FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
学判テスト結果(4年・冬)
2012年01月13日 (金)
(※算数150点、国語150点、理科・社会100点満点。偏差値は四捨五入)

        点数    偏差値
算数 ・・・ 114点     57
国語 ・・・  80点     47
理科 ・・・  90点     66
社会 ・・・  93点     65

偏差値・・・ 4教科=59 / 2教科=53 / 3教科=57

ほぼ自己採点どおり。
算数は上位25%に入れた。理科と社会はバブル満載でどちらも上位5%内。
すごいなー、2度と見れないから拝んでおかなきゃ。
国語は・・・省略(コラ)・・・下位40%あたり(涙)

学判テストは公開組分けテストよりも緩め(?)というのか
全国統一小学生テストと同じように、成績は高めに出ますよ~と聞くけど
国語は普段とさほど変わりありませんが・・(汗)

受けた本人にしてみると、組分けテストよりはやりやすかったみたい。
問題数が少なめなのに時間は少し長いとか、その辺のことかな。
時間切れの恐怖(苦笑)に怯えることがないのは精神衛生的に良いもんだ。

<算数>

計算問題は今回も落とさず、一行問題では10問中2問間違えた(もったいない)
大問3と大問6は両方とも正解して、大問4・大問5は(1)だけ正解、
ラストの大問7は果敢に解いて答えたものの両方とも間違い。

一行問題の2問はきちんと取りたかったけど、それ以降は今回も見通し通りかな。
大問3と大問4は両方とって、大問5と大問6は(1)だけでも取る、
最後の大問7はもういいです(コラ)・・・なパターン。

間違えた一行問題はよりによってまた曜日を出す物(涙)

今回は考え方はちゃんと合ってて割り算間違えたーーー(アホアホ)
割り算の余りを間違えたので、曜日を数えるには致命的。
でもやり方や考え方はマスターできてきてるというのはわかった。
・・・だからこそ余計にもったいない。

もう1つは展開図の辺の長さ。
これは考え方がごちゃごちゃで適当に書いたっぽい答え。
解説を見ながらやってみたらわかりやすかったみたいなので
次はこれを自力でやれるといいんだけどね。

大問4は角度で1問間違えた。(1)はできてるので基本は大丈夫みたい。
角度問題はどうしても目の付け所が見つけられないようで。
2個で合わせてどれだけ、っていう考え方もまだ慣れないみたい。

大問5の確率?の問題はきちんと表にして考えて(1)だけ正解。
(2)はもういいや。

大問6はタイルを並べる問題で、こちらも図を描いて考えた様子。
2問とも正解できていて、きちんと図を描いてきちんと考えれば
正解できるんだってことがわかってくれるといいな。

大問7は割愛(コラ)
それでも時間的にはあったようなのでイロイロ描いて考えた様子アリ。

<国語>



語りたくない・・・。



もうね、どうしますかね。
自己採点しながら問題番号とズレてるかと確認してしまったぞ(涙)

前回あたりから出すようにしてみた分野別の出来具合は
説明文は6割8分、物語文は4割、語句・漢字系が5割6分。

説明文は記述で満点もらえたと思いきや(これはこれで頑張ったと思うけどね)
最初の方の簡単(であろう)抜き出しが間違ってたり。
「はたらき」と聞かれているのに、テンで違うことで答えてる。

内容に合ってるかどうか聞かれている問題も4問中2つ間違えたり
どうも話が読めてないのか、おかしな解釈してるのか。

物語文に至っては本当に話が読めてない。
元々場が読めるタイプの子じゃないのである意味納得なんだけど(納得してどうする)
これは本当にやり方を一から教えてあげないといけないなと痛感。

場が読めなかろうと空気が読めなかろうと、きっと打開策はあるはず。
空気読むのを伝授するより、国語の文章の読み方を教えてあげたい。
・・・どうやって?というのはまだ考えきれてないけど(汗)

記述問題は半分(12点中6点)もらえてたので
わかってないのか、ポイントだけは持ってこれるのかよくわからない。
けど、根本的にわかってないと思う。

ホント、何とかしてあげないと。

語句・漢字系はいつもの如し(汗)

でも慣用句・ことわざは5問中1問ミスのみ。進歩だ(レベル低)
主語述語を選ぶものは4問中半分。
全く考えてないわけではなくて本人なりに考えたみたいだけど
うーん、何かズレてる感じ。

名詞・動詞・形容詞を選ぶものも、遊び場や京都が形容詞になってた(苦笑)
動詞と形容詞は英語でも話すのでわかってるんだけど名詞が盲点だったとは(違)

