FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
予習シリーズ(算数)下/第18回
2011年09月12日 (月)
第18回は小数の計算(2)

そうそう、これこれ。
第17回では小数同士のかけ算が主で、今回は小数同士のわり算。

小数点をずらすことは知ってても、どうしてそうするかってのが
導入のところで一応説明されてる。
ココわかってないとテキトーに小数点ズラせばいーんでしょ的なことに
なるからちゃんとわかっててね、ということみたい。

ムスメは前に小数の計算をちょこっとやってみた時に
余りの小数点を付ける場所がよくわからなそうなまま
スルーしてしまったのでここでちゃんとやっとこう。

例題も試しにやってみて基本問題へ。

それがねぇ、何かおかしな子なんだねぇ。
というか学校のやり方に従順なのか、最後まで割り切らない。
今ちょうど余りのあるわり算を学校でやっているようで、その流れか(苦笑)

いや、割り切らなくていい時(割り切れない時)は小数第何位までとか
ちゃんと指示があるんで、何も言われてない場合は割り切っちゃって下さい。

習慣のつきやすい子だとはわかっていたけれど、恐るべし学校の授業(違う)
単に融通の利かないタイプなんだろうけどね(笑)

それ以降も計算問題だけなのに間違いポロポロ。

何か勝手に思い込んじゃって(思い込み傾向大)
割る数の小数点を2つ動かして、割られる数も2つ動かす・・まではいいけど


スタート地点が違いますが(汗) 


例えば 1.25 を2つずらすのに、なぜか 1 の左横からスタートしてる。
それじゃ 0.125 だろ。

もう、おかしいにも程がある。

あとは割る数で 1.85 みたいなものも1つしか動かさず。
つまり18.5にしただけ。それじゃ動かしてる意味ないじゃん。
割る数を整数にするために小数点を動かすんでしょー。

聞いてみると、前の問題からずっと1つ動かすのが続いたからだそうで

アホか。

この惰性で乗っかるところはオットそのまんまだ(汗)
こんな端々で出てくるとは。

もう算数力があるとかないとか、算数ができるとかできないとか通り越してるな。
マイワールド過ぎる。
でも間違えるパターンも読めてきた自分。

勉強のことに通ずることができるかは不明だけど
できるようになるまでは長いけど、できるようになったら危なげなくはない。

赤ん坊の時に立つのは人並みだったのに、自力歩行の最初の一歩までが長くて
何をしても押しても引いても(ウソ)何かで釣ってみてもガンとして足を出さず。
でも歩き出した時はスッタカタッタッタ~でヨチヨチ、コテン・・なんてなく。
オムツも自転車もそうだったなぁ。やる時はできる時ってか。

だから理解するまでは見てる方が「???」なんだけど
本人が納得すれば後は大きくはコケないっていうか。

間違えるなら間違えて演習すればいいし、勉強中なんだから
どんなペースで理解しようが本人ができるようになればよし。ただそれだけ。

ただ・・・テキストで言われてる通りにはやってください、お願いします。

そして迎えた翌日の練習問題。
頼むからサボらないでやっておくれよ(頼)

単純な計算問題はなくて一行問題ぽい文章問題。

途中まではちゃんとやれてるのに、また出てきたいい加減。
小数点付けずに計算して醤油が大量になってた(汗)
そこで答えが違えば次の答えも違ってきちゃう芋づる式だから
結局やり直す問題も増えちゃう。もったいないねぇ。

根本がわかってなかったら訂正できるし教えられるけど
小数点つけ忘れたり見落としたり付けなかったり(これは論外)するのは
本人しか防ぎようがないからなぁ。

あとは植木絡みの問題で「コの字」に植えた物を一周植えたとして計算。
問題を見た時はちゃんとわかってるみたいだけど、一辺の長さを計算したり
しているうちに最初の「コの字」をスポンと忘れるらしい。

集中力があるのか、ないのか。
計算に集中してもう目先のことしか見えないらしい。
最初に絵でも書いておけば防げるんじゃないか?と言ってあるけど
その場になってやるかどうか。基本は面倒くさがりだからな(汗)

せっかく考え方も合ってるのに計算間違いしちゃったらもったいないので
やれることはきちんとやれるようにそこで集中して欲しいもんだ。
スポンサーサイト