FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイムスケジュール
2009年09月30日 (水)
思いのほか時間が取れない今日この頃。

最近朝がなかなか起きれなくて(私が、じゃなくて子供が)
朝の分の答え合わせまでは時間が足りず、午後にまわすことも増えた。

午後は午後で習い事があるので、宿題・時間割→習い事で取り急ぎ出かけ
帰ってきてピアノの練習をすると、もう夕飯またはお風呂の時間になってしまう。
(お風呂と夕食の順番は日によって違うんで)

お風呂→夕食の場合は19時までに終了するようにしてる。
なぜなら19時からのテレビが見たいから。
うちはテレビっ子で(私も)、小さい頃に比べたら最近見てない方なので
19時からのテレビくらいは好きに見せてやりたいと思って。
その間、私は食事の後片付け。
このパターンだと上手くいけば20時過ぎには寝に入れる。

夕食→お風呂の場合も19時までに夕食が終わるように。
(なので習い事やら外出でズレると先に食べておく)
何せテレビ見ながらは食べれないのでね、先に食事を済ませちゃう。
このパターンだと20時くらいからお風呂で寝るのは21時くらいか・・・

21時就寝でも遅くはないんだろうけど、朝の目覚めを見ると
もうちょい早く寝かせておきたいところ。だから20時は目指したいなぁ。

まぁ寝る時間の調整はそんなに大変ではないのでいいとして
前倒しでなるべく早寝しようとすると、これまた答え合わせ等の時間が取れない。
それで習い事のない日にまとめてやると時間のかかることかかること(汗)

国語は問題のお話をまず音読してもらって、問いと答えも読み上げてて
○×だけじゃなく、どうしてそう思ったか?なんてやってると時間がかかる。
単に合ってる間違ってるだけで済ませたくないなと思ってやってるんだけど
これってどうなんだろうなぁ。自分としてはこのままやりたいんだけども。

で、「習い事のある・ないに関わらずやる」と前に決めた算数プリント、
今じゃ全然できてない。
習い事がある日は宿題→習い事→ピアノ練習でもうタイムリミットだし
習い事のない日は(習い事)の部分が(朝の答え合わせ)になるだけで。
または宿題→お友達と遊ぶ→ピアノ練習、になったりするし。

算数の授業はまだ1学期の復習だったり、運動会練習で進んでないので
家でのプリントもやらなくて済んでるんだけど、そのうち考えないとなぁ・・

やらせたいことがあるのに時間がない、なんて言うと
オーバースペックって思われてしまいそうだけど全然そうじゃなくて
なんだろうなぁ、時間の使い方がおかしいのかなぁ。

夜に勉強をするっていう習慣はなくて、19時以降は自由時間。
テレビが特番とかナイターで見るものがなかったら好きに遊んでる。
ムスメは人形遊びが大好きなので1人で延々と喋って遊んでいるし。
実は夕方も目を離すと人形で遊んでいたりする。←時間割の途中でも

だからちょっと時間や決め事を見直さないといけないなと思うところ。
2年生でこうだったら、下校時間の遅くなる来年度以降はどうなるんだ~

実は足したいことがあるんだよなぁ。(まだあるのか)
実際にはやらせてないので、子供に詰め込みすぎ!というより
私が用意しすぎ~って状態。
取捨選択して使うつもりだけど、使いたいものがこなせてない。

うーむむ、どうするかなぁ。
冬になるとお風呂が長くなるからなぁ←そういう問題か(苦笑)

今年度はリサーチしつつ我が家のやり方を模索するつもりなので
時間調整と合わせてもう少し考えてみよう。
スポンサーサイト
かけ算の導入
2009年09月25日 (金)
毎朝やってる「成長する思考力シリーズ(GT)算数9級
2年生相当ということで中盤からかけ算が出てきた。

最初はまだ習っていない部分だし、先取りってのは好きじゃないので
その手前でやめて他のドリルへ戻すつもりだったのだけど
気が付いたらムスメそのまま進めてました(笑)

というか、かけ算の範囲ではあるんだけども、考え方についての問いなので
本人も難しいことをやらされているという実感がない様子。
これまで習った1000までの数や筆算の範囲と同じように思えるみたい。

1あたりの数、何倍っていうのをやっているのだけど
絵を見ての問いだったり、それを踏まえての質問だったりするので
ちょっと頭を抱えてる部分はあるようだけど、考えれば答えが出せるみたい。

ちなみに九九は覚えていないので、壁に貼った九九一覧表を見ながら。
問題によってはやはり九九でやらないといけないし、答えも出さなきゃいけなくて
式を立てるところまではできても答えは九九表を見ながら・・・

