FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
ウェブレッスン体験の日々
2010年11月06日 (土)
このところ、週末も特に用事のないことをいいことに
各スクールの無料体験を受けまくっている。

闇雲に受けるのは好きじゃないと言っていたけれど(笑)
とりあえず受けないことにはわからないこともあるとわかったし。
もちろん、闇雲に手を出さず一応は検討した中から選んでるつもり。

とはいえ、どこもだいたい2回の体験なので連日結構な数になってきた。

ついでに私もムスメより先に受けて、感じのよさそうな先生を探したり
「ママもやって楽しかったよ~」とムスメに伝えたり(ムスメも安心するんで)
そんな大義名分のおかげで私も連日英会話三昧。

そんなおかげでだいぶ口もまわるようになったのか
レベルチェックでは「結構喋るので次回はトピック英会話でいい?」と言われたり
昨日受けたところのレベルチェックテストでは25点中18点で
Upper Intermediate という、中級の上みたいな評価をもらったり。
何だかちょっと嬉しい。

自分の分は本当は昼間に受けておくつもりが、
ムスメが私のレッスン風景も見てみたいというので夜にやったりしてる。

私は日本語で「えーっと」やら「違うか(一人ツッコミ)」なんて言うし
合ってるかわからないけど文章になるようにいろいろと繋げてみたり
聞かれてないことまで話してみたり(日本語でもそうだけど・笑)
とにかく喋るっていう姿をムスメにも見せれてるかな。勢いだよ、勢い(笑)

ムスメも私も、やっていくうちに英語が出てくるようになった。
どこもまだ体験なので自己紹介や簡単なやり取りが中心だから
話す内容も似通っていて、慣れてきたっていうのもあるかな(笑)

ムスメはレッスンが終わった後
「もっと英語話してたい~、何か英語が出ちゃいそう」なんて
言うようになった。これが英語の感覚なんだろうな。

集中して一対一、1日に飛び飛びでも2回あったり
それくらいやっていくと感覚ができていくんだろうか。

という私も、1日に2回をやった後は英語が出やすくなるので
何となくわかるような気がする。

しかし、いろいろやってると映像や音が悪かったりきれいだったり
そういうところの違いっていうのもわかってくる。
先生の良し悪しは、先生が少ないところなら検討材料になるけど
たくさんいるところだと、たまたまってこともあるし
なかなか比較材料で決め手がなくてこれまた悩む。

カリキュラムで検討しようかと、サポートに問い合わせたり
カウンセリングをスカイプで受けたりもしているんだけど
結局は要望を言えば何とでもなるようだし、比べられない(苦笑)

そう、カリキュラム。

最初はフリートークは無理なので、テキストを使用して・・と思って
使用テキストなんかも検討材料にしていたんだけど
体験をやってみて、そこで画面上に出された写真を見ながらのやり取りが
やりやすかったらしく、ムスメが実物のテキストよりも
ウェブ教材の方がいいと言うので、そっちへ考えをシフトすることにした。

確かにテキストを広げる場所もそう広くないというのもあるし
子供ゆえにやっぱり画面上で見ながらやる方がいいと思うし。

各社のオリジナル教材なんて、多分どこも同じようなものだろうし
言えばアレンジしてくれるだろうし、

・・・ってことは結局何で選べばいいんだ?(苦笑)



値段か(オイ)



まぁ、後は予約の取りやすさだったりサポートの良さだったり?
それからムスメの直感(?)っていうやつかな。

何となくちょっとずつ考えも定まってきた。

週3回にするつもりだし、それなら2か所を併用したりとか、
3回のうち2回はカリキュラムにしてもう1回はお楽しみな日にするとか
いずれは日記を書いて見てもらうとか、絵本を音読してそれについて話すとか
何かいろいろ混ぜてもいいなぁ・・・なんて考えも広がってきた。

ムスメは性格的にあれこれすぐ変えるのが好きではないので
どの習い事も教室も、決めたら長いことお世話になってきた。
ご贔屓のお店を変えたくないっていう私たちに似たのか(笑)

なので、今はお試しだからあちこち受けるのも納得してやっているけれど
本当のところは早いところ決めて腰を落ち着けたいみたい。

明日も私とムスメ、それぞれ2回ずつの体験予定が入っている。
体験日記はまた後日それぞれにまとめて。
スポンサーサイト