FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
小分け体質
2011年07月27日 (水)
夏休みの宿題。
工作や絵、読書感想文の大物と日誌やプリント、ドリルなどの小物類(雑貨か)

私が子供のころはどちらかというと先に小物をまとめてやってしまって
中盤は大物に1つずつ取り組み、後半はゆっくりするタイプだった。

均等割りしてコンスタントにやるタイプ、先に大物から片付けるタイプ、
大物も小物も全部7月中に済ませてしまうタイプ・・・いろいろだと思うけど
ムスメはまさにコンスタントタイプ(爆)

1年生の時からそうで、日誌なんてどんどん先にやっておけばいいものを
「日付」がきちんと入ってるゆえ、それに従わないと気持ち悪いらしい。
旅行でできない分も先にやっておくより、帰ってきてから補う。
先にやっておいたら~?と勧めてみたけど1年生の時点から断られた(笑)

もちろん帰ってきてから「あーあ、先にやっておけばよかった」なんてこともなく
戻ってきたら日誌の日付けに追いつくまで淡々と消化していって
日にちが追いつくとまたご丁寧に日付通りに進める。
そのペースでやってけば早めに終わるのにねぇ。

とにかくその日付通りじゃないと嫌みたい。

でも日付指定のないプリントやドリル類も同じく1日1枚(1ページ)やりたいようで
1年生の時から勝手に1日1枚と決めて片付けてた。

その頃は枚数が少なかったので自動的に早めに終わることになったけど(笑)
さすがに3年生からは枚数・ページ数>日数になっちゃったので
ペースを決めた方がいいんじゃないか?とアドバイスをすると
きれいに小分けにしてやる計画を立ててた。

私もコツコツタイプだし、毎日同じことを細々とやるのは苦にならないけど
万が一、何日かできなくてもいいように最後にちゃんと予備日を取る慎重派(笑)
でもムスメは妙な自信というか、予備日を取ることをしないので
個人的には見ててハラハラする(苦笑)

そうか、できない日があったら翌日にその分を足してすぐ帳尻を合わせるのか。
私は翌日にシワ寄せで量が増えるのが嫌なので予備日で賄うタイプだけど(笑)
同じコツコツ型でも微妙に違うんだな。

ムスメのコツコツは家庭学習で培われたというより元の性分だと思う(笑)
見事に細切れのものを数種類、毎日やるっていうのが好きみたい。
確かに、同じものを1日集中してっていうのは飽きそうだもんなぁ(私もか)

だからプリント・ドリル類も時間に余裕や余力があっても
「今日の分」だけやる。そして明日も同じだけの量をやる。

夏休みもやらない日は何もやらず(出かけててできないってのも含む)
やる日は判で押したようにいろんなものを少しずつやる。

大物系はものすごく集中して1日で終わらせる。集中力があるんだかないんだか。
スポンサーサイト