FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
週テスト問題集(下)第1回~第5回
2011年09月23日 (金)
算数は週テスト問題集(下巻)のB問題をコツコツやってる。

5回ごとの組分けテストは時間もかかるので休みの日に。
内容は最後まで一応やっているので多少順番が前後しても問題なし。

上巻の時と同じように5回分ずつの途中経過。


      ムスメ  平均
        ↓     ↓
第1回    84   73   ・・・分数のたし算・ひき算
第2回    85   63   ・・・いろいろな四角形
第3回    63   63   ・・・整理と分類
第4回    49   78   ・・・周期算
第5回   122  122 (200点満点・各コース共通問題)


出だしだけは上巻の時と同じでまずまずなのに、その後が(汗)
単元別テストなので良い時と悪い時と顕著に差が出るなぁ。
でも最初の計算問題で落としてるものもあるので、そうも言ってられない。

+++++++++++++++++++++++++++

<問題のパターン> 通常回の場合

大問1=計算問題4問
大問2=単元から一行問題レベルが4問
大問3=単元から基本レベル?が2問
大問4=単元から練習レベル?が2問
大問5=単元からややこしレベル?が2問

※時間的にも最後までやれないことが多いし、大問5はできなくてもヨシ。
我が家レベルの目標としては大問4の1問目までを確実にやり切る。

★第1回・・・分数のたし算・ひき算

最後の大問5だけを間違えて、そこまでは全部できてた典型にしたいパターン。
(いや、満点目指せよって話だけど現実的に)
その問題もきちんと図を書いて考えればわかりそう。

「8mの長さのうち5分の2」というのが、大人だと分数のかけ算でやれるけど
まだ習っていないので小数にしたりやってくうちに混乱した様子。
その後に「5分の4メートル」と、今度は1メートルが基準のものが出てくるし
元々コレ系は勝手にひっかかることが多いからなぁ。

★第2回・・・いろいろな四角形

一行問題で「平行四辺形の性質」を記号から選ぶもので間違い。
コレ、確か予習シリーズの練習問題でもずっと残っていたような気がする。
垂直って言葉がわかっていなかったり。
でも空いてるところに平行四辺形を書いて考えていたようなのでやや進歩か(笑)

もう1つは大問5の(2)
(1)はできていたので惜しかった・・かな。
問題の中にあるポイントを使えてない(思いつかない)みたい。

★第3回・・・整理と分類

一行問題の簡単なベン図で人数間違い。
ダブってるのをひき忘れてるとか、基本的すぎる(汗)
それで次の問題も間違い。

大問4の表から人数や平均点を出すもので(1)は正解でも
(2)では引かなきゃいけないのを引き忘れ。
大問5はややこしいので少し解説を見ながら確かめてみるのみ。

最後の問題はできなくていいので、一行問題はできるようにしたい。

★第4回・・・周期算

うげー(涙)
予習シリーズではそんなに立ち止まらなかったものが
こういう時にやっぱりドツボになることが多い気がする。
根本はわかってるけど、問題だとこんがらがっちゃう・・という事に多いかも。

基本的な1パックはわかっていて、それを出したり計算したりするのは
大丈夫なようで、自ら引っかかるのは図形の問題。
これも1パックに分けられればその後はスムーズなんだけど
どこでどう分けていいか迷うらしい。

ただ一行問題だと四角形みたいな簡単な形なのでわかるはずなんだけど
今度は簡単(に見える)過ぎて図に何も書き入れず頭の中でやって間違う。
こういうとこ、本当にサボるからなぁ。
もう1つの一行問題は「何個多いですか」を見落としてた(アホ)

いくら一行問題とはいえ1つ7点なのでここで14点も落としてる。
それに!この回は計算問題でも1つミス。この3つで21点も(!)

そして大問4は時間切れ、大問5を先にやったようだけど2つとも×。
大問4の方がわかりやすいから先にやったらよかったのになぁ。
大問5はタイルをいろんな向きに並べたもので、こういうのマズイのに(苦笑)

だけどどれも演習すれば何とかなっていくんじゃないかと
思うのでまた全部終わってからの再度やり直し+アルファはやりたいなぁ。
やり方はわかってるのに実演になると・・・というのはもったいないし
そこまでなら後はくり返し演習あるのみなのかな、と思って。
基本形だけでもきちんと押さえられるようにしたいところ。

+++++++++++++++++++++++++++

<問題のパターン> 組分けの場合

大問1=計算問題4問
大問2=一行問題8問
大問3から大問7まで=2問ずつ

※時間的にも最後までやれないことが多いし、大問6・7はできなくてもヨシ。
我が家レベルの目標としては大問4までか大問5(1)までを確実にやり切る。
それ以前に計算と一行問題はきちんとやること。

★第5回

大問2の一行問題で2つ間違い。
図形の規則モノと人数を推理するモノなのである意味納得(汗)

それも図形の規則モノは、1パックで考えること+使った棒の数だし。
上巻でも図形の竹ひごを数えるのを間違えちゃうことが多かったからな(汗)
推理するものも何となくわかってるようなわかってないような。
一行問題といえども侮れず。

あとは大問4、大問5はそれぞれ(1)はできたけど(2)で間違い。
大問6、大問7は時間切れ&その後やったけど正解できず。

大問4(2)はかけ算の計算ミス(アホ~)
大問5(2)は周期で数えるもので「和がはじめて100を超える」を
1パック丸ごとで考えてしまって間違い。

大問6と大問7は一緒にやってみた。
図形の問題と人数を推理する(線分図)もの。
じっくり考えて一緒にやれば何となくできそう。
私は図形は好きだなー(私の嗜好なんかどうでもいいけど)

線分図も見るとまわりくどいけど、自力で答えは出せてた。
一緒に解答を見て「もう少し近道があるねぇ」なんて話はした。
そういう時には素直に「おぉ~」と感心しているけれど、自分でやる時に
同じようにやるかというと、それはそれで別なんだよなぁ(苦笑)

周期モノが穴だなというのはわかるんだけど
通常の予習シリーズの練習問題をやってる分にはボチボチやれていて
これこそ初めて見る問題だとできなくなるみたい。
というか、頭がカタイんだろうな~。

解き直しをしてできるようにはしておきたいな。
スポンサーサイト