FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
予習シリーズ(算数)上/第3回
2011年04月02日 (土)
第3回は小数のしくみ。

小数は学校でたし算までやってあるので、取っ掛かり的には問題なし。
学校では習ってない小数点第3位とかも「聞いたことある~」と言ってた。

たし算、ひき算は大丈夫だけど
「1が3個、0.01が2個、0.001が5個集まった数は」
みたいな問題は前から鬼門。

2年生の時の「100が7個、10が14個、1が8個集まった数は?」
なんて問題も遠い道のりだったもんなぁ・・・。
このあたりは今ではできるけど、相変わらず時間はかかる。

何が何個・・っていう考え方が好きじゃないんだろうか(そういう問題じゃないかも)

そして出てくるのは単位。

単位換算も苦手なんだよなぁ。

何がどれだけ、1kg=1000gっていうのはわかってるんだけど
そこから換算するのがもう大変で大変で。
ただでさえ簡単なものを小難しく考える人なので、見ていて「???」

親子バトルがあるとしたら、こういう時だったりする。
だってーー、何でそんなに難しく考えるかなーーー(心の声)
・・・だけど本人は一生懸命なので何とか堪える。

とにかくたくさんアレコレ換算して、自分なりのコツというのか考え方を
見つけていくしかないんだと思うので、メモ紙にアレコレ書いてやってみる。

小数に対して苦手はないので、小数点を動かすって言い方しても通じるし
わかる時はわかるのに、突然わからない時も出現するので振り回される・・・
まぁそれだけまだ安定してないってことなので、練習あるのみ。

で、基本問題。

計算の部分は全く問題なし。問題なのは・・やはり単位換算。
換算はたった4問なんだけど、相当頭をグルグル悩ましてたなぁ・・
答え合わせも単なる丸つけじゃなくて、一緒に確認してみた。

「あ、そうしたらいいんだ」と言いながらも、
多分次やる時はまた自己流で頭をグルグル悩ませることになる。
とにかく「これを踏まえて」ということがないので、自分で困らせてるんだけどなぁ。

そして練習問題。

食塩の量や距離、牛乳の量などいろいろな単位が出てくる文章問題。
距離の問題なんて自分で図を描いて考えるわけだし、単に単位換算だけじゃない。

おかしな話、単位はちゃんと合わせられてるのに
文章題で聞かれてることに答えてなかったり、違う値を求めちゃってたり
それこそ単なる勘違いだったり・・・あー、もったいない。

問題自体はそんなに難しくないはず。
だけどこれまで学校準拠だけでやっていて、いきなりコレをやったとしたら
大変~!難しい~!ってなるのもわかる気がする。
うちは今まで文章問題もやってきているからまだ見慣れてからいいけど。

てか、練習問題できるくらいで偉そうなこと言ってる場合じゃないんだけども。

でも基本問題・練習問題(つまり予習シリーズ本体)をきちんとやっておけば
とりあえず基本はOKということらしいので、うちレベルはここを固めておこう。

今は問題ができた!できない!ってことじゃなくて
どうやって理解しているか、理解はできてるか、ってことをチェックするつもりで
1つずつやっていってるというところかな。

うーん、しつこいようだけど、これなら二巡もありかも。
一巡目はこうやって理解をするためにやって、二巡目は自力で解いてみて・・・
いろんな問題集やるよりもココで確実にっていうのもわかる気がするなぁ。
スポンサーサイト