FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
最近の英語
2010年07月12日 (月)
1日1枚コツコツと。

10分間基礎ドリル中2英語

進行形のあたりでは沈みかけたものの、その後は持ち直し(単純)
日々コツコツと1枚ずつやっている。

ここにきて、最初に説明 → ドリル の形になってきている。
will など知ってるはずなんだけど、きちんと習ってないことだからか
最初にこれ

中2英語をひとつひとつわかりやすく。

を一緒に見る。左側1ページの説明を一緒に読むって感じかな。
読まなくてもいけそうな気もするけど、「ママ、やるよー」とお誘いが入る。
きちんとやってからの方がやりやすいとわかったのかも。

左側の説明部分はイラストやセリフ風で見やすいので読むより見るって感じ。
右側部分の練習問題は書かずに口頭で答える。

単語の穴埋めではなく、英作文だったり、否定文や疑問文に書き換える問題なので
「えーーと」と言いながら1つの文章を口頭で組み立てる。
案外難易度高いかも?

先日は、be going to ~ と will を両方やった後の問題で
指示された語数で英作文をするものがあった。

とりあえず語数は気にせず指折り数えながら文章を言ってみて、それから調整。
どちらを使ったらいいのか、またI am なのか I’m と縮めるのか
これまた難易度高いんじゃ?という問題。でもなかなか良い問題だった。

それを済ませてからドリルへ取り掛かる。
1人でやってしまいたい時と一緒に見てもらいながらやりたい時があるらしい(笑)
自信の差というところだろうか。

最後によく出てくる英作文も、使う単語が用意されていて並べ替えるだけなので
できそうだなと思ったときは紙で隠して、まっさらな状態で書いてもらってる。
どれを使うのか候補があれば何となくできてしまうし、単語の練習にもなるしね。

夏休みに入ったら中2ドリルは中断して、

7日間完成 英検4級予想問題ドリル (旺文社英検書)

に入ろうかと思っていたけれど、夏休みは1日2枚と少しペースアップすることにして
先に中2ドリルを最後まで済ませてしまおうと思う。
このペースでやればお盆明けくらいには終われそうなので
夏休みの間に予想問題の一巡目はできそうかな。
スポンサーサイト