FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
ウェブレッスン体験終了
2010年11月13日 (土)
いつの間にか呼び方がウェブレッスンに変わってる(笑)


昨日でムスメの体験も全て終了。7スクール・12回。
10日間くらいの中でやらなかった日もあるので1日2レッスンという日も。

最初はモゾモゾモジモジ・・・だけで過ぎていったり
途中は半べそになりかけることもあったり、わからなくて固まったり。

でもそう言えば最初から私のヘルプなしで1人で受けるって言ってたな。
パソコンだから1人でやると思っていたのか?
それに今まで見てて、日本語を発してないような気がする。
「えーと」や「あの~」さえも。ウンウン唸ってはいたけど(笑)

困ったときも「ママ~!」とならないし、振り返って私を見ることもしない。

今まで全く手伝ってないわけじゃなくて、
明らかにド忘れしてるなっていう時は隣で単語をコソッと言ったり
この単語だけわかれば聞かれてることわかるのになっていう時には
これまたコソッと意味を言ったりしたけど、そんな時でも一切こっちを見ない。
カメラから目を反らしちゃいけないと思ってるのか(爆)
(別にカメラ目線もしてないけど)

それでも数をこなしてきたからか、最後は段々と堂々としてきた。
子供の柔軟性とか順応性ってすごいもんだな。
英語が好きだからっていうのもあるのかもしれない。

ちょっと私の考えで振り回してしまった部分もあるんだけど
何とか無事にムスメに合いそうな先生を見つけることができたのでよかった。

カリキュラムに関しては、最初はものすごく考えていたんだけど
なかなか決まらなかったり、ムスメが楽しめてなかったりするのを見て
ぶっちゃけ、もう何でもよくなった。

何でもってのは言い過ぎだけど(苦笑)
ムスメが楽しく英語でやり取りできることがまず最初なのかなと
ようやく私が思えるようになって。

ムスメが持っているもの(知識)を使えるように引き出してもらえるように・・
なんてアレコレ考えてみたけど、よく考えたら、機会さえあれば
ムスメが自分から出していくようになるんじゃないかって思うようになって。

もちろんムスメがつまらなかったり、やりにくい状況は良くないので
楽しくやれそうな機会(=先生)を見つけることが大事なんだって。
体験中に私もちょっと成長できたかもしれない。

実は早く決めたいというムスメの意向もあって(私もだけど)
ここ最近の平日の夜はちょっとタイトなスケジュールになってしまった。

家の勉強へのしわ寄せは、後で調整できる範疇であるからいいんだけど
それでも今回は「特別」ということで、これからは細く長く続けていくためにも
普段の生活に無理のないようにレッスンを入れていかなくちゃな。
この辺が家で気軽にできる点だけに、気をつけなきゃいけないことかな。

ムスメは最初、「毎日でもいい~」と言ってたけど(笑)

確かに、私も毎日でもやりたいと思うもん。
10日間くらい毎日やってきて楽しかったから、気持ちわかるなぁ(同類)
スポンサーサイト



ハッチリング・ジュニア体験(2回)
2010年11月13日 (土)
子供用の新しいスクールらしく、終わった後にレポートがもらえると
いうのがちょっと魅力的で、最後の方に追加した。
(前のS&Aとちょっとかぶった状態で体験)

ウェブでの(?)ゲームを使用すると他の方の体験記で見たので
「年齢的なものもあるし、歌やゲームはちょっと引くかも・・」と
前もって伝えておいたので、歌もゲームも全くなかった。

1回目の先生は結構ガッツリと話しかけてくる感じみたいで
ムスメは若干引き気味。(押しが強いのは苦手らしい)

でも顔には特に出さず、聞かれたことに答えて・・の繰り返し。
途中からカードを見せてアルファベットを読むというのが始まり
何度か繰り返した後、次はウェブページを見ながらの質疑応答。

そのページには物の絵とその名前、日本語での意味も書いてあった。
意味が書いてあるのは読む方が大事だからかな。
でも絵なんで、見ればわかると思うんだけど。

単語の読みを何度かやって、そろそろ時間だから終わるかと思ったら
これがなかなか終わらない。延々と続いて結局15分オーバー(40分間)
次の予約が入ってなかったんだろうけど、ちょっと予定外。

ご厚意でやってくれてるとは思うんだけど、夜で子供もお疲れ気味だし
見たかったテレビは始まっちゃってるし(苦笑)

ムスメがexcelの体験記に打ち込んだのは
「だいたい楽しかったけれど、カードで、
 もう自分が知っている事(とてもかんたんな事)を聞いてくるから
 半分だけ、ちょっとつまんなかった。」

先生のレッスンレポートはマイページにアップされていた。
やっぱりこういうフィードバックって魅力的だよなぁ。
特に自分じゃなくて子供が受ける場合はあるといいなと思うもん。

レポートはこんな感じ(名前のところは直した)

レベル
Upper Beginner

レッスン内容
Word Families for -ag

長所(いいところ)
Recognition - ムスメ has a good recognition skill.
She can recognize pictures very well and knows her English alphabets too.
Reading - ムスメ can ready very well.