漢字は・・・10問中3問の出来。
うげげげ。漢検受けようって人が何やってるんだって話。

不出来の7問のうち、全く字面が浮かばなかったのが4つ、
熟語として何となくわかるけど漢字が片方出てこなかったのが2つ、
書いた字が違ってましたけど・・・が1つ。

結局思い浮かばないのが大半ってことか。
いくら漢字そのものを間違えずに書けても、使えなきゃ意味なし。
野球のノックでいくら上手に球がさばけても試合で捕球できなきゃ意味なし。

・・・いや、練習したことが無意味とは言わないけれども
試合で生かせなきゃせっかくの練習ももったいないわけで。

あー、読解(特に物語文)と漢字(特に熟語)はどうするかな。

<理科>

最初で最後のバブル偏差値だと思うけど(笑)
でもきちんと答えるところはできてて良かった。間違いは3つ。

・コオロギだかセミだか(親の私がコレだからな・汗)のオスメス間違い
・水溶液の結晶を取り出すための操作説明の正しいもの
・水溶液の水の量や温度を変えた後の結晶の重さ

3つめの水溶液の話は演習問題でも毎度毎度間違えていて
どうも溶けて目に見えないものは理解できないらしい(汗)

「水を倍に増やそうが蒸発させようが溶けている量は変わらない」
というのがどーもワケわからなくなってしまうらしい。なんでだろ~。
後は「全部溶けている=限度いっぱい溶けている」とか思い込んでみたり
とにかく目に見えないモノへの抵抗をなくしていかないとね(苦笑)

<社会>

公開組み分けテストでは最後まで辿り着けず散々泣かされた社会が
今回は4教科の中の最高点。
そしてこちらも多分最初で最後であろうバブル偏差値(笑)

2つ間違いで、1つはパンの原料となるもの。大豆って書いてた(アホ)
パンを作らない家庭ではあるけれど、大豆からパンは違うだろう。

もう1つは東北の米の生産量が全国の生産量のどれくらいを占めるか。
惜しかったね~、ということで(いいのか)

社会は本当に鬼門で、やってもやってもテストでは散々で
単純に「覚えた~」だけでは結局ダメじゃん、てな感じだった。
本人も自覚したのか冬休みにもくり返しやったし、頑張ったもんね。

組分けよりまわりくどい質問じゃないし、ニコイチも少ないけどね(苦笑)
それでもやった分の結果が出せたという成功体験の方が嬉しい。

++++++++++++++++++++++++++++++++

これで4年生分のテストは終了。

有料テストとして初めて受けた夏の学判に始まり、前期(上巻)の最終テスト、
後期(下巻)で3回の公開組分けテスト、そして今回の冬の学判で計6回。

意味ないけど、目安として6回分の平均を記録。

4教科・・55 算数・・58 国語・・50 理科・・59 社会・・52 

実際はその回ごとにバラバラだけど、トータルして均すとこんな感じになるのか。
国語も社会もマトモに見える(笑)
でも国語は本当は49.8なんだ。四捨五入するとかろうじて50ってことで(汗)

9月を除いては7月から毎月受けてきてペースも作れたと思う。

ムスメも最初は言われて連れて行かれる・・という状態だったのが(苦笑)
この頃はテスト前の取り組みも意識するようになってきたり自覚が出てきた。

テスト当日は特にテスト向けのことはしないことにしてるけど
今回はムスメが一人で「アレは何だったっけなー」なんてやってた。
予習シリーズを引っ張り出して確認するってことはないんだけど(笑)
それでも意識が変わってきてるなっていうのが見えた。

テスト後の自己採点や見直しも最初のうちはムスメも渋々な感じで
自己採点も私だけでやって、見直しも当日はできなかったけど
この頃は一緒に自己採点をしながら、間違えたところはその場で解き直して
わからなければ解説を見て「あー、そっちかー」とか言いながらやるようになった。

なんていうか、テストも受けっぱなしではなくなってきた。
受けた後には正解も知りたがるし、自分の結果も気になるようになったし
この辺も意識が変わってきたなと思うところ。

ネットで見れる自分の答案もチェックする(笑)
パソコンを通して見るのがおもしろいんだろうか。
偏差値とか順位までは気にしないけど、平均より上か下くらいは気になるらしい。

だから偏差値60をとっても、逆に40台をとっても動じない(苦笑)

ムスメにとっては見たことない人たちと競争してるわけじゃなくて
力試しテストