FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
英検4級予想問題(一巡目)
2010年09月04日 (土)
夏休み後半から始めた予想問題

7日間完成 英検4級予想問題ドリル (旺文社英検書)

リスニングはまだで、筆記のみ7回分。
1回分が5級より長くなっているので、前半(5級と同じ量)と
4級から追加の長文とに分けてやって2週間かかった。

<一巡目の結果>  
※各大問ごとの配点⇒(1)15点(2)5点(3)5点(4)10点…35点満点

●1回目・・22点  (1)11点 (2)2点 (3)4点 (3) 5点
●2回目・・27点  (1)10点 (2)4点 (3)4点 (3) 9点
●3回目・・23点  (1) 7点 (2)3点 (3)4点 (3) 9点
●4回目・・28点  (1)11点 (2)3点 (3)5点 (3) 9点
●5回目・・22点  (1) 6点 (2)4点 (3)5点 (3) 7点
●6回目・・23点  (1) 7点 (2)1点 (3)5点 (3)10点
●7回目・・26点  (1)11点 (2)2点 (3)5点 (3) 8点

一応目標としては、35点の8割として28点。
内訳も同じ割合で(1)12点(2)4点(3)4点(4)8点かな。


(1)単語・熟語・文法問題
短文の(  )の中に入る語句を選ぶもの。
動詞、名詞のほかに前置詞、疑問詞を選ぶものも多い。


やっぱりこの(1)が一番点数が取れないな~(汗)
ただ、時間や場所などの前置詞は5級で定着したなというのがわかる。
季節や曜日なども5級のココで何度かやって覚えたので今は楽になった。

いつも通り、全ての選択肢も一通り読んで確認しているので
ボキャブラリが増えたこともよくわかる。
もちろんまだまだ知らないので(1)がなかなか点数取れないんだけども。

わかってないのは

give up 、be ready 、go for a walk 、worry about 、in front of
for the first time 、in the future 、right now 、be absent from

その他、on her way が「帰り道」だとか( her は例え)
class が「授業」の意味もあるとか。
クラス=学級と思うみたいで、意味がわからなかったみたい。

単語では already 、usually 、often あたりと
quickly 、 kindly 、 heavy 、 University など。

語句や単語は長文問題の文章の中に入ってたりするし
文章の中で読むと意味がわかる(というか推測できる)ようなので
どれも徐々に覚えていけるといいな。

反対に be interesuted in や take care of 、kind of
during 、invite 、 practice などは知らない間に覚えてたみたい。
長文問題の題材文章で覚えたことも結構あると思う。
やっぱりたくさんの文章を読む(多読?)というのはいいってことなのかな。

(2)会話文完成問題
2人の人物の会話が完成するように語句を選ぶ。


これは何でだか最近ちょっとよろしくない。
(1)よりもある意味気がかりかも。

1点とか5級の最初でもなかったし、何か安定してない感じがする。

会話なので主語が抜けてたり省略形だったりして
ムスメの知ってる型(?)じゃないからわからないみたい。

もちろん知らなかった言い回しもあった。
Why don't you ~? や How often ~ ?、I'd like to ~ など。
How about ~ ? は「How about you?」でわかってるはずなんだけど
長めの文章になっているとわからなくなるんだろうか。

あと質問の文がわかっても、そこから会話の返しを推理できないというか
これは国語力の問題なのかもしれない・・と少し危惧している。
結局は人と人のやりとりなわけで、そこには「相手が何を聞いてるのか」や
「これを聞いてどうするのか」という汲み取りも多少はないといけないし。

まぁカンでやればいいのかもしれないけど、やっぱり意味は取って欲しいし。
ちょっと国語力の不足が見え隠れするようでドキドキするハハ(汗)

(3)語句の並べ替え問題
与えられたに本文の意味になるように語句を並べ替える。


これは本人も好きみたいだし、やる気もある(笑)
ただ、やっぱり若干レベルアップ。
否定文の意味なのに Nobody や never を使って肯定文の形だったり
「 not 」がないのに??という素朴な疑問があった様子。
それでもこの辺は何とか感覚でいけちゃってるようなので大丈夫かな。

(4)長文の問題
看板・案内/メール・手紙/物語・説明文・・の3パターンの長文


これは大きな崩れはないみたいでひと安心。
わからない単語も1回に2個くらいあるか?という程度だったので
前後の感じから意味はわかって、そこから設問に取り組んでいる。
(今は時間を気にせずやっているので)

ただここでも、題材の文章の意味はきちんとわかっていても
設問の意味を勘違いして答えたりすることも。
結局はここでも国語力の問題か(汗)
勘違いしてたり、早合点してたりするんだもん。

だけど長文で単語を覚えたのは大きいと思う。
practice なんかは(1)の穴埋めに出てきた時は頭に入らなかったけど
長文のお話で出てきた後はすんなり入った様子。
文章の中で読みながら覚えていくというのは効率がいいんだなぁと実感する。
これはもちろんORTを読んでても言えることなので侮れない。

*******************************

というわけで一巡目が終了。

合格点は65点中39点くらいらしいから、ぶっちゃけ
筆記20点(35点中)、リスニング20点(30点中)だとしても
確かにこのまんまの調子でも合格はできる・・・と思うんだよね。

ムスメにも「今のままでも、まぁ合格はできるんじゃない?というレベル」
と伝えたら、「え!?じゃあもっと頑張る!」と返ってきた。

聞いてみると、「合格はできそう」程度じゃ嫌なんだと(笑)
どうせ受かるならぶっちぎりで合格したいんだそうな。
デカイこと言えば満点!だけど、でもそれは言いすぎなので(小心者)
できるだけ満点に近いところまで取りたい、んだそう。

決して私がそう言ってたわけでもなく、密かに思ってることだけど
表には出さないようにしてたつもりなので、聞いてちょっと驚き。
そして思わずムスメと握手(笑)

私のムスメだなぁ・・・なんて(苦笑)

上を目指しながら勉強していれば、力は絶対に付くと思うので、
これから1ヶ月、しっかりと押さえる所は押さえて頑張ってみよう。

二巡目も1回分を2日に分けて、時間は計らずやってくつもり。
スポンサーサイト