FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
テーマ別特訓(天体)
2011年11月04日 (金)
理科・社会も小分けにして毎日の習慣にしようとしているところ。

週末に予習シリーズを一緒に読んでサブノート(コピー)書き込みまでやって
平日はその回の演習問題集をやるようにしてる。

このやり方に気が付いたのが最近なので、やってなかった以前の分も入れて
結果的に理科か社会のどちらかを毎日やるというパターンになってる。

でも空く日もあるので、そこへは前回の組分けテストの問題を混ぜたりする。

それは下巻の第1回~第4回範囲のテストと言いつつ
上巻でやった「月」が混ざってたりするので結局ランダムな感じ。
後から復習でやるのにもちょうどいいかなと。
1回やったものだから時間もそんなにかからないしね(・・はず)

やってみたら確かに時間はかからずスムーズにいったことはいったけど
前回と全く同じところを間違える。しかも同じ間違え方。

ある意味すごいよなぁ、記憶力いいのか?(違う)

ムスメは1度定着すると忘れないって良いところもあるけれど
間違ったものもそのまま定着するって話も(汗)

「月」に至っては前回の間違いはそのままに(つまりまた間違えた)
新しく間違えたところも追加された。

えーー、月がもうアヤフヤになっちゃったかー?

というわけでコレを。

テーマ別特訓ノート理科天体―国立・私立中学受験 図で覚えるから解けるようになる

書き込み式なのでもちろんコピー。
「月の位置、見える時刻と方角」(1)と(2)をまとめてやってみた。

「入試問題にチャレンジ!」というものにもチャレンジ。
自分でやってみたら結構できるようになってきた。
途中「んー?」というものは確認しながら考えてみた。

やっていきながら何となく整理されてきたみたい。
入試問題にチャレンジ!では出題中学の名前が書いてあるので
「すごいじゃーん、ナントカ中学に入れるじゃん」なんて言いながら(バカ親)

毎日コツコツもいいんだけど、イッキにいくつも問題をやる方がいい時もあって
(私はどちらかというと後者で一気にやって一気に納得したいタイプ)
こういう仕組みのような話はイッキにまとめてが良いのかもしれないな。

星座や星の動きもあるので、また該当回の演習とからめて入れていこう。
算数が少なめペースな分、理科社会も入った平日のペースが出来つつある感じ。
スポンサーサイト