FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
お手製 漢字プリント
2011年02月12日 (土)
漢字の話。

2年生のとき、夏休みの取り組みとして
1学期にならった漢字をノートにまとめるというのをやった。



1ページに1字ずつ、部首・画数・読み・書き順・練習・熟語・短文を
書くようになっていて、特に書き順は1画ずつ増やしながら書くパターン。
短文作りまであるのがいいなと思って使った。

2年生の1学期分だけで1冊ちょっとになって、結構なボリュームだった。
1日3文字というペースで毎日頑張って取り組んでたぁ。
夏休みの自由研究というか自主学習という形で提出。

この時も漢字練習のマス目が多すぎるので、5回くらいに減らした気がする。
書き順を1画ずつ書くのにも時間がかかるし、熟語や短文作りもあるし。

熟語はまだまだ大変なので、漢字辞書で部首や画数を調べた時に
そこに載っている中から「自分の知ってるもの」ならOKとした。

当時使っていたのはこれ。

小学生の新レインボー漢字読み書き辞典

学年ごとに分かれているのでやりやすかった。

ちなみに今は漢字から調べることの方が多いので

三省堂例解小学漢字辞典


これを買い足して、もっぱらこっちを使ってる。

漢字そのものはいいけど熟語になると・・・っていう子は多いらしい。
でも塾の先生に言わせると、このパターンが一番困るらしい(どっかで見たウケウリ)
1つ1つはわかるのに2つの字が合わさるとダメって、まさにウチだ。

どういう取り組み方がいいのかアレコレ読んだり探してみたりして
結局自分で使ってみる、書いてみるということに行き着いた。

これもどっかで見たのを真似して

●画数・部首・読み・熟語・短文作り
●熟語はその字を上に使うもの3つ、下に使うもの3つ

にしてみた。熟語は上に使うもの、下に使うものっていう分け方が個人的には新鮮。

またムーミンの漢字の学習帳にやろうかと考えたけど
使わない余分なところもあるし、何となくな~と思って結局自作した。

漢字プリント

何か最近自作する方が早いような気がして(笑)
エクセルでA4の1枚に2文字という贅沢なスペースだけど、まだまだ字が大きく
男っぽい(笑)字を書くムスメには丁寧に書けるかなと。

昨日書いたように

●熟語はどの読み方か?(音-音・訓-訓・重箱読み・湯桶読み)
●上下の漢字の関係は?(同じ意味同士・上が下を修飾・・など)

などもチェックしたいなぁと考えてはいたんだけど
一度にアレコレ詰め込みすぎることになりそうなのでこの辺はパス。
音訓の読みをしっかり確認して、熟語を自分で考えていけば
前よりは理解できるようになってくれる・・・んじゃないかと(願望)

あまり欲張らずにまずは基本をやって、演習(っていうのかな)は
後々やって確認していけばいいのかなと。
3年生の分が済んだら、熟語系の問題をピックアップして再度試してみたい。

そしてこれらのプリントは



ゲージパンチでバインダーに綴っちゃおうかと。(単に使いたいだけかも?)

このパンチ、親切な方に教えて頂いて初めて知って速攻で購入した。
昔からある物らしいけど、家族中ですごく感動。めっちゃ便利。

元々は「そーなんだ!歴史編」のファイル方法が目的だったんだけど
こうやって自作プリントも綴じれちゃうじゃん~みたいな。買って良かったなぁ。

そーなんだ!の方は、まだバインダーを買ってないので手を付けてないけど
すごい量なので暇を見つけてパンチしていく予定。
一応5枚まで一度にできるとかいてあるけど、実際5枚やったら手が痛かったんで(汗)
2~3枚ごとにパンチしていくとなるとかなり長い道のりになりそうだ。

このプリントで漢字を書いて行こうというのはムスメも「いいね~」と乗り気。
コツコツ型なのでやり始めればきっときちんとこなそうとすると思う。

が、きちんとこなそうとする=時間たっぷりかけちゃう、ということにもなるので
時間は他のものとの兼ね合いでやっていかねば。
朝に1枚(2字)ずつやっていくかなと思っているところ。

3年生で習うのは200字。100枚か(笑)
ノート買った方が絶対お安く済むんだろうけど、最近自分達がやりやすいように
作り直したりアレンジすることが増えてきた。
(エクセルやワードでアレコレ作るのは得意なので)

年度末まで、にこだわらずやってって、4年生でそのまま追いつければいいな。

4年生の分は習ったらすぐやっていけばいいじゃん、と思いつつ
今回みたいに習ってからしばらく経った時にやるってのもいいかも?と思ったり。
まぁどっちにしろしばらくは3年生の分をコツコツやるのみ。
良い総復習になりそうだ。
スポンサーサイト