FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
ウェブレッスン(S&AとIEA)
2011年04月08日 (金)
週3でコンスタントに受けているウェブレッスン。

ご贔屓の先生がお休みされているS&Aだけど
合いそうな先生が見つかったので、変わらずに週2で継続できてる。

教材の選び方が良いっていうか、オリジナル教材なんだけど
言わなくてもレッスン前に送っておいてくれるし(いつもの先生はレッスン中)
受け取った時に開いてちょっと見てみると、なかなか良さそうな感じの教材。

例えば今日だと、表の中にいくつか単語が書いてあって
空いてる場所にはスペルでしりとりになるように単語を埋めるもの。
お互いに順番で言い合いながらやったみたい。

それから次は「Complete the sentences.Choose the correct answer.」で
動詞部分が空白になっていて、選択肢の中から合う動詞を選ぶもの。
過去形や未来形、三人称・・とムスメにはわかるものばかりだった。

S&Aは特に担任制じゃないから、生徒のレベルやこれまでにやったことは
記録として見れるようになっているんだろうか。
こういう文章を組み立てたりっていうレッスンは良いなぁと思ったけど
穴埋めより、もちっと違うアプローチで文章を本人に作らせて欲しいかも。

*****************

イングリッシュアカデミーの方も週1で。
こちらは担任&時間固定制ということで安心してお任せしてる。

レッスン終了後に毎回呼ばれなくても別にいいので(ご飯の支度中だし)
何か伝えたいことがあればスカイプチャットに入れといて貰えれば・・・と
サポートデスクに伝えたら、それからはレッスン内容がチャットに入ってる。

やっていることは・・・何だろ。
前回は「as」をやったと書いてあったな。ムスメもそう言ってた。比較かな。
ムスメは比較のように意外と(先生からしたら?)知ってるところもあれば
意外と簡単なことを知らなかったりするかもしれない。

もし、S&Aでもイングリッシュアカデミーでも
先生から「今後の要望は?」と聞かれたら・・・と考えてみた。

うーん、何て答えるかなぁ、何をお願いするかなぁ。

イングリッシュアカデミーの方は英検にも対応しているそうだし
カリキュラム的にもきっちりしてそうだし、担任制ってこともあるので
英検を意識して・・・とお願いするかもしれない。

でも今はまだ早いからなぁ、いずれは英検対策を頼むかもしれないけど
多分ベースは家でやって、最後の方の長文読みだとかちょこっと頼むかも。
あまりウェブレッスンで英検をどうこうしようとは思ってないので。

どちらに要望を出すとしても、今は「とにかく話させてやってくれ」かな。

そういえばS&Aの先生に最初の近況を話す時、最近喋ることが増えた気がする。
それも文章になってることが多くなったような。
話しやすいってのもあるだろうし、言葉が出てくるようになったかな。

何事も継続なり。
スポンサーサイト



予習シリーズの直し(第1回~第4回)
2011年04月08日 (金)
第5回の総合回が済んで、その翌日は自主的に「やり直し」の日。

第1回~第4回までの問題で間違えたものや
答えは合ってるけど、線分図や式が微妙にズレてたというような
もう一度やりたいものをピックアップ。

スキャナでデータとして取り込んであるし、
専用のプリントにするために1問ずつバラして保存してあるので
(簡単な計算問題なんかはまとめてあるけど)
こういう時も必要な問題だけ選んで印刷することができて便利。

結局4枚になった。ちなみに角度の問題はなし。
線分図や小数からの問題が多くなった。
単位換算の1問1答も、できてたけど入れといた。

なので厳密に言ったら「間違い直し」ではないな。
「もう1度やりたいもの」で、それには間違えた問題も含むってところかな。

直しだよ~とは伝えたものの、そういうのは軽く聞き流してたようで
途中までやって「これって前にやったやつじゃない!?」と言ってきた。

遅いぞ

最後の方でちょっと手伝いを求められたけど(こういう甘えは課題だな~)
ここは「前に1度やってるものだから」と言うと納得して引き下がった。

いいなぁ、コレ。
1回やったやつだよ(しかも答え合わせ&解説済)と言って突き放せる。
突き放せるって言うのも変だけど、なかなか依存度が高いのでね。
だってやってみればできるんだもん、そうやって成功体験を積まねば。

結局自力でやって答え合わせ。

・・・が

なんじゃこりゃ。

はぁ?

四角形のまわりの長さがわかってて、タテ・ヨコの長さの和を間違えるか?
(2)のために「タテとヨコの長さは何センチ違います」と書いてあるもんだから
何だかアレコレ数字をひねくりまわして大間違い。

てか、何でもっとシンプルに考えられないかな。

(2)はその(1)の答えを使ってやってるから当然間違い。
ちなみに確かめ算をしてみれば間違いに気付くはずなんだけど、検算もしてない。
そりゃどーしよーもないわ。

じゃあ(1)の答えを直した状態で・・と思ったら線分図をほとんど描いてない。
あのさ~、という感じで線分図を描いてもらう。
こういう時、自作の5ミリ方眼用紙だとスペースもあって良い。

描いてみると、前に決めた約束ごとを違うことをする。

は?

