FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
これからの予定(国語)
2011年08月25日 (木)
国語に関しては・・・我が道をゆくのみ(笑)

四谷大塚のカリキュラムには乗らないのでテスト向けの勉強もなし。
漢字くらいはテスト範囲のものをやった方がいいかと思ったりしないでもないけど
まぁコツコツやってれば最後には帳尻が合うわけだし、気にしないことにした。

<漢字>

自作漢字プリントで6年生分まで行くつもり。
いやいや良いモノ作った~(自画自賛・笑)

3年生分を3年生が終わった春休みあたりからスタートさせたので
完了したのが4年生の7月初旬。

学校で全部習ったとはいえ、音読み訓読みを全て網羅してるわけでもないし
部首も確認しているわけでもないし、熟語も調べたりしてみると
初めて知ることもたくさんあったので、プリントで再確認できてよかった。

4年生分は今で2割程度進んでいて、終わるのは11月下旬予定。
冬休み中に漢検7級(4年生相当)の過去問をやって2月頭に受けようかと。
これで一応学年相当の分を、その学年の締めで受けるペースに持って行ける。

2月の漢検が終わったら5年生の漢字プリントをスタート。
まだ4年生なので漢字の先取りになる。

3年生で四谷大塚の「漢字の学習」を使ってみたので
学校で習う前の漢字の先取りをすることになったわけだけど
やってみたらあまり心地よく進まなかったので止めたことがあった。

だから漢字は先取りより学校で習うことに合わせてきたけど
習った字も増えてきて、「アレとコレの両方をくっつけたもの」とか
「あの部首+あのつくり」とか先取りでもいけるようになってきたみたい。

5年生の漢字プリントは5年生の5月中旬には終わりそうなので
来年の夏休みには6級(5年生相当)を受けたいところ。
それから6年生の夏休みに5級を受けるとちょうどいいなと長期予定。遅い?
(多分うちは6年生でも塾に行かないと思うので)

<ことば>

四谷大塚の「ことばの練習帳」を4年生の上下と買ってあるものの
つまりはいろんな範囲を少しずつ・・・という複合モノなので
1つずつ専門に分かれている「国語読解の特訓シリーズ」を使う予定。

1ページも1冊もボリュームが少なめなので、1日1~2ページずつ。
毎日コツコツやることで特訓になればと(笑)

「ことばの練習帳」は5年生では買わないつもりで
4年生版はせっかく買ったので(貧乏性)使ってみたいものを
ピックアップして使おうとは思ってる。

これは4年生の漢字が終わって(11月中旬)から入れ違いに。
漢字と並行して同じ日にやるのは負担が多いので入れ違いにしておく。

途中冬休みは漢検過去問で中断して、年明けにまた再開。
2月の漢検前に終わるんじゃないかと思うので、漢検後は5年生の漢字へ。

読解の特訓シリーズでやりたいものがいくつもあるので
それがどれくらいの量になるかわからないけど、
急ぐものじゃないので調整しながら日々少量ずつでもやっていくつもり。

<読解ドリル>

論理エンジン、ハイクラステスト、トップクラス・・・とやっていく予定。
トップクラスは徹底理解編と通常編と2冊使ってみようかなと。
5年生からはトップクラスがないので、5年生に食い込んでも全然気にせず
とにかくいろんな問題(というより文章)に当たりたい。

読解ドリルをやるのは週末のみ。平日はなかなか時間も取れないしねぇ。

国語は特に「やって終わり」というよりも、間違っていない問題に対しても
いろんなことを話しながら、解説も入れながらやっていきたいので。

もちろん夏休みには「成長する思考力」を使う。

***********

国語の読解に関しては特効薬っていうのがあるのかないのかわからないけど
とにかく基本は押さえつつ、いろんな問題に当たっていくつもり。

志望校の過去問を見ると、物語文と説明文が1つずつでボリュームは少なめ。
ハイクラステストのハイクラス問題に近いような印象。
トップクラス問題集の最後の方のトップクラス問題の方が試験より長いかも?

その文章の中から漢字の問題(読みや部首)、熟語など語句問題が出ていて
読解も大量な記述より抜き出しがほとんど。
「何文字以内でまとめなさい」っていうのもあまりなさそう。

なのでハイクラステストあたりをじっくりきちんとやるのが
手堅いような気もするので、国語は無理せず着実にやっていきたい。
スポンサーサイト