FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
そーなんだ!歴史編のバインダー
2011年04月03日 (日)
「そーなんだ!歴史編」を専用バインダー以外にまとめたい、という話の続き。
(前の話はこちら→2月4日の日記

その時、三つ穴バインダーを探すより、30穴を開けてはどうか?と
30穴用の穴あけパンチの存在を教えてもらって、早速買った。



おかげさまで、自作漢字プリントなどパチパチやれてる。

肝心の「そーなんだ!歴史編」は、と言うと30穴バインダーを求めて(ウソ)
実はあれこれと忙しかったので春休みまで放ったからしで、ようやく綴じ始めた。

30穴バインダーって100円ショップでも売ってるんだけど長く丈夫に使いたいので
無印良品のポリプロピレンバインダーA4にした。
リングもステンレス(?)だし、表紙もヘニャヘニャせず、でも硬すぎずちょうどいい。

無印のネットショップでネット限定のまとめ買い10個セットを注文。
ちょうど10%オフ期間(4月12日まで)なのでさらに安く買えた。
2セット買って送料も無料。

実を言うと、「そーなんだ!歴史編」は特殊A4版なのか
この標準サイズのA4ファイルではリングが1つ余る。つまり29穴。

上のゲージパンチでA4に合わせて下からパチパチ穴を開けていくと
一番上は半分にしか開かず。
こういうのが気になる人もいるようだけど気にならないのでそのまま綴じた。

そうだなぁ、1冊につき70~80ページってところかな。
余裕をもってこのくらいなので、頑張れば100ページくらい?

例えば【なるほど時代探検・日本】という、いわゆる日本の歴史の部分は
1号につき5ページの構成のようなので、これなら16号分。
もうちょっとピッチリ入れて100ページ(20号)ずつにすれば
全100号までの予定なので、日本の歴史だけで5冊必要ってことか。

全部で4つのコーナーがあるから、5冊×4で全部で20冊、
ちょうど今回買った分で間に合う予定かな。

ゲージパンチは3枚でも手が疲れるので、2枚ずつでせっせとやってる。
慣れてくると意外とスピードアップできるので一気にやってしまいたい。
スポンサーサイト