あのさ~、答えを間違えないのも大事だけど
今は「やり方」を学んでるんだからさ、とりあえず決めたことは守ろうよ。

こうなってくると、平常時でもシンプルに考えられないムスメはさらにドツボ。

えーーーとえーーーーと、あれ?あれれ?あのーーー、うーーーんと

私自身は慌ててわけわかんなくなるってことがないので
余計に理解できないんだけども、何でフツーにやれば済むことを
ここまで大事(オオゴト)にできるかなぁ。


はぁ。


気を取り直して次。

が、線分図でもまたお約束を完全無視。
5分前にそのことで注意されたばかりなんだから、ヤベッ!と思わないのだろうか。
もちろんこれを描いたのは注意される前なのでそこはどうこう言わないけど
「あっ!今すぐ直します~」的なことはないんだろうか。

全く・・と思いつつ答えを見ると(答え合わせも同時進行)答えが何か違う。

簡単なかけ算、間違ってますけど。



どこをどう突っ込んでいいのか、突っ込みドコロ満載すぎて。


こういう計算ミスをしないために、右側に筆算スペースを作ったんじゃないのか??

ちなみに 180×2 = 260 なんだと。

これくらいだったら暗算でっていうのもわかるけど、間違ってたら話にならんでしょ。
百万歩譲って、暗算でやるのもアリとして、うっかり計算ミスもアリとして

じゃあ確かめ算したらいいんじゃないの?



ムスメにも話しているけれど、その人にできないことを努力するより
「少しでもできるようになる工夫」をした方が賢明。

例えば、食べるのがどうしても遅いって子に早く食べることを強いるより
時間に余裕をもっていつも通り食べられるように早起きを提案する方がいい。
その子その子で頑張れるトコロは違うんだから
その子に合わせた頑張りや努力をする方が近道だし成功しやすい。

間違いはしてしまうものだけど、間違えないようにどうするか、
間違えやすいパターンがわかってるなら、そうしないように工夫すればいい。
だから筆算スペースも設けたし、図を描くスペースも広くとった。

だけど計算はサボって暗算する(それで間違える)
わかった値を図に描き入れていけばいいのにサボる
最後に確かめ算をしない



安全策を講じても、これじゃ防げないよ。



どれもこれもスイスイ~っとできるような賢い頭の子もいるかもしれないけど
そういう風じゃないんだったら、できるところで工夫しようよ。


決まりごとっていうのも、線分図でミスをしやすいパターンを見つけたので
それを防ぐために「次からはこうしよう」と統一したもの。
確かにその直後は実践してミスもせず、本人も「わかりやすい」と言ってた。

問題はそこからしばらく間があいた後。

喉元過ぎたら・・・ってタイプなんだよなぁ。ラクな方に流されちゃう。

常に同じことを続けるのがいかに大変か。
「またか」と思っても、「ま、いっか、今回だけ」ってサボるとミスる。

前にもよくあったけど、やり方を習った後に「これを踏まえて~」っていうのを
完全に無視して自分の好きなようにやっちゃう。
これはもうオットも全く同じなので諦めるしかないのか・・・

世の中のルールはキッチリ守る子なのになぁ、と不思議に思ってオットに聞いたら
「どちらでもいいことは、どっちでもいいじゃん・・ってなるかも・・」らしい。
確かに、赤信号は守らないといけないし、ゴミのポイ捨ては絶対にいけない、
どっちでもいいっていう問題じゃないな。

こういう勉強で言えば、どっちでもいい=答えが出ればいいってことらしい。
勉強が苦手な人が言うセリフに多いような。

だけどムスメのミスを防ぐために過程も工夫しようとしてるんだから
それは「どっちでもいい」にはならないと思うんだけどなぁ。

とにかくムスメと再度確認。


・ 決まりごとは守る
(ルールだけでなく、自分達で決めた工夫の点も)
・ 手を動かす
(わかったことを図に描きこむなど)
・ 確かめる
(最後の確かめ算はもちろんのこと、途中途中でも)


とにかくね、ラクをしようなんて思っちゃダメなんだってば。
勉強は楽しくっていうのは同意だけど、自分がラクしようっていうのとは違う。

あ、でも「いかにシンプルに考えるか」ってのも大事だし
いかに近道でいけるようにするかっていうのも算数では必要だと思うんだけど
・・・この辺の説明が難しいや。

とにかく自分だけサボろうっていうのはダメ。

ムスメに話してて気が付いたけど、今は勉強の仕方を勉強してる段階なんだな。
だから細かいっちゃ細かいとは思うんだけども、
こういう「サボらない」姿勢は今のうちに徹底したい。

しかしなぁ、ムスメはこうやって約束してしばらくは律儀に守るけど
そのうちシレ~ッと自己流に変えたりサボったりし始めるんだよな。
いや、自分でアレンジはいいんだよ。ただし、基本がきちんとしてればね。

結局「自主的やり直し」は半分以上が次回へまた持ち越し。
やるまではここまで間違えるとは思ってないし、さらりと流すつもりだったけど
このまんまでハイ終わり、次~ってわけにはいかないので。

次回の総合回(第10回)の後に、今回のように第6回~第9回の直しを
やるつもりなので、それに加えることを宣言。
そこでもボロボロ状態だと、次の総合(第15回)の翌日の分に
また加えられることになるので、つまりはどんどん加算されていく。

本当にラクしたいんだったら、まず1回目で集中してやってしまえ。
1回目でできなくても総合回の翌日に出された時には
次に持ち越さないように直しも一発で済ませろ。

どうして私がここまで細かい&厳しいこと言うのか。

ムスメの場合、理解できてなくてできないんじゃなくて、わかってるのにやらないから。
ある意味こういうのが一番タチ悪いよなぁ。

しかしここできっちりやっておかないと、
これから本当に難しくなってきた時に困るのはムスメ。
今は、勉強の仕方を勉強してる時だと思ってやっていくつもり。