改善点(勉強が必要なところ)
Grammar, pronunciation, vocabulary

宿題(ホームワーク)


先生からのコメント
ムスメ is a smart girl. She is shy at first but she is very cooperative
and really trying her best to answer my questions in a sentence.
ムスメ is performing well in our session. She has a good recognition skill and this will really help her in improving her English vocabulary.
ムスメ can read well. What I like with ムスメ is that she tells what she
knows and what she does not know and very open in learning what she does not know.
Thank you for today ムスメ. Nice meeting you today
and thank you for sharing information about yourself.
You are a smart girl and I really know you will learn English very well.Good job ムスメ! I will see you in our next session.


何とか辞書片手に意味がわかった(苦笑)

2回目はムスメのリクエストで別の先生に。
元気の良い感じでハキハキとしていた。
実はこの時が長く続いた体験レッスンの本当のラストで
気が付けば最初に比べると英語が出るようになっていた。

自己紹介で尋ねられることも、わからなければ聞き返したり
わからない言葉は尋ねたり、自分からもアプローチしてるんだなぁ(感心)

自己紹介が終わるかと思ったら、「My name is ~」から通しで言わされていた。
3回か4回くらいやってた気がするなぁ。

それが終わると前回のウェブページを見ながら単語練習。
あまり話は広がらないまま基本練習といった感じ。

この時は25分で終了。

ムスメの感想は
「だいたい意味は、分かるけれど、何回も同じことを聞いてくるから、
 自分の言い方がだんだん変わってきそうだった。」←自己紹介のことかな?(笑)

そして先生からのレポート。

レベル
Upper Beginner

レッスン内容
Word Families (-ag Family), Introducing yourself

長所(いいところ)
ムスメ is good in conversation and comprehension skills.
She can read and recognize the words properly.

改善点(勉強が必要なところ)
grammar, pronunciation, vocabulary

宿題(ホームワーク)


先生からのコメント
ムスメ is smart and attentive girl.
She listens carefully and knows how to follow instructions.
She participates actively in our class. She can read simple words.
She can answer my questions with complete sentences.
Her conversation and comprehension skills are very good..
She is indeed a fast learner and I'm sure that she is going to improve her English skills..
Nice to meet you ムスメ.. Welcome to Hatchlink Junior!!!


おぉ、何かいいこと書いてあるぞ(辞書使ってわかった)
今回はセンテンスで答えようとするのが増えてきてたみたいだし
慣れてきたのもあって、積極的にいけたのかもしれない。

そうか~、週に何度か続けていけば伸びるかもしれないんだな。
fast learner とか書いてあるし。
・・・って合ってるかな。ムスメの認識力より私は劣ってないだろか(汗)

**********************

こういうレポートをもらえるのは初めてなので魅力的。
子供向けだとレポートというのは多いみたいだし、ニーズがあるんだろな。
料金的には@500円弱ということで高からず安からず。画像は問題なかった。

新しい会社みたいで先生も3人。
要望も出せるから今回みたいに歌やゲームを省いてもらえるし
画像も良かったのとレポート有りということでハハ的には若干上位位置。
でもムスメ的にはイマサンくらいらしい。(イマイチ・イマニ・・古いか)
S&A Language School体験(2回)
2010年11月13日 (土)
ここは探し始めた時に見つけていたところ。
(10月30日に書いた スカイプ英会話探し その2 のA社)

私はイングリッシュ・ベルでのドキドキな初スカイプの次に体験していて
なかなか良い先生に当たったこともあって候補に挙げていたのだけど
まだ2スクール目だったし、他にどんなところがあるかわからなかったし
子供向きなところが他にあるかも・・と、ムスメには他の体験を先にしてみた。

