FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
全国統一小学生テスト返却(4年・秋)
2011年11月26日 (土)
もう忘れちゃってる感のある小学生テストだけど、結果を受け取りに行ってきた。

         点数 / 満点   (平均)  偏差値

算数・・・  95点/150点 (84.4点) 54.7

国語・・・ 119点/150点 (94.8点) 58.6

理科・・・  56点/100点 (49.1点) 55.4

社会・・・  55点/100点 (44.0点) 56.0


2教科の偏差値は57.1。
ちなみに3教科は57.5で、4教科は57.6、見事にほとんど変わらず(笑)

そうだよな、今回は55~58あたりに全員揃ってるからな~。

ちなみにこれまでの偏差値は

2年生11月 算51.3/国58.0/2科55.9 (筆記型)
3年生 6月 算67.2/国44.6/2科54.3
3年生11月 算54.8/国57.7/2科57.1
4年生 6月 算63.3/国55.0/2科60.0/理55.1/社45.9/4科56.2
 
記録もたまってきた(笑)

「学習領域別成績」っていうので各分野の知識・思考で得点率が出してあって
算数は計算の知識・思考、文章題の知識、平面図形の知識が100%(完答)で
文章題の思考は0%(汗)、平面図形の思考は30%くらいだけど全国平均以下。
立体図形の思考(知識はなし)は3割程度でこちらはほぼ平均。

国語は語彙力・物語文(ストーリー把握)・説明文(部分理解・全体理解)が
全国平均をよく超えていたので塾の先生から褒められた。
ただし「物語文の心情理解」の…はほぼ平均で「頑張りましょう」とのこと。
心情理解できませんからねぇ(苦笑)

理科と社会については学校で習っていないことや常識問題?のような範囲から
出ていて普段のテストとは違うようなこともあってさほど触れず。

裏面で各教科で一問ずつの正答率などを見るグラフでも
易しいのに間違えちゃった問題は理科の1問だけで(90%の正解率・汗)
他はなかったので「みんなができているところはできていますね」とのこと。

反対に正解率が低いのに正解できたものは理科で4問、その他も1問ずつあって
「これからも自信もっていきましょう」とのこと。(褒め上手な先生だ)

しかし今回は良くも悪くも驚く教科はなく(笑)、ちょうどに揃った感じ。
組分けテストで言えば理想のパターンだよなぁ。

そういえば組分けテストと比べると結構高めに出ると聞くけれど
そんなに驚くほどは変わらないんだなぁ。でも+5ポイントくらい高いか。

今回はこれまでずっと受けてきた近所の塾ではなくて
いつも公開組分けテストを受けている塾にしたので、そこでの初面談。
返却の時に時間をきちんと取って面談風にしてくれるので
いつも有料テストの時は挨拶のみなので初めていろいろと話すことができた。

それについての覚え書きまた別で。
スポンサーサイト