FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
予習シリーズ(算数)上/第13回
2011年04月26日 (火)
第13回は大きな数とおよその数。

うーむ、大きめな数は苦手っぽいからなぁ・・・。
ケタを読んだり、大きな数を漢字に直したりっていうのは大丈夫なんだけど
どうも基本的な感覚(概念?)がアヤシイ感じ。

それから、以下・以上・未満もここで登場。

ちょうど出かけた先で「10歳未満は~」ということがあって
まだ9歳なので~ですね、なんて話をしてるのを見ていたので話が早かった。
ただ例題では「??」とまた頭が固まる。

以上・以下・未満の定義がわかっても、問題で聞かれてる意味がわからないって
いうのはどうしようもないからなぁ。理解力のなさに驚く(本人にはナイショ)

私みたいに年を取ってくると頭がカタくなるのは実感するけど
子供って頭が柔軟なんじゃなかったのか~?
柔軟性の問題じゃないのかも・・・視野の問題か(狭すぎる)

その次は「およその数」ということで切り捨て・切り上げ・四捨五入。

聞いたことくらいはあったかな?と思ったら初耳だったらしい。
これも大人からするとスンナリいけそうに思ったら違った。
説明にあるように一問一答を読みながらだとスンナリわかるようだけど
いざ例題になると「うーーーん」と頭を抱える。

感覚でわかるような気がするんだけど、がっつり向き合って数字を1つ1つ
考えちゃうからかなぁ。最初はちゃんと考えた方がいいのかねぇ。

性格的に「アバウト」ということができないムスメなので難しいかも(苦笑)

基本問題は非常にシンプルな問題ばかり。
ある数をあるケタ数(指定)で四捨五入するというのは心配いらなかったんだけど
「☆の位を四捨五入して★★になる整数は、いくつ以上いくつ以下ですか」
というのは例題のように目盛りの線を書いて考えてもなかなかできなかった。

うーん、難しいのかねぇ。

練習問題も結構時間をかけて頭をひねったようで、まだまだスッキリしない模様。
でも今回は何も聞かれなかったなー。自力でやって持ってきた。

が、何の位を四捨五入しなさいでやっぱり間違えたり
「☆の位を四捨五入して★★になる整数は、いくつ以上いくつ以下ですか」
というのも間違えちゃってたな。

それから「切り捨てて計算しなさい」をすっかり読み飛ばして四捨五入ってのも。
わかるんだけどねぇ、四捨五入続きだったから勢いでやっちゃったんだねぇ(汗)
こういうところがオッチョコチョイなんだよな。手堅いのかセッカチなのか。

最後の問題は説明してもわかるような、わからないような・・・だった。
まぁ基本問題~練習問題の前半までがきちんと理解できればいいやと
思ってる我が家はハードル低すぎだろうか。

その代わり、できる部分はきちんと理解して常にできるようにしておくのが目標。
最初の計算問題や普通の(ってなんだ?)問題できちんと点数を取る。
だから計算ミスとかはダメなのだ~。そこんとこ押さえてやっていこう。
スポンサーサイト