FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
引き続き、朝ジョージ
2010年09月08日 (水)
夏休みも気がつけばかけるようにしつつ、学校が始まってからは毎朝かけている
おさるのジョージの英語音声。(こちらの日記にも)

1学期の時より起きる時間が本人の希望で少し早くなったので
だいたい1時間ちょっとは流してて3番組(CD1枚分)弱かな。
1番組25分の中に2つのお話が入っている。

音声CDは3枚作ってあるんだけど、夏休み後半くらいに
「ちょっと飽きた~」という申し出により別のCDに換えたところ。
飽きたってアナタ・・・と思うけど、確かにだいぶ聞きなれたもんなぁ。

昨夜ちょっと時間があって、ジョージが見たいと言うので
ずっと聞いていた1枚目の音声CDのお話を見てみた。

ムスメは日本語で見たかったようだけど、日本語だと私が落ち着かなくて
英語音声に切り替えて見た。
決して私が「英語じゃないと落ち着かないの~」というわけでなくて
どちらかというと日本語の「声」に違和感を覚えるというか・・・
ナレーションも女の人だし(英語だと男性)ちょっと落ち着かなくて。

英語で見始めると、おぉ~、これこれ、すっかり聞きなれた雰囲気(笑)
そうだよなぁ、毎朝毎朝聞いてたんだもんなぁ、コレ。

朝食後は私は台所や洗面所や他の部屋を行ったり来たりしながらなので
ストーリーまで聞き取れてないんだけど(じっと聞いても微妙だけど)
それでもテレビから聞こえる英語音声が結構ちゃんと聞こえた。
おぉ~、何か聞き取れる部分が意外とある~。
スピードラーニングのCMみたいだ(笑)

この声はこのおじさんだったんだ、とか、夜の話だったんだねぇ、とか
ムスメもおもしろがりながら見ていた。
ずっと音声だけだったので、そこに絵が入るとまた違った感じでおもしろい。

音(セリフ)だけは聞き慣れてるのに絵は初めて見るっていうのも
なんだか新鮮で不思議な感じ。

ジョージが音声かけ流しにいいなって改めて思うのは
ナレーションが入る(シナリオで言う、ト書きみたいな)というところと
ジョージはおさるさんで「ウホッ、ウキャー」というセリフだけなので
早口の英語セリフばかりが続かないというところ。

車に積んで聞いている「となりのトトロ」の英語音声は速いんだよね(汗)
映画だから途中でト書きのようなナレーションも入らないし
会話だから次々に言葉が飛び交ってセリフもめちゃ速い。
そう思うと、やはりジョージは適度で聞きやすいのかも。

アニメを英語音声で見る時って、やっぱり絵に意識がいっちゃって
見た目で内容を推測しよう(というより見てれば大体わかるけど)とする。
だから音声はあってもなくても・・・という位置付けなんだけど
昨日みたいに、聞き込んだ音声のお話を見ると
意外と音声(英語)が耳にすす~っと入ってくるような気がする。

上手く言えないんだけど(苦笑)

なので、今聞いている2枚目のお話はあえて見ないようにするつもり。
もっともっと聞き込んでから見てみたい。

平日朝の1時間、土日はお出かけで全く聞かない日もあったり
逆に2回、3回とリピートする日もあるので、平均1日1時間だとして
とっても単純な計算(笑)で年間で365時間。

かけ流しの目安は2000時間って聞くから、これまた単純計算で約5年半?
そうか、0歳からやったとしたら、毎日1時間ずつで
小学校に上がる頃には2000時間になるってことか~。へぇ~。

早期英語教育はやってないので
(英語は習ってたけど週1の教室のみで家では何もしてなかったから)
英語耳を作るとか、よくわからないけど、やってたらやってたなりの
何かいいことあるのかもしれないなぁ・・・なんて。
小さい子ならすぐ真似して口から出ちゃうだろうし、それはそれで楽しそうだ。

ムスメも朝の1時間コツコツ聞いてたら小学校卒業する頃で1200時間くらいかな。
きっと今とは違う感覚で聞けるようになってるかもしれない。
年齢も知識も上がってるしね。

コツコツって大事だな。
スポンサーサイト