FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
週テストB問題(第17回~第18回)
2013年01月24日 (木)
無事、予習シリーズ5年下巻が第18回まで済んだので
今度は週テスト問題集で復習。

第16回までは学判テスト前にやってあるので、第17回と第18回。

第17回の正比例と時計の角度の話はもう既に忘却の彼方か(汗)
時計は長針しか動かないんですかー?短針の存在を完全無視。

比の1あたりを出すものはなぜか苦手意識がなくて助かる。
後はどうしても「1000円」とか具体的な数字でやりたがって
抽象的なものが使えない(ザ・子供)なので
実際の数字と比を混ぜて使えるようになって欲しいなぁ。

歯車の歯数の問題も一回で正解はできなかったものの
考え方が頭の中で繋がってきた感じ。納得できてきたかな。

第18回はN進法やら、また歯数の問題や時計の針の問題も。
円すい・角すいの問題はほぼ大丈夫(計算ミスを除けば・汗)
歯数や時計の針の問題もわかっちゃいるけど詰めが甘い。

出るパターンというか、定番なやり方はきちんとできるようにしよう。
やり直しをして無事終了。

今回からやるのはB問題だけ(直しも含めて)にした。
特に今は英検前というのもあるし、基本が理解できていればいいかなと。

C問題までやるよりも、B問題満点になるようにした方がいいと
少し前に先輩母さんからアドバイスを頂いて
私も何となくそんな感じで考えていたので確信が持てて嬉しかった。
B問題満点と言っても軽く取れるわけもないしね(苦笑)

それから6年生上巻では算数の週テスト問題集も2冊にすることにした。

理科社会はなるべく多くの問題に当たりたいと思って
5年生下巻から2年分の週テスト問題集を使うようにしていたので
算数も2年分を用意することに。

B問題の満点を目指すと言っても、解き直しでくり返しやってたら
そりゃいつかは満点が取れちゃって力試しにならないので
最終的な確認用として別に1冊。これも先輩母さんのアドバイス。

これまでは組分けテストの過去問が力試し的なものになってたけど
範囲が広い分、少しずつしか出ないので確認になりづらかったり。

ということで5年生下巻の算数も終了。
途中はテストに追われたり、やり切れるのか??と思ったこともあったけど
何とか無事に終了できてよかったー。やったー。

練習問題までは大丈夫!とまでは言えないけど(苦笑)
基本問題までは大丈夫・・・かな。単元によるかなぁ。
でもちゃんと最後までやり切れたのはよかった。よく頑張りました。

来週からは6年生上巻へ。
今まで以上に基本を大事に、丁寧にやっていくようにしたい。
スポンサーサイト



予習シリーズ(算数)下/第18回
2013年01月22日 (火)
5年生(下)の第18回は

・数に関する問題(2)
・角すいと円すい


1つめの「数に関する」というのは「n進法」ってやつ。
今回もJmediaという無料の映像授業のお世話に。

ムスメは手元に問題を解くための紙と鉛筆を持って、
私は予習シリーズを開いて、内容がどれくらい沿ってるかを見ながら。

映像だけの時間で言うと「n進法」のところで55分間くらい。
途中でストップして例題を解いているので、所要時間はもう少しかかってる。

ムスメはそもそも「十進法」もわかってなくて
そのあたりが映像ではささーっと進んだので一時停止して説明。

何進法だとか、それを十進法にするとかその逆パターンとか
解説の先生も「とにかくあれこれ考えずに手を動かして覚えちゃえ」みたいに
言ってくれたので、四の五の言わずにやって覚えることに。

ムスメはそういうの(丸覚え)が好きではないんだけど
「ま、先生もそう言ってるしさ」となるといいみたい。

私が言っても別に反抗するとか嫌がるとかキレるとかなんてことはないけど
なんとなーく納得せずにやってる感じがするので。
これは私に対して、と言うより「丸覚え」に納得できないって感じで(苦笑)

