FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
漢検(8級)過去問
2011年08月08日 (月)
8月23日の漢検が近くなってきたので過去問をやり始めた。
気が付けばあと2週間だもんな~。

漢検 8級 過去問題集 平成22年度版

過去問12回分+本番と同じ様式で1回分の合計13回分。
1回あたり見開きページでコピーして3枚分。
漢字はこちらをやるので4年生の分(自作プリント)はひとまずお休み。

過去問ということもあって最初に「時間計る?」とムスメに聞かれ
そういえば実際の試験の時間はどれくらいだっけ・・と確認したら40分。
10級~8級は40分で、7級からは60分になるらしい。

でも過去問をやってみると、えー?コレに40分もかける?という感じ。
実際10級・9級のダブル受験だった昨年も時間は相当余ったらしい。

やってみての感触としては、やはり気がかりなのは筆順かな。

読むのも書くのも大丈夫そうだし、書くのは反対語・同じ読みの違う字も
わからないもの、勘違いのものも今のところは特になさそうだけど
筆順は何だかアヤシイな(苦笑)←私も

後は読み仮名の問題で送り仮名までウッカリ書いていたり
くっつけなきゃいけないところを離して書いていたり(発の上のところとか)
ハネ・ハライも気になるところがちょこちょこと。

昨年やってみての感想だと、一気に続けて1冊をやっていくと
間違えやすい同音異義語だとか引っかかりやすい筆順っていうのが
ある程度わかってくるし、間違って覚えている字もわかってくるので良い。

どれくらいで合格っていうのはよくわかってないけど
(確認してみたら150点中80%以上らしいので120点か)
できるだけミスなく、きちんとした字を書く機会になればと思ってる。

***********

漢検や英検ってわざわざ受けるの?と聞かれることがある(苦笑)

確かに漢検も英検も学校の授業を受けてれば(英語は中高の話だけど)
自然に取れると言われればそうなんだけどね。

どちらかと言うと我が家のまわりでは「わざわざ受ける」なら英検の方が主流。
小学生が英語をやってると自然とそうなるってことなんだろうな。

反対に漢検はあまり聞かない(苦笑)
それこそ「学校でやってるし」ということなんだろうし
お金を払ってまでわざわざ・・・という必要性もないと言えばないし。

先取りならそれはそれで納得できるみたいだけど
学年相当の級を受けるっていうのは不思議に思う人もいるらしい。
何級以上じゃないと願書に書けないから意味がないとか
何級を取るくらいになってから参加した方がもったいなくないとか


えーと、うちは損得勘定でやってないので。

年齢的にも級飛ばしをするほどではなかったので
英検も漢検も最初の級からやりたくてやってきたし。

その下の級は受かってるの前提だろうから、上の級が受かれば同じなんだろうけど
何て言うかプロセスも大事にしたいし動機づけだったり楽しみでもあったり


うーん、プライスレス?(ちょっと違うけど)

この辺は私立中学に行くかどうかの選択や感覚にも通ずるものがあるのかも。

わざわざお金払って中学行くの?・・・なんて(苦笑)
進学実績がどうだとか、だったら公立でも変わらないじゃないとか
それこそ私立の話って損得勘定じゃ語れないもんな。

価値観っていろいろだから他人にわかってもらうのはムズカシイけど
うちは漢検も英検も級取得が目的でもないので(特に漢検はそうかも)
正答率の目標を立ててそれを達成できるように頑張る、のが主な目的ってとこか。
もちろん受かって賞状もらえたら嬉しいしね(単純)
スポンサーサイト