FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
はなまるリトル(国語)
2010年07月04日 (日)
2年生で使ってみて、良かったには良かったんだけど
コストパフォーマンス的には他には負けちゃうかな・・・ということで除外してた。
が、国語はジュニア予習シリーズを中断してしまったので、
その代わりということも考えて購入。(国語は日数的にも余裕があるので)

国語に関しては

ハイクラステスト国語読解力 小3

     ↓


9級(2年生相当)※今コレやってる

     ↓


8級(3年生相当)

     ↓

はなまるリトル3年生 国語

     ↓

どっかい・さくぶんトレーニングろんりエンジン 3年生 小学生

     ↓

トップクラス問題集 国語 小学3年

という予定。
本当は、最後に「ハイクラステスト国語読解力」→「トップクラス」というので
締めたいところだったんだけど、買った順番で「ハイクラス」が最初に。
トップクラスは昨年度同様、最後にやるつもり。(もう買ってあるんだけど・笑)


で、今日届いた「はなまるリトル」の国語。


2年生のとは違う。(いや、当たり前なんだけど)
3年生版はジュニア予習シリーズみたいに、最初に導入部分がある(!)

確か2年生版は他のドリルと同じように、問題のみだった覚えが。
最初は語句・漢字系だけど、徐々に文章題になって
「ハイクラステスト」や「トップクラス」と同じような感じ。

それが3年生版は導入部分があって、そこに説明や例が載っていて
まさにジュニア予習シリーズを簡単にしたようなもの。
この2つは内容がダブってるとネットの口コミで見た気もする。

今回、国語はジュニア予習シリーズを使わないことにしたので
我が家にしてみればちょうどよかったんだけどね。

ほぇ~、そうか~、導入部分付きか~。さようでございますか~。

いやいや、ちょうどよかった。
ちなみに「はなまるリトル 算数」は2年生版と同様に普通のドリル。
こちらはジュニア予習シリーズのように説明・導入などは入ってない。

導入部分の後に「きほん問題」、そして「練習問題」、
それからこれも2年生版にはなかった「漢字・語句」が各章ごとに2ページずつ。
だからか今年度のは分厚い。

これもジュニア予習シリーズには各回ごとに言語要素の学習の部分があったので
(漢字・送り仮名・仮名づかい・主語述語など言葉に関する部分)
それに準じているなという印象。

だったら4年生版も出してくれたらいいのに(コラ)

取り組む日数としては、きほん問題/練習問題/言語要素でそれぞれ1日ずつ。
内容的には準じているんだけど、文字も見やすいしムスメもこれなら大丈夫そう。

国語は最初に書いた通りの予定。もう増えることはない・・・はず。
2月の中旬には終わるのでちょうど良い。

国語は今、出来具合に頭を悩ませているところ。
量やドリルをこなす予定については、日数的に余裕があるので悩まないんだけど
ムスメの出来具合がね・・・(汗)

どうしても読み取る力がまだまだ足りないので、国語もコツコツやっていこう。
スポンサーサイト