しかしこればかりは理屈を考えても仕方ないのでね、やっちゃおう。

それにしても映像授業は助かる。
私は予習シリーズをちらちら見ながら聞いていたけれど
これを予習シリーズだけで説明しろって言われたら難しいかも。
自力で読んでやれる子もいるんだろうかなぁ。すごいなぁ。

映像授業は講義風が多いのではなくて、例題をやって解説という流れで
そこで例題を難問もやってあるので予習シリーズの例題はパス。
一応この状態で基本問題もやれるかどうかを確認しておいた。
(できなかったら困るしね)

2つめの角すいと円すいも映像授業のおかげですんなりできた。
図形は苦手じゃないし、予習シリーズを見ながらやってもいいか・・・と
思ったけど、やっぱりお世話になってよかった。

一緒に見ているので「手が放れて楽々~♪」ということはないんだけど
何ていうかね、ビバ!映像授業。とにかく助かってる。
後で予習シリーズを見てみると文字ばっかりで「むーりー」と思うし(コラ)

とりあえずやれそうな単元はこれからもお世話になろう。

映像授業の時間は1時間前後。
でも途中で計算して答えを出すこともやるので1時間半くらいかかるかな。
なのでこれからは映像見る日は理科社会など他の分を調整して
気兼ねなくじっくり見て取り組めるようにしておこう。

<基本問題>

まったくの初めてに近い話のn進法だったのに、結構スムーズにいった。
まだちょっと聞かれている意味がわからないのか?という部分もあるけど
私も一緒に授業を見ていたのでフォローするのも大丈夫だった。
やっぱり子供だけで見て後はよろしく~、というのは無理だな(うちは)

角すい・円すいの方も同じく。
映像授業でやったものと似たような問題なのでスムーズだった。
特にありがたいのが計算の工夫を先生が言ってくれるので
そこらへんも気を付け始めることができたこと。

「毎回3.14をかけないでまとめて計算」とずっと言ってきていたのに
ぜーんぜんやらないんだもん。
ただでさえ計算ミスの多い人がそんなに計算してたら間違えるでしょーが。
先生、もっと言ってやってください(他力本願)

内容だけでなく、そういう注意部分もありがたい我が家。

基本問題の解き直しもすんなり。あぁ、何かとってもスムーズだ。
今後ふり返ってみてスッキリしていないところは見るようにしよう。

もっと早く見ればよかったかなぁと思わなくもないけど
でも2人でウンウン唸りながら予習シリーズの例題に取り組んできたから
このありがたみもわかるわけで。その過程は無駄じゃなかったと思いたい(苦笑)

<練習問題>

n進法の問題は、聞かれてる意味がわからなかった(汗)
確かに慣れてないしね・・・めんどくさいし。

どういう問題なのかわかった後のやり方自体はきちんとできてた。
倍数を作る数字なども大丈夫そう・・・かな。

立体の方は体積の公式(特に3分の1をかける)を完全無視。
フツーに底面と高さをかけてたらただの円柱ですからー。
基本問題でも同じことやってたよねぇ(呆)

他にも勝手に「90度だと思った」とか。勘弁して下さい。

立体を切り取った体積なんかも、練習問題だけどそこまで難しくないはず。
私も一緒に映像授業を見たからか(笑)
でもわかりやすいと思うんだけどなぁ。私が図形好きだからか?(ごめん)

間違えた問題だったり、何も書けずにギブアップした問題だったり。
どちらかというとどうしていいかわからず空欄という方が多かったかな。
だけど解き方の手順がわかれば、後は早い。
まだ解き方に慣れていないということか。演習不足?

