FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
ウェブレッスン
2011年11月09日 (水)
週に2回のウェブレッスン。

インターネットイングリッシュアカデミーのいつもの先生でいつもの時間。
時間&担任固定制っていうのは気楽でいいなぁ。

それに先生がお休みなどで振替になったことが今まで1度もない。
春休みから今の先生でスタートして、最初は週1回、5月から週2回で
これまで1度もないというのはすごいな。

他の習い事で考えたら当たり前と言えば当たり前なのかもしれないけど
S&Aでもリップルでも「先生の都合によりお休みのため振替」ってあったし
すごいところでは体験レッスンで申し込んだ先生が振替、2回目の体験でも
当日になって振替というスクールもあったっけ(事前に先生選んだ意味なし)

最近はすっかり先生にお任せしていて、準2級の単熟語をやってもらってる。

それからムスメが写真を撮って先生に送って、それを説明するというものが
マジックツリーハウスからORTに変わった。
最初はマジックツリーハウスの英語版で、でも10冊もないのですぐ終わってしまい
その後は日本語版(こちらは30冊近く所有)から撮って送ってたけどそれも終了。

次はどうしようかな~という時に思い出したORT。

思い出したっていう存在になってるのが非常にもったいないのだけど(苦笑)
春休みにひさーしぶりにStage5を読んで、残り少なくなってきたので
stage6&7(このステージはもれなく2レベルがセットになってる)を買ったところで
4年生になってそのまま読まず・・・の日々。なのでほとんど手つかず状態。

そうか~、先生に写真を見せて話すのに使えるねー。
絵を見ながら一緒に話すので、stage1+から選べるしたくさんあるぞ。

ふと、せっかくならstage6&7をページごとスキャンして先生に送って
教材として使ってもらったらどうかな、なんて思った。

レベル的にはこのレベルならだいぶ簡単に感じると思うのだけど
いかんせん読む時間がないので、音読を先生に聞いてもらいつつ
読んだ後はコレでトピックカンバセイション的にしてもらえたら・・・なんて。

まぁIEAでちゃんとした教材もあるので不要と言えば不要か。

ORTを読み進めて欲しいなぁと思うとこんな大人の都合(笑)も思いついたりして。
だって時間あったら日本語の本も読んで欲しいし。

毎日時間がなーい!と言ってはいるけれど、ちゃーんと自由時間もあるムスメ。
でもその自由時間に「本を読む」っていうのが皆無ってだけで
絵を描き~の、録画見~の、人形で遊び~の、結構忙しいみたいなんだよね(爆)
私もテレビ好きなので気持ちはわかる。いいんだよ、自由時間なんだし。

で、その自由時間を確保するためにアレコレ調整してると「時間がなーい」ってこと。

余暇や趣味で本を読んでくれたらなぁ(しつこい)

そんなわけでORTをウェブレッスンで読むことにしたら一石二鳥と思ったんだけど
ムスメに聞いてみたら、これまで通り好きに写真を2~3枚撮って送るのがいいと
いうことなので、残念ながら私の目論見は却下。

ムスメが楽しめるレッスンが一番なのでね。
スポンサーサイト