FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
国語の読解特訓シリーズを追加
2011年08月16日 (火)
国語の読解特訓シリーズを足すことにした。

国語読解シリーズ 19 論理の特訓 甲

やることが増えるので(苦笑)、何か他のものを減らそうかと考えたけど
こういうのってまとめてガッツリ(=多量)やるより
毎日ちょっとずつやる方がいいと思うので、できるだけちょっとずつ入れることに。

国語のドリルをやっても、根本のところが微妙にズレてるとできるものもできないし
ムスメの場合は頭の中で何となくわかってても、それを言葉にするのが苦手。
言葉と繋げられないっていうか。

だからアウトプットだけでなくインプット自体も案外とできてない気がする。
頭の中に入ってないというのか、えーと、とにかく感覚の人だから(笑)
ムスメにこのドリルを提案してみると、やってみたいと言う。
自分でも上手く言葉が見つけられなかったり繋げないというのは気づいてるみたい。
そうだよね、スムーズに言葉が繋げられたら楽しいもんね。

この読解シリーズのコンセプトは「同じようなものをくり返し訓練」
ということらしいので、無理なく基礎練習をくり返すようなものなのかな。

ということで、既に買ってある分と、シリーズ一覧表(買うと中に挟まってる)と
後はamazonで内容を見比べながら改めて確認。

やる順番として並べるとこんな感じかな。暫定だけど。
(★マークは既に買ってある分)

(1)文の書きかえ特訓 甲(国語の読解シリーズ 15)
(2)論理の特訓 甲(国語読解シリーズ 19)
(3)新・文の並べかえ特訓 中(国語の読解シリーズ 17)
(4)文の組み立て特訓修飾・被修飾専科 (国語読解の特訓シリーズ 30)
(5)指示語の特訓・上(国語読解の特訓シリーズ 3)
(6)指示語の特訓・下(国語読解の特訓シリーズ 4)
(7)新・文の並べかえ特訓 下(国語読解の特訓シリーズ 18)
(8)論理の特訓 乙 (国語読解の特訓シリーズ 20)
(9))要約の特訓 上 (国語読解の特訓シリーズ 27)
(10)文の組み立て(国語読解シリーズ 1)
(11)要約の特訓 中 (国語読解の特訓シリーズ 28)
(12)敬語の特訓 (国語読解の特訓シリーズ 24)

*************

(1)文の書きかえ特訓 甲(国語の読解シリーズ 15)
体言止め・~こと・受け身・自動詞/他動詞の書きかえ

「魚が泳いでいる → 泳いでいる魚」
「はげしい雨 → 雨がはげしい」
「光が明るい+それがさしこんでいる。 → 明るい光がさしこんでいる。」
「お茶の匂いが香ばしい。 → 香ばしい匂いのお茶/お茶の香ばしい匂い」
「私は公園を散歩していました。 → 私が公園を散歩していたこと。」
「とびらを閉める。 → とびらが閉まる。」
「ぼくは焼きそばを食べた。 → 焼きそばはぼくに食べられた。」

こんな感じで例にならって、後は出されているお題を書きかえていく。
お題は結構な量がズラリと並んでいるのでとにかくたくさん=訓練だなって感じ。
それでも簡単なので負担は少ない。

(2)論理の特訓 甲(国語読解シリーズ 19)
論理的思考の基礎を言葉を使って学習

【お湯、シャワー、シャンプー、おふろ場】を全て使ってすることは(   )
【てぶくろ、石、水、雪】の材料や道具を使って作られるものは(     )

<AはBだ → BはCだ → だからAはCだ という順番になるように並べ替え>
ア:だから、カブトムシは六本足だ。
イ:こん虫は六本足だ。
ウ:カブトムシはこん虫だ。

<みんなの話を聞いて、今日の時間割を一時間目から順に書きましょう>
はるこ「理科より前に国語があったわ。」
なつこ「算数は二時間目だったわね。」
あきこ「社会は理科より後でした。」
ふゆこ「今日は四時間授業で、楽だったわ。」  ※これは表紙に載ってる例題。

<ウソをついているのはだれか調べましょう>
教室の花びんを壊したのは
一郎「ぼくは外であそんでいた。」
二郎「三組の花びんをこわしたのはぼくじゃない」
三郎「ぼくは花びんなんかこわしていないよ。」

<種類の違うものはどれですか。またその理由を答えなさい>
<四人の子供を二人ずつのグループに分ける時、分け方とその理由を答えなさい>

勉強っぽくなくクイズみたいでおもしろい。
それに「本当の国語力」以降、私がよく使うようになった「AつまりB」が出ていたり
理由を説明させる(かと言って難しくはない)のもいい。

とりあえずやる予定の1番目と2番目はこんな感じかな~。

あと他で気になっているのは

(5)指示語の特訓・上(国語読解の特訓シリーズ 3)
(6)指示語の特訓・下(国語読解の特訓シリーズ 4)

これはまだ買ってないので気になる~。
「これ」とは何かを普通の長い文章の中からじゃなくて、
1文ずつの短い中で見つける・・というより言いかえさせるって感じなのかな。
(amazonなか身!検索で見る限り)

「これ」っていうのが意外とわかっていなかったりするので
今すぐにでもやりたいくらい(苦笑)

でも他にもやっておいた方がよさそうなものが家にあるので、まずはそちらから。
1冊ずつが薄いのでペースト様子を見ながら買い足してやっていこう。
スポンサーサイト