いや、これが演習なのでくり返しやって「こういうことか」と
本人がわかるようになってくれれば。

++++++++++++++++++++++++


ひとまず予習シリーズ5年生の下巻テキストが終了ーー。やったーーー。

習得してるかどうかはさておき(コラ)
1冊が終わると達成感がある。算数は特に。

下巻に入った頃はまだまだダイジョーブと思ってやっていたけど
途中で心も折れそうになるわ、頑張りだけでは理解できなくなってくるわ(私も)
ふと気がつくと勾配のキツイ坂道の途中に立ってた・・・なんて状況で。

それでも歩き続ければとりあえずは終了できるんだもんね。
もちろんここからまだまだ坂道は続くんだろうけど(怖)

テキストはおしまい。
次は週テスト問題集で第17回・第18回のB問題を。
(C問題はやらずB問題をきちんと解き直す)
予習シリーズ(算数)下/第17回
2013年01月14日 (月)
5年生(下)の第17回は

・正比例と反比例
・時計に関する問題


比は比でも正比例と反比例。
ムスメは何だかわかるようなわからないような・・・(苦笑)

実は前回までにやった中でも逆比ってのがちょっと苦手みたいで。
増えていく、減っていくの正比例と反比例はわかるんだけどね(笑)

それからこれまで文章題なんかもアナログで1単位量あたり・・・で
コツコツと答えを出してきているので、なかなか比を使おうとしない。

丸覚えやとりあえず数字を使うというやり方よりも
アナログ的でも考えながら答えに辿り着ければOKとやってきたので
気持ちもわかるんだけど、比でやった方がいいところも完全スルー。

そろそろ比でやるようにしようね、と前にも言ったんだけどなぁ。
なかなかそういうところは頑固者で(汗)

時計算も時計だし角度だし大丈夫かなと思ったら意外と難航。
そんな時、無料解説映像を知ったので利用してみた。

正比例と反比例のところも合わせて再度。
わかりきってる部分は飛ばしつつ一緒に視聴。
解説というか、例題を使ってやり方を教えてくれるという感じで
途中で一時停止をしてその場でやってみて、答えを確認。

答えも選択肢になっていて、正解すると「その通り!」なんて褒められて
間違えた時は「おいおい、これまで何をやってきたんだ」なんて言われて(笑)
私と同じようなこと言うのでちょっとウケた。

予習シリーズの例題と同じかどうかも見てないからわからないけど
見た感じ似てるのでそこだけやって、時計算は予習シリーズの例題はパス。
そのまま基本問題に進むことにした。

正比例と反比例も確認になったし、歯車の問題はちょっと曖昧だったので
1つずつやることができて良かった。

どういう感じなのか見たかったので私も一緒になって隣で視聴しつつ、
わかってるところは飛ばしたりなるほど~なんて言ってた(笑)
これからも利用しようと思う。

<基本問題>

比のところは本当に基本的なところは何とか頑張れた・・・かな。
まだちょっと頭の中がスッキリした感じはしないけど。

どのパターンが正比例か反比例かをいろんな具体例から選ぶものは
良い練習になると思った。まだアヤフヤだったけどね(苦笑)

文章題ではグラフの読み方がおかしくて、正比例うんぬん以前の問題。
何でかなぁ。
そういえば何かのタイプはグラフを読み取るのが苦手って見た覚えが。

グラフを見ていけばわかるものを・・・というのが
読めない人からしたらわからないらしい。うーむ(汗)
変化する部分が見れないということなんだろうか。そう思うと少し納得。

理科でもそうだからなぁ、まぁ苦手でも何でもいいし
他の人と違うおかしな方法でもいいからその人なりの読み方が見つかれば。
個性が強いわけじゃないのにこういう特徴的なところは強いからなぁ。

時計算もわかったようなわからないような・・・で持ち越し数問。
でも明らかに無料解説ビデオを見たおかげでやりやすくなってると思う。

と言いつつ解き直しは一発で終わらず(汗)

