FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
現在完了形も通りすぎ
2010年11月01日 (月)
ドリルはちょうど半分くらいが終了。

10分間基礎ドリル中3英語

現在完了形も継続・経験・完了とトントンと過ぎた。
ものすごく力を込めて説明はしていないけど
「こんなんで、こんなんで、外国の人はこう思うらしいわ~」と
小学生相手に噛み砕きながら。(どんな説明・笑)

私は自分が中学生の時に「完了形=わかりにくかった」印象しかないので
今やってて「へ?大丈夫?」と思ってしまうんだけど
ムスメはまだ感覚でやってるところも多々なので
その辺は「そーゆーもん」として感覚で捉えてるっぽい。

感覚と論理的思考(?)の入り混じった年頃なんだろうなぁ。
説明を聞きたがるというか、言葉で特に催促されることはないんだけど
あんまり納得できてないみたいだなーというのがわかる時は説明してる。

ムスメに「これはどういうこと?」と説明を復唱させたりはしないし
無理に訳させたりはしないで、もっぱら私が「こーゆーことらしい」と
語ってるような感じ(らしい・・ってなんて曖昧な・苦笑)

でも意味がわかってるか確認したいので、簡単な意味を聞くことはある。
訳というよりも「どーゆー意味?」って感じで。

そんなこんなで完了形が済んで、今は不定詞。

これももちろん「不定詞」なんて言葉は使わないし
名詞的・副詞的・形容詞的っていうのも特に分けない(ドリルは分かれてるけど)

to がやたらと出てくるんだけど(当たり前)
感覚でやれているので、1つの文にやたら入ってても気にならないらしい。
根本がわかってなかったり、知識だけ入れて「とにかく覚えろ」でやってきてたら
こんなに to が連続で出てきていいかしらん?と思いそうだもん(笑)

I want to go to the library to read books.
(books の前には some とか the とか付くんだろか?はて)

身近にいる英語の出来ない人談によると
どんだけ to が付くんだ~?と、どっか間違ってるんじゃないかと心配になるらしい。

この辺はドリルに答えとして書いてると、ムスメも「ん?」となる時もあるけど
読んで口に出してみると落ち着くらしい。
私も込み入った漢字を書いてる途中に「ん?」とちょっとわからなくなって
それでも書いてみると「そうそう、これこれ」と落ち着くのと似たようなもんか。

スペルも迷いながら書いてみて、書いたのを見ると「あ、違う」とわかるらしい。
やっぱり読めると書けるっていうのはあるのかも。

なので不定詞でくくられている部分のドリルも何となくはわかってるけど
せっかくやっているので、私のアバウトな説明はやっておく。

中3英語をひとつひとつわかりやすく。

この本のイラストがまた脱力系というか、手書き風で
例えなんかも私のアバウトさにちょうどいい。(描いた人すみません)

中3のドリルになって、中2ドリルの最初の頃と比べると
怖いほどスムーズに進んでいる毎日。
いつも思うけど、算数や漢字と同じように、既にある知識(?)の上に
積み重ねていくというのは後になればなるほどラクだなと思う。
その分最初は大変なんだけど(汗)

かけ算の筆算も、たし算の筆算ができてないとつまづくし
たし算の筆算も、くり上がりのたし算ができてないとつまづくし
くり上がりのたし算も、1ケタのたし算ができてないとつまづくし

結局は基本の上に積み重ねていくもんなんだなと、3年生になって更に実感。
英語もこんな風に思う時がくるなんてなぁ(しみじみ)

やっぱり最初の入口が一番大変で、次にまた一段上るのにまた大変で
今回の中3は中2の内容に肉付きをしているところも多いと感じるので
そういう意味でも定着していきやすそうに思える。

あと2週間弱でドリルは終了予定。
スポンサーサイト