FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
予習シリーズ(算数)下/第7回
2011年07月05日 (火)
第7回は時間の単位と計算。

こうやって週ごとじゃなくて毎日のように進めていると
単元があっちゃこっちゃに飛んでるというのもよくわかる。

図形系、規則性、小数、分数・・・続けてというより飛び飛び。

個人的にはこういう方がいいかな。
目先が変わるというか、煮詰まっても次に行ける(オイ)

時間モノは2年生で市販ドリルをやり始めた時に相当大変だったなぁ。
まだ朝にドリルをやってる頃で、朝から泣かせちゃったりもした(反省)
時計もロクに読めてなかったところに、「何時間何分かかる」なんて
時刻の計算までやってたからなぁ(ハイレベ問題集)

それが今じゃスンナリ。

ホント、おむつ外しそのまんまだよなぁ。
早めにやって半年かかるか、良いタイミングでやって3日で終わるか。
ちなみにムスメは後者。
そして1度できたら失敗しない。できる時=やる時だから(笑)

わかってはいてもその学年のドリルに入ってたらやらせちゃうってもので(汗)

で、時間の単位と計算。

何分の何時間とか0.4時間とか分数や小数が入ってきて、計算も当然出てきて
こりゃ分数と小数の計算がアヤフヤだとヤバイんだろうなぁ。
そこに60分とかだから小数や分数の根本がわかってないと困りそう。

ホント、スパイラルの恐ろしさ大切さ。

基本問題は1問目から間違い。3時間を60分として計算(アホ)
でも全部計算問題ばかりだったから後は大丈夫。
小数のわり算・かけ算は

小数の計算 (日能研ブックス―算数基礎マスター)

コレを使って少し練習して良かったなぁ。分数編も計算が出始めたら使おう。

練習問題は文章問題がちょろりと入る程度で見た感じは難易度高くなさそう。

・・・と思ったら間違い続出(汗)

なんなんだ~~

確認してみると、ほぼ

計算間違い。

自作方眼用紙の筆算スペースに記録がきちんと残ってた。
が、いつもと違うのは字が雑なのはもちろんのこと小さいし、何より

マス目を完全無視

最近計算に慣れてきたからなのか、前はマス目に合わせてキッチリ書いてたのが
今回はザザザーっと流れ書きで線なんて完全無視。こりゃ間違えるってもんだ。

わかったか

丁寧にやればできる=自分はできるって過信しちゃうんだろうなぁ。
確かに最近は計算も速くなったし計算ミスも減ってたから完全な油断だな。

このところ調子良くできてたのはきちんとやっていたから、であって
それをサボればすぐこの有り様ってことだ。
でもこれだけ顕著に計算が雑=ミス連発ってのが表れると本人もよくわかったはず。

目を放すとすぐ好き勝手やっちゃうからなぁ(汗)
スポンサーサイト