これがいいのか悪いのかわからないけど、
個人的には九九まる覚えから入るより概念から入って欲しかったので
まぁいいかと静観中。
どうせそのうち嫌でも学校で九九を覚えることになるし
今も少しずつだけどよく使うものは覚えたみたい。

他の単元でもそうだけど、学校だと計算や簡単な文章題までしかやらなくて
本当に理解してるのか?というとちょっと心配。
根本の考え方や概念が定着されてないからなんだろうけど。

それで普通のドリルをやると当然学校の範囲を超えるので「・・・」となるし
計算を教えるよりも考え方や頭の中での繋ぎ方を教える方が大変。

そう思うと、成長する思考力シリーズ(GT)算数9級ってのはやっぱりいい。
先取り反対派なのに何先どってんだって感じだけど、
導入にはもってこいなのかもしれないなと改めて感じているところ。

ところで今日は「0×6」とゼロを使うのが出てきたらしい。
ムスメが自分の机から聞いてきて、私も自分の場所から
「ゼロは掛けてもゼロなんだよー」と答えて、
あ・・・ここはちゃんと説明しなくちゃ、どうやるかな・・と思い直していたら
学ぼう!算数 低学年用(下)に書いてあるのを見たよー」と返ってきた。

これまで答え合わせの時なんかに一緒に見てたけど自分で見ることはなくて
でも一応ムスメの机の上に辞書と一緒に立てて置いた学ぼう!算数 低学年用(下)

あら、自分で見てたのね。

これは教科書を詳しくしたもので、絵も字も大きくとても見やすくて
子供が1人でも学べる参考書というものなので
自ら見てみて知識を増やすという使い方をしていて母は嬉しい。

タイミング的にちょうど良い時、興味を示した時に用意するのも大事だけど
興味を示す前からでも置いておけってのも一理あるなぁ。
私に聞いたり教わったりするよりも自分で見て学ぶ方がラク、なんて思って
自分から見るようになったりしてね(苦笑)

算数はこんな感じでボチボチと進行中。
学校では運動会の練習やら何やらであまり進んでいないようだし
宿題も計算系が出るので、今は演習問題は少なめかな。

でも「成長する思考力 算数」の9級(2年生相当)が半分くらいまできて
全16回だから残り数日分・・・良いんだけど短いんだよなぁ。
これが終わったら、ドリルの中から復習問題をやるか。
どうも1000までの数が微妙・・・なので(汗)
国語 読解用
2009年09月13日 (日)
2学期に入り、毎朝やってる成長する思考力シリーズGT国語10級
読解力があやしいと思っていたムスメだけど、やっぱりあやしかった・・・

「これ」とか「それ」というのになるとまるでダメ。
穴埋め的なものは大丈夫でも、文章から読み取ることがあやふや。
本人も自信なさげの博打みたいにやってるのが見て取れる(汗)
自分で文章や言葉を足して答えさせる問題だと模範解答と同じ文言だったりして
おしゃべりなムスメなゆえ、言い回しや語彙は割と豊富かなと思うんだけど
指定されたことが読めてなかったり、とにかく読み取るのが微妙。

自分が国語でさほど困った覚えがないので、夏休みは算数と漢字ばかりで
国語を放ったらかしにしていたからなぁ。反省。

というわけで、国語10級が終了したので次は9級にいかず別方向へ。

成長する思考力シリーズGT国語10級が難しかったわけではなく・・・
いや、軽く余裕で全問正解~♪というわけでもなかったんだけど
国語の問題に慣れてないムスメにはもっと手前からやった方がよいかと。

成長するシリーズは、考えさせるし子供も興味深く取り組むので
またそのうち戻ってくる予定。学年別でないのも良いところだと思うし。

で、こないだ本屋で見てみてよかったこちらを。



もうね、「読解」と銘打ってあるだけにわかりやすい。
算数と同じで標準問題とハイクラス問題が1つずつ+時々レビューテスト。
引っ掛けず、ひねりをきかせず普通の(?)読解問題。
文章題ばっかりだけじゃなくて、穴埋めや「それ」とか「これ」について書かせたり。
難易度が高くないので正解率も良くてムスメも嬉しい様子。
算数は間違えると「クソー!」となるけど、国語はしゅるしゅる・・・と縮んでいく
ように見受けられるので、ここはひとつ気分よくやっていけるように。

