FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
国語の様子
2011年04月18日 (月)
4年生になってからは国語は毎日入れられず
基本的には週末と、平日はウェブレッスンのない日にしてる。

と言っても今は3年生の漢字を自作プリントにやってるので
平日は漢字プリントオンリー、週末にはコレ。

トップクラス問題集 国語 小学3年

ようやく半分ちょいを過ぎたところ。

昨日は「結構できた~」と言ってるな・・・と思って見たら、久しぶりの説明文。
そうだそうだ、ここしばらくは物語文が続いてたもんな。

説明文は元々取り組みやすそうだったけど、これ

ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集〔小学生版〕

をやってからは、安定感が出てきたような気がする。
(ムスメレベルでの話だけど)
何て言うのかな、それまでも勘(?)でやって合っていたものが
わかりながら答えを探せるようになってきた・・・というのかな。

同じ出来具合でも、前は「なんとなく」でやっていたものがほとんどで
最近は「わかったうえで」やっているなという気はする。

答えは正解ばかりじゃないけど、探し方というのか、間違え方というのか、
「どうして答えはこれにした?」と聞いた時の反応を見ているとわかる。
前は自分で選んだ答えが説明できなかったもん。

物語文は片側からしか物が見れないムスメにはハードルが高いのだけど
これからの読書や精神的な成長に期待したいところ。

でも物を片側からしか見ない性質はオット譲りなのでなぁ。
なので様子を見つつ、でも論理的に読み解ける部分は教えていきたい。

まずはできる部分から固めていきたいと思うので
このまま説明文を安定させていけるようにしたいな。
ちなみに昨日「結構できた~」のは標準クラスだからね。
これがトップクラス問題でもまずまずイケルようにしたいもんだ。

うちが国語の市販ドリルを日々やっている(やっていた)理由の1つに
「文章をたくさん読む」というのがあって
問題がデキるデキないだけじゃなくて、本を読まないムスメに
いろんな文章を読んでほしいなと思って毎日のようにドリルをやってきた。
まずは問題に用意された文章を読まないことには始まらないからね。

だから日々入れたいところだけど、今は3年生の漢字のまとめを優先しているので
しばらくはトップクラスは週末のみで。
このペースでいくと、終わるのは7月上旬の予定。

説明文がしばらく続いた後はまた物語文になるから、どうなるか楽しみだ。
スポンサーサイト