か月半くらいか。

熟語力や短文力が付いたのか?というのは不明だけど(苦笑)
じっくりと1つの文字を何冊かの辞書を見比べながら調べるということを覚えた。

小学生の新レインボー漢字読み書き辞典 三省堂例解小学漢字辞典 新レインボー小学国語辞典

まずはレインボーの漢字読み書き辞典で書く文字を決める。
(学年別に分かれていて、音読みが五十音並びになっているので)

それから真ん中の漢字辞典で確認(部首の表記が違っている時もあるので)
熟語や短文を作る時に意味がわからない時は国語辞典で調べながら。

なのでこだわっちゃうと予想以上に長くかかる(苦笑)
でもどういうこと~?という時に調べるというのは良いことなのでね。

全て書いたら私に見せながら読み上げるのも習慣になった。

読んでみることで文章が「ん?」とか「ちょっと足りないな」とか
気付くこともあるので音読って大事なんだな。

熟語はその漢字が上にくるもの3つ、下にくるもの3つずつで
自分で考えるというよりも辞書に載っているものの中から書く方が多い。

でも載っている中から自分がわかりそうなものを選ぶのに
意味を国語辞書で確認してから書いているのでヨシとしてる。
まだ覚えたての字なのでね。
これもいずれは全部自力で熟語を作ってみてもらいたいもんだ。

短文も最初に比べたらスムーズに書けるようになった。
最近はここで時間調節する知恵をつけたのか、ささっと済ませる時も(笑)
でも「主語をつけた方がよかったかな~」とか言ってるので慣れたみたい。

これで4年生の漢字200字を全部やったけれど
熟語まで対応できるのか?と言うとそうでもない(汗)

そうなんだよ~。

漢字一文字ずつはきちんと間違えずに書けるようになっていて
あの字って何だっけ??という時に大人に言うように説明してもすぐ通じるし
文字自体の間違いってのはほとんどない。だから学校じゃほぼ満点。
学校で出される熟語って決まってて連日練習するからね(苦笑)

だから次は熟語で使えるようになりたいよねぇ。

それには漢検の問題がいいのかなとも思うので次は4年相当の7級を予定。

漢検過去7級問題集〈平成23年度版〉 漢検合格ノート7級 改訂増補版

検定用っていうんじゃなくて、たくさんの熟語に触れて欲しいので
過去問だけじゃなくて漢検合格ノートも使うつもり。

2月初めの漢検を受けようかと思うので、漢検用のものは冬休みから
やることにして、それまでは漢字はしばしお休み。
語句系のほうを頑張らないとね(笑)
スポンサーサイト