FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
長文読み終了
2011年07月04日 (月)
終わったー。

過去問題集 7日間完成 英検準2級予想問題ドリル (旺文社英検書)

全問題集(6回分)と予想問題ドリル(7回分)の長文問題を読み終えた。

1回分で4こだから合計52こ分。単純計算で52日間。
毎日ってわけじゃないので2か月と1週間くらいかかったかな。

3級の時は大問1をやりながら長文も並行してできたような気がするけど
さすがに今回は無理ってことで、大問1の語句穴埋めからやるか迷って
まずは長文で単語とお知り合いになる方を選んだ。

少し前に確認してみたけど、範囲と言われる(?)単語は
長文問題でほとんどがカバーできてる印象。後はこれを覚えていければ。

ということで、次はこれの

過去問題集

大問1(穴埋め)、大問2(会話)、大問3(並べ替え)を順番にやっていく予定。

3級の時は15問/5問/5問だったのが、今回は20問/8問/5問。
それに会話文はA-B-A-Bとやり取りが増えてるし
並べ替えも文章は長くなってるし、何より四角で順番に用意されてない。
文章を作ってちゃんと入れないといけないわけで(当たり前か)
でも並べ替えは苦手じゃないし、これまでもちゃんと作ってやってきたので
ここは取れるんじゃないかなーと期待したい。

まずは自力でやってみるかな。どれくらいできそうなのかも知りたいし。
単語はわかってても前置詞とくっつく熟語系ってのは
あまり長文でチェックできなかったと思うので、ここで確認してみたい。

実はずっと使ってきてる全問題集(過去問)はやや古いもの。
2008年度版で2005年度第3回~2007年度第2回までの6回分。
新しいのは仕上げのようなカタチで使いたいと思って、まだ未購入。
2010年度版ってやつでそのうち値が下がるだろうというのもあって(ケチ)

英検準2級全問題集〈2010年度版〉 (旺文社英検書)

ちなみに2010年度版は2007年度第3回~2009年度第2回まで。
一番新しい2011年度版は2008年度第3回~2010年度第2回までだけど
前半3回分は2010年度版とかぶってるし、後半3回分は前にHPから
ダウンロードして取ってあるのだ~。もちろん解答も。これで揃う(ケチ)

でも長文を読んでみて、答えの番号しかなくて大丈夫なのか?と思ったりして。
だって意味わかんなかったらどうしよう(汗)

まぁ最後に仕上げで使う分だから本人が意味が取れて、正しい答えを選べれば
それでいいか・・・と思ってはいるんだけど。

過去問を何度もくり返すのはもちろんだけど、単熟語数が増える分
たくさんの問題に当たって漏れがないようにしたいという気持ちもあるので
過去問題集2冊+予想問題ドリルの3冊をやってみたい。

でも量的に多すぎる気もするので(自分で選んでおいてどっちだ~)
大丈夫なもの、覚えたものは間引きしていきながらのくり返しにしようかな。
あー、でも大丈夫なものもくり返すことに意味あるしなぁ。

ちょっとやりながら考えてみよう。

まずは単熟語の定着から。
ようやく下準備を済ませて準2級のスタートラインに立ったって感じ。
スポンサーサイト