まだわかってないんだよなぁ。
というより、やり方を覚えるために「言われた通りにやってみ」と
言っておいてもその通りにやってこない。

もちろん最初から「とにかく何も考えなくていいから言われた通りにやれ」と
言うわけじゃなくて、解説ビデオも見て理屈がわかってるはずなんだから
後は四の五の言わずに演習してみろって言ってるつもり。

だけどなぁ、妙に頑固なところがあるのでやらないんだ(怒)
かと言って納得しようと何かするわけでなく、また自己流でやるわけでもなく。
何だろうなぁ、ホントよくわからない。

解き直しを2回くらいして練習問題へ。

<練習問題>

めんどくさーーい(コラ)
もう、私が考えるのも面倒で。年齢と共に理解力が落ちてる気がする。

比の「★:☆」を使う時と使わなくてもできる時があるのが
よくわからないようで、比を使った方が簡単なのに延々とやっていたり
逆に単純に考えればいいものを比の式にしようとして混乱していたり。

うーん、根本のわかっていない典型的親子(私も同罪)

でもなぁ、「1グラムあたり」で考えればいいものくらいできて欲しいなぁ。
それもスルーっと計算間違えたりするからなぁ(涙)

それから時計算。

こちらは映像授業のおかげでだいぶわかりやすくなったとはいえ
何だかこんがらがって考えちゃうんだよなぁ。

でも基本的なことはできるので、後は問題の条件をきちんと使えば。

・・・なんだけど、どうも視点がおかしくて。

何だかすっとんきょうな答えを書いてくるから「???」と思って
どうしてこれが出るのか聞いていると話がどうもおかしい。

問題は「長針と短針が重なるのは午後何時何分か」なのに
なぜか間が180度になる時間を計算して求めてる。

えーーー??なんでなんで??

「だって一直線に・・・」って、それは1つ前の問題でやったやつじゃん。
全くどういう頭になってるんだか。
一緒に問題を読み上げてやっているはずなのに、頭の中だけ置いてけぼりってか。

集中力がある人って単に没頭してるってことなんだよなぁ。
話は聞いていても耳に入ってるだけで、脳まで伝達されてないというか。
こういう人って時と場合によっては「夢見る夢子ちゃん」なんて言うんだっけ(古)
でも勉強の時は勘弁してほしい。

と言いつつ、こういうところを除けば時計の角度から
針の重なりや動きを出すのは旅人算が嫌いじゃないので大丈夫。

いろんなところでいろんなものが絡んでくるから怖いよー。
予習シリーズ(算数)下/第16回
2012年12月24日 (月)
5年生(下)の第16回は

・合同と相似(3)
・比と比の性質(4)


そして比が続く。合同と相似だって結局は比だし。
しばらくは逃れられそうにない(苦笑)

図形自体は苦手ではないので心配はしていないけど
折り曲げた後のところが最初はちょっとわかりにくかったみたい。
でも比を使うところでは困らなかったので、比もだいぶお近づきになってきた。

比の性質では正比例、比例式が出てきた。
外側と内側をかけるのは教えてあったので、式を扱うのは大丈夫だけど
例題をやってみると「比を使わない」で問題を解こうとする。

だから、例題では「使うこと」の練習をするんだから
一応は決められたこと(その単元のやり方)でやろうよー。

確かに実際に重さや金額が出てるから、そのものを使いたくもなるけどね。
でも今は比の練習をしてるので比を使ってやってみない?

比を①として計算するのも、前回の年齢算のところで少しやったので
あまり抵抗はないみたいだけど、自主的に使えるかどうかは不明。

<基本問題>

図形はどこを見ればいいのか、どこに線を引くとわかるのかが
まだ自分では見つけられないことが多かった。

そこをクリアすると、角度や長さを出すのはできるので
後は自力で見つけられるようになるといいな。

比の方はこれまたどうしても実際の数字を使おうとする(汗)
これも慣れればいいのかな。

<練習問題>

基本で出たような折り曲げた紙のところは自力ではわからなかった。
でもなぁ、図に何も書き入れてないんだもん、わかるもんもわからないぞ。
一緒に考え始めると、段階を経て確認しているところなのに
「わかった!答えは●●!」と一足飛びに言い出す。