と、始めかけたところなのだけど、中身やムスメを見て
追加でハイクラステスト国語読解力(小学1年)も買った。
1年生からやって確実にしておいた方がよいだろうと思って。

今日届いたので、2年生のは一旦休んで明日から1年生のをやる予定。
このハイクラステスト国語読解力(小学1年)が済んだら

論理エンジンに行く予定。こちらも1年生からじっくりと。
こちらが済んだら



国語王(1)に。
この国語王も話は知ってて、本屋で見て決めた。
ハイクラステストの”王道”な文章題とは違って創造性っぽい(勝手な推測)
決められたことは苦手だけどオリジナリティなムスメには合いそう。

と、ようやく国語のラインが揃った。

1年生のハイクラステストが27日分、論理エンジンが10日分、
国語王が14日分(1ステップを2日間で×7ステップ)として51日分。
毎朝やって11月上旬には1年生シリーズが終わる予定。

その後は
ハイクラステスト国語読解力(小学2年) 26日分
     ↓
論理エンジン小学生版(2年生) 12日分
     ↓
成長する思考力シリーズGT国語9級 15日分

だいたいの計算で1月初旬くらいで終わるかな。
3学期はまとめの意味でトップクラス問題集をやることにしよう。
2年生の2学期
2009年09月01日 (火)
多分にもれず本日から2学期スタート。

夜型生活から復帰するのだし、今日くらいは朝勉強を免除してもいいかと
思っていたら、本人が起きてプリントやるというので通常通りの起床。

2学期からはちょっと変えてみることにした。

今までは百ます計算を1枚と、算数ドリル(こちらを参照)から2枚やってたけど
どうもどうも時間がかかる(汗)
標準問題ならまだいいものの、ハイレベ問題だとかなりの時間がかかって
プラス答え合わせでも時間がかかる→間違っているところを解説するから長くなる。

これって朝にやることなのかなぁ・・と常々疑問で。
夕方は習い事ある日はやらないし、習い事ない日は「はなまるリトル」やるから
これら算数ドリルをやる時がなくてつい朝にやっていたんだけども。

聞けば、朝の勉強は「単純」で「簡単」に「できる」ものがいいんだとか。
音読とか書写とかいいって聞くし、百ますもそうだもんなぁ。

受験生になって勉強時間が取れなくて朝もみっちり!というのは別だろうけど
低学年のうちの朝はそんな感じでやった方がいいんだな・・と早速変更。



成長するシリーズ 「いきることば 1」

1年生で習った漢字80文字。
1つの字につき裏表2ページなんだけど、自力でその字を書くのは
最初の5回くらいで、後はその字を使った単語や同じ種類の字を
薄く書いてある上からなぞる。(習ってない字もわんさか載ってるので)
つまり書写。丁寧に書く習慣づけにもなってもらいたいし、
朝の集中する時間にはもってこいかも、と取り入れた。

見てみたら結構きれいな字で書いてあって本人もまんざらではない様子。
次の国語ドリルで、いつもはおかしな「しんにょう」がきれいに書けていたので
聞いてみたら、ちょうどこのドリルでなぞったばかりだったらしい。



成長する思考力 国語10級

夏休みに少しずつ始めた思考力シリーズを朝にやることにした。
1つのかたまりが4ページずつ。
「それ」とか「どの」とかが慣れてないムスメなのでやっておかないと。
加えて、「文章の中から抜き出して答える」という原則がわかってないようで
勝手に言葉を変えたり足したりしているので、しっかりやらないとなぁ。

答え合わせは終わったらすぐ、ムスメが丸をつけながら一緒に。
間違ったところはその場で解説。



成長する思考力 算数10級

単純な計算問題じゃなくて、と言っても難しい問題じゃなくて
絵を見て考えたりするのが中心なのでかなり集中してやってる様子。
今は1年生相当のなので進んでいくとどうなるかわからないけど・・
2年生相当(9級)に進んで、習ってないところに追いつくようになったら
一旦休んで「いきる計算」のドリルをやるかな。

そして最後に百ます計算。
今までムスメは起き抜けにやってたんだけど、
夏休み中には朝ごはんの後にやったらタイムがよかったので最後に。
さすがに起き抜けでは・・だよねぇ。

と、ここまでで1時間前後。
今までのハイレベ・最レベより時間が読めそうかな。
その代わり習い事があってもなくても、夕方には算数問題集から1枚をやることに。
習い事のない日は引き続き「はなまるリトル」。
レベル的に標準問題を習い事のある日にもってきて、時間のかかりそうなのは
習い事のない日に持ってきて調整しようかなと考え中。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。