FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
英検5級 合格
2010年07月06日 (火)
英検の結果が届いていると連絡をもらい、昨日受け取りに行ってきた。


5級合格


ちょっと親ばかだけど、嬉しい~~!!
よく頑張ったもんね。

s-P1000126.jpg

個人成績表。

筆記は自己採点通りの20点、リスニングは25点で合計得点は45点だった。
おぉ~、45点か、すごいすごい。しかもリスニングはパーフェクトだった。

確かにリスニングは自信あったみたいだけど、ここまでちゃんとできてたとは。
私が疑ってちゃいけないんだけどね(苦笑)

ムスメも石橋を叩くタイプというか、単に小心者なのかもしれないけど
テスト後にいくら感触が良くても「楽勝楽勝、簡単だったよー」なんて
決して言う子じゃないので、どんな風だったのか読めないんだもん。

ちなみに昨日正式に合格だと知っても
「わーいわーい!きゃっほぅ!」なんてノリは一切なし(笑)
別にドライだとか、冷めてるって子じゃないんだけどね。
この辺は恥ずかしいのか、当然だという態度なのか(それもどうかと思うけど・苦笑)
「えへへ」という反応だった。

だけどオットには自分で知らせる~と私の携帯からいそいそとメールを打ってたので
やっぱり本人なりには嬉しいんだろうな。当たり前か。

成績表には合格点(28点)だけでなく平均点も載っていて
全体の平均点は37点、それから合格者だけの平均点は39点。
合格点が低い割には平均点が意外と高い気がするのは何か不思議。

裏面には分野別の得点が棒グラフで載っていて、
こちらにもグラフ上に全受験者の平均得点と合格者の平均得点がマークされてる。

        (全体の平均/合格者の平均)

筆記(1)・・・・ 67%くらい / 72%くらい
   (2)・・・・ 両方とも60%
   (3)・・・・ 60% / 80%   
リスニング・・・ 両方とも83%くらい

★~%くらいというのは、棒グラフ上にあってハッキリしないので。


やっぱりリスニングはみんな良いんだな~。
(2)というのは会話文の穴埋めで、こちらはみんな低め。
(3)の並べ替え作文は一番差が顕著で、ここが分かれ目の1つだったりして。

ちなみに準会場の英会話スクールの先生からも点数を褒めて頂いて
あとリスニングは幼児からやってるので得意だとしても
筆記もバランスよく取れているという点も褒めて頂いた。う・・嬉しい~。


そして合格証。

s-P1000125.jpg

何かやたらいっぱいあるんだけど、なんだろ・・(苦笑)
日本語のと英語のってことかなぁ。

ミシン目より切り取ってカードとして保管できるのもあったり
ど、どうするんでしょ。
まぁバラしても何なので、このまま左右どちらかの面を表にして額に入れるつもり。

喜びのテンションが低そうに見えるムスメだけど
「合格祝いはサーティワンのアイス」というのは覚えていたらしく
今度の週末に家族3人で食べに行く予定。

こういう時には必ず家族みんなで。
ムスメにしてみたら、おこづかいがないから奢ってあげることはできないけど
「私が合格したからアイスを食べさせてあげられる」というのが喜びらしい。
ありがたくご相伴にあずかりますわ。
スポンサーサイト