いや、今はアナタに合わせて1つずつ確認してるとこなんですけど。

それを自分だけさっさと答えるっていうのはどういうことだ。
そんなに先に行きたきゃ最初から自力でやってこい(鬼)

一応はお互いにマナーっていうものあるからね、思いやり。

だいたいこうやって聞くとこ聞いて「わかったー!」と
答えだけ言うやつは後日の解き直しでまたできないことが多いんだ。
わかったつもり、先走りってのは気を付けないとね。

あとは折り目を付けて一部分を切り落とす問題はなぜかすんなり。
実際にやって見せなくても頭の中でクルクル回して考えられるみたい。
立体や展開図もそうだったからこういう点は助かる。

反対に文章や理屈は頭の中では働かないんだろうね(涙)

比の文章題は基本的なものならできてた。
でもよく見ないと実際の数字で出してることもあるので要チェック(汗)
答えが出ればいいんじゃなくて、あくまでも比を使って出す練習だからね。

少し話が込み入るとわからなくなるのでまだまだ反復が必要。

この後はこの回の週テストB問題→C問題→テスト問題の解き直しとやるので
アヤフヤなところが減ってスッキリするといいんだけどな。

それ以降は下巻の総まとめとして週テスト問題集から
組分け回の過去問を順番にやる予定。
復習ウィーク(算数)
2012年12月13日 (木)
今週の算数は週テストC問題の第11回~第14回。
1日に1回ずつのペースでやってる。

B問題が余裕をもってやれたわけではないので
C問題はさらにスムーズにはいかない。

ただ、1枚目の計算&一行問題はほぼできていて
基本的なことはできているのかな、という印象。

2枚目の文章題になってくると少々困る様子。
少しはやってみるものの、ほとんど手を付けずに答え合わせに持ってくる。

でも答え合わせと称して一緒に考えてみると
いや、一緒にというより隣同士でそれぞれに考えてみると
「あ~、もしかして」と答えが出せたり、答え手前まで辿り着いたり。
なんだなんだ、最初から集中してやったらできるんじゃないのか?(違)

どの考え方(?)でやっていいのか、どういうことなのかを考えると
わからなくなっちゃうのかなぁ。
お金の問題だと分配算で考えたくなるんだろうか。
どうも「比」を使って考えるということにまだ慣れていないみたい。

図形の点移動も、どこでどういう風になるのかがわからなくて
そこがわかると後の旅人算を使っての計算は速い。

うーん、道具だけはある程度使えるようになったというところか。
でも道具が使えるようになっても、いつ何時どの道具を使うかを
自分で判断できないのでは仕事にならないからなぁ。
まぁ、道具すら使えないよりはまだいいんだろうけど。

・・・だから一行問題止まりなのか(なるほど)

B問題の時のように解き直しの日を別で設ける暇がないので
ここは心を鬼にして前日の間違い分を翌日に足した。
1日目は第11回分だけで、2日目は第11回の間違い分+第12回、
3日目は第12回の間違い分+第13回・・・みたいな。

ちょっと重たくなっちゃってるかな、と思わなくもない。
だったらB問題でこのパターンにしておけばよかったか(苦笑)
いや、B問題の時はじっくり直したかったというのもあるしなぁ。

今週は理科社会がほぼ総復習で時間がかからないので
算数を少し割増することができるっていう話もある。
やっぱり全部がイッパイッパイでは大変だもん(汗)

算数も理科社会と同じように、金曜には11月の組分けテスト問題、
土曜には今回の範囲(第15回)の組分け過去問をやる予定。

算数はわかっているようなわかっていないような
ちょっと消化不良なまま・・・というのか、まだグラついている状態なので
今はできるものを確実にやれるようにしたい。