何せ1つ目(イングリッシュ・ベル)と2つ目(ココ)がどちらも有力候補になるという、
今思えばいきなり良いところから体験したみたいで、ビギナーズラックだったかも。

なのでムスメには、もし最終的に良いところが見つからなかったらココがあるし~、
みたいな安全パイ残しで、ここは最後の方に残しておいた。

というわけでムスメは
イングリッシュ・ベルハニーバーズQQイングリッシュスラリーehanaso
と続いて6つ目の体験となった。

*********************

先生は私が2回体験でやってもらった同じ先生を予約。
とても親切だし、教え方も良いと(私には)思えていたのでムスメも楽しみにしていた。

早速・・・と思ったら、スカイプのIDを変えてなくて先生をお待たせしてしまった(汗)

ここはスカイプIDが会員IDになるらしく、既に私が会員なので
ムスメの分のスカイプIDを新規で作って登録したことを忘れてて
いつものように私のIDのままずっと待ってた私達。先生、お待たせしてすみません(汗)
(他の所はスカイプIDは同一でもOKだから私のIDでずっとやっていたので)

始まってみると、まず久しぶりに映像が良い。
そういえば最初のイングリッシュ・ベルとここが映像が良いんだった。

私が横から「覚えてますか~」と画面に入り込むと先生も覚えていてくれて
しばしご挨拶の後にムスメにバトンタッチ。

そこからはいつものように映らないように隣で聞き耳を立てていたんだけど
とても和やかで、先生も優しく接してくれてムスメもやりやすそうだった。

最初はいつものように先生の質問に答える形で自己紹介。
途中からはトライアル用(と思われる)写真の載ったファイルを見ながら
また先生の質問に答えていく形。

写真の横に文字も書いてあるので読めるから読んでいくんだけど
そこからまた少し広げて質問してくれたりしてたみたい。
チャットボックスもところどころ使っていて
これも時々ムスメの答えた文章を正しい文にして入れて見せてくれた。

正しい文章を入れても、言わせるのは確認の意味っぽい1回くらいで
何度もやらされるのに嫌気を覚えるムスメには適度でありがたい(苦笑)
私の時もサラリと1回言えればOKでよかった。
だって元々は本人が言った言葉を少し修正しただけなんだしね。

あっという間に25分が過ぎて終了。
また2日後に予約を入れてあることを私から伝えてお別れ。

実は体験があまりに多くなりそうなので、excelで記録をつけていて
先生の名前・画像の具合・ひと言コメント・○×△なんてのを付けてたら
気付いたムスメが自分で入力したいと言うので、この回から自分で入力。
(ローマ字入力を学校で覚えたばかりらしい)

「話しやすくて、自分の中でも答えがいつもより出てきやすかったし、楽しかった。」

○×△の欄は「◎」

そうかそうか。
表に出てる文章や言葉自体は今までとそんなに大差ない感じなんだけども
本人が何か返答したがってるというか、返答する努力を一生懸命してるな~と
いうのは私もそばで見ていてわかった。
だからこのコメントは私も納得。

ちなみに◎はイングリッシュ・ベルとQQイングリッシュに続いて3人目。

だけど、たいてい初回は楽しく終わるもんなんだ。
2回目になってちょっとレッスンぽい内容になると、シュルシュル~となって
良い先生でも「ちょっと・・・」なんてこともある(他の◎の先生でもそう)
なので2回目に注目したいところ。

そして問題の?注目の?2回目。

最初は「今日は学校行った?」とかそんな話から。
前回よりもまたより一層、何か話そうとしているように見えた。

まだまだ単語はなかなか出ないんだけども
それでもムスメが使ってるのを初めて聞くような単語もあった。

それらは文字で書いてあれば読めるし意味もわかるものなんだけど
口から出してみて、少しずつでも実際に使ってみていけば
それがだんだんムスメの中で何か繋がっていくのかな・・という気がした。
そう、ORTを読み始めて音と文字が繋がったみたいに。

レッスンは前回使った写真の続き。

見ながら横の文章を読んで、それについて聞かれたり答えたり。
そこからまた話を広げてくれたりもしてたみたい。
最初だし、ゆっくりゆっくりやってくれてるという印象。

私もいろいろと望むことについて、いろいろと反省したし
ここは先生にお任せでゆっくりやってもらって良いと思うようになった。
でも多分、お任せできる先生だと思うからそう思えるんだろうな。
私も2回レッスンしてもらってわかっているし。

レッスンは和やかなまま終了。

終わってから聞いてみるとムスメもこの先生でやりたいと言うので
S&Aでお世話になることに決めた。
すぐチャットにこのことを書いて先生に送った。

ムスメがexcelの体験記録に打ち込んだ感想は
「今日も、とても楽しかったし、一回目の時より、だんだん意味が分かってきて、
 英語が楽しくなったり、おもしろくなってきた!」

同じ先生でしばらく続けて、もっともっと楽しくなってくれるといいな。