FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
英検準2級 2010全問題集(一巡目)の途中経過
2011年08月18日 (木)
全問題集(2008年度版)の次は予想問題ドリルをやるつもりだったけど
2010年度版を先に順番変更。

英検準2級全問題集〈2010年度版〉 (旺文社英検書)

引き続き大問1~3を1日1つずつ。
それから長文問題も並行して1日に1つずつ(夏休みバージョン)

2008年度版と予想問題ドリルの長文は単語を知るという目的もあって
一番最初に一緒に読んでいったので、今回はこの2010年度版の長文。

前の時は単語の穴埋め問題(4A・4B)は読むのに必要なのでやって
内容を問う問題(5A・5B)は本文を読むだけにしてたけど
今回は長文もどれくらい理解できるのか確認したいので
大問1~3と同様にまず自力でやって、その後は全て読んでの答え合わせ。

予想問題ドリルと順番が入れ違っちゃったけど、長文も含めて
過去問丸々6回分がどれくらいできるか確認ができるからよかったかも。

点数は長文まで全部1冊分が済んでから記録しておくつもり。

今のところの途中経過としては、大問1~3は2008年度版と比べて
少し上がってきたかな~という感じ(3点くらい)

長文は思ったよりハードル高し・・かな。

3級でも長文は安定している稼ぎ頭で(実際のテストも長文は満点だった)
今回も「何となくわかってる感じ」ってのはムスメの様子を見ている分には
3級の時とさほど大差は感じないんだけどなぁ。

でも知らない単語もまだまだいっぱいあるから当たり前か。
同じように見えるだけで理解度もまだまだ足りてないんだな。
日本語の長文読解もアヤシイお年頃だし(苦笑)

まぁ2人で長文読みを始めた頃は、辞書を片っぱしからひく状態だったし
辞書をひいても文章の意味まではすっきりわからないわ、
1つの文章は長いわで、気が遠くなるようなこともあったけど(苦笑)
それが今じゃ1人で問題まで解こうっていうんだから進化したもんだ。

そうなんだよ、意味がはっきりと取れてない「何となく」ではあっても
結構長いお話でも読めちゃっているので、読む力はかなり付いてると思う。
あとは続けていくのみ・・というところまで来れたってことかな。

ちなみに点数は大問4(長文語句穴埋め)が5点中2~4点くらい。
知らない単語が揃うと厳しいけど、それでも流れからイイトコつく時も。
でもコケまくる時はコケまくるのでA・Bで1点ずつ計2点ってのも。

大問5は3級のように全体を読んでから設問に答えるもので7点中3~4点。
こちらも流れに乗れるといいんだけど、勘違いしたり話が見えないと
大コケしてしまうのでちょっと想定できないかも。
3問+4問なので読み違えたりしたらスコーンと3問くらい落としちゃうし(怖)
読めないだけに怖い。

長文以外の方は少しアップしてきてる。慣れてきたか。

大問1は相変わらず20点中11点~13点という感じ。

ちなみに単語が10点中5~7点、熟語が7点中4点、文法が3点中2点。
熟語と文法はほぼテッパン。
いや、文法は3分の2ならいいとして熟語はもうちょっと欲しいでしょー。

でも大問1でヒトケタは取らなさそうになってきたので進歩。

大問2も2008年度版とさほど変わらず8点中6点くらい。(意外といい)
大問3も同じかなー。5点中3点ってところ。
こちらも3級は得意なやつだったのに、今回はなかなか4点が取れない。

というわけでトータルで見ると45点中26~30点くらいかな。5~6割か。

合格点がリスニングを入れて45点前後(75点満点)だから
リスニングで20点(30点中)取れればギリ合格?って感じか。
前回の合格者平均は52点みたいなので、56点(75%弱)は欲しい。
いや、欲を言えばやっぱり8割、60点。
家の練習で8割でも実際は少し下がるかもしれないからね(苦笑)

とりあえずこの丸々力試しの1冊分がどんな感じで終了しますやら。
終わる頃には成長してるような気がする(親のひいき目)
スポンサーサイト