FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
予習シリーズ(算数)下/第16回
2011年09月07日 (水)
総合回・お直しと続いてまた通常へ。

第16回は条件整理と推理。

あちゃ、こりゃムスメの思考回路の中にはなさそうなもの(コラ)
「あれがこうだからこっちがこうで・・・」と整理するのもハードル高く
推理ものは好きな割に推理力もなく。

推理力ってやっぱり「あれがこうだから・・・」と仮定してみたり
そうだ、とにかく見当をつけたりする。いわゆる当たりを付けるってやつ?

それが違っていればまた別の当たりを付けて・・なんだろうけど
ムスメはそうやって遠くを見通すことがなかなか。
時たま遠くをボサーッと見てることはあるけどね(汗)

ベン図みたいなもんかな、と思いつつ一緒に読んでいく
(私も予習してないので)

本当に見事に推理だったー(笑)

意外にもムスメも喜んで、説明することも特にないので
早速例題を答え部分を紙で隠してに取り組む。

条件にあてはまる数を求めるってことで
A+B=B、C÷D=D、E×F=E・・・みたいな式から割り出すもの。

確かこういうの、3年生のトップクラス算数あたりでやったような気がする。
2年生の最レベか?いや、わり算習ってない頃だからやっぱ3年生かな。
その当時も最初ちょっと戸惑って、考え方を教えたら後はすんなりだった。
このレベルなら大丈夫みたい。

次の例題は1~9のカードが1枚ずつあって、2枚・3枚・4枚ずつと
3人で分けて、それぞれの証言を元に考えるもの。
「私は5を持ってるわ」「私が持ってる一番大きい数字は6よ」とか。

実は夏休み中の「成長する思考力」の最後にこういうのが出てきてた。
8月22日の日記

その時はさっぱりで、条件の整理の仕方(私流)を教えて
何とかやれたけどイマイチ・・・な感じだったんだけど
今回は「こういうの好き~」と答えを隠して1人でやってみた。
あ、こういうの好きになったんだ(笑)

思いつけないところがあってヒントを1つだけもらって辿り着いた。
図を書いて整理してたし、後は思いつくといいポイントが見つかればね。
こういうのはカンもあるだろうし、場馴れってのもあるんだろうか。

例題3つめはまさに「成長する思考力」で出たような問題で
解き方に載ってるのは私が教えたようなやり方。(合ってたようで私も嬉しい)
ムスメはそこを紙で隠してやって同じような表を書いて整理してやれてた。

基本問題もほとんど時間かからずスムーズに。
表なり必要なことさえ書いて整理していけばできるんだってば。
・・面倒くさがりなムスメにもわかってもらえただろうか。

そして練習問題もスムーズにほぼ完了。

ほぼ・・・ってのは円卓に座る位置を推理する問題で「右隣に」というのを
その人からではなく、上から見た図で考えたので逆にしてしまったので。
基本的なやり方は練習問題でもできてた。

不思議だ~、ムスメは苦手なはずなのにどうしてコレはできるんだ~。
よくわからない(笑)

でも確か場合の数だったか、その辺のものも通常回ではスムーズに済んで
だから総合回翌日のお直しでも登場することなくそのまま過ぎて
そして週テスト問題集になって・・げげっ・・ということがあったような。

そうなんだよ、通常回で引っかからないとお直しデーでも出てこないから
そのまんま通り過ぎちゃうんだよね。運よくできちゃってても(苦笑)

予習シリーズを二巡でもやった方がいいっていうのはこういうことか?

でもお直し問題は前からの分が残ってるのであまり新しく積みたくないし
無事に済むならそれでいいや。

しかし読めない、ムスメの感覚(笑)
スポンサーサイト