FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
思考の嗜好
2011年08月13日 (土)
物の見方って何が正解とか間違ってるっていうのは基本的にはないはず。
どんな風に感じるか、どんな風に思うかは人それぞれだし。

考え方や物の見方のクセってあるのが普通なんだから
ムスメのクセと私のクセが違うのも当然。

・・・なんだけど、勉強となるとやっぱり困ることもあるので
個人的な物の考え方・見方はそれはそれで置いておいて
勉強向けの考え方や見方は多少伝授してやらねばな、と思ってた。

というより、言われたことがきちんと伝わらないっていうのは
勉強だけじゃなくて日常生活でも本人が困ると思うんだよね。

前々から思ってはいたけれど、ムスメは言葉の通りにしか通じない。
こんな子はいっぱいいるんだろうけれど。
でも本人は言葉が多い、余計な説明もダラダラする割に
見たり聞いたり、自分の中に取り込むのはほんの表面部分だけ。

何ていうのかな、「どうしてそう言われてるのか」って考えない。

例えばテレビの前に座ってしまい「ちょっとどいてくれる?」と言われても
また邪魔するような位置に移動して「どいたよ~♪」と言うような。

どうしてそう言われてるのか考えない。

究極の例え話だと、

「トイレに行ってくるからこの荷物見ててね」と言われたら
誰かに持って行かれちゃってもそのまんま見てる、みたいな。
後から「どうしてちゃんと見ててくれなかったのよー!」と怒られても
「え?ちゃんと見てたよー、荷物を」と返す

これ、昔に見た漫談か落語のネタ。

こんなネタみたいなことを素でやっちゃいそうなのでコワイ。
(用心深いので実際に盗まれるようなことはないだろうけど←当たり前か)

言われたことがきちんと伝わらないって書いたけど
「言われたことしか」伝わらないってことか(汗)

経験値ってのもあるとは思う。
そういう経験してないから次どうなるか考えられないってのもあるだろうし
この辺はまだ子供だから、で差っ引く部分もあるかもしれない。

でもオットを見てると資質的にもそういう傾向はありそうなので(汗)
多少は気にして、教えていける部分は教えていってあげたいなと思う。

文章読解ドリルとかやってる場合なんだろうか。
以前に比べたら出来具合は全然違うけど(本当の国語力のおかげ)
でも聞かれてること・文章の意味がわからなかったり、
反対に聞かれてる通りの言葉ヅラだけを受けて考えてしまったり。

国語力の読解の仕方を練習するよりも前に、何かやることがある気がする。

ここはやはり

国語読解シリーズ 19 論理の特訓 甲

読解シリーズに頼むか。

今は「成長する思考力」をやっていて、毎回最初のページで苦戦してる。
ほぼお決まりのパターンで絵が4枚あって、その状態を説明するもの。

決まりはなくて「セミが電信柱にとまって鳴いている」とか
「犬が男の子と一緒に走っている」とか、そんな程度の話。
答えだって<例>として載ってるくらいで、見たままが説明できてればよし。

そこにどれだけ時間かかってるんだ?ってくらい悩んで
中には空白で持ってくるものもある。
頑張って書いたものでもすごーく余計な情報や、見えてないことも推測して
足してあったりすることもある。

「見たまんま」を「誰が(何が)どこでどうしている」だけ書けばいいのに
どこに引っかかるポイントがあるのか、毎日見ていてもさっぱりわからない。

その後の文章を読んで答える問題は、接続語を選ぶこともできていたり
内容一致の三択や抜き出しもできたりしているので、文章が理解できないとか
文章を読むことが苦手というわけでもないので、余計に私のほうも混乱する。

もしかしたら問われてるものを答える方が簡単で
見た絵を説明するって方が子供には難しいものなのかもしれないけど。

このところムスメからの返しが「??」だったので、あーだこーだ考えてみた。
後は私も言葉の出し方には気を付けつつ、少し考えてみていこう。
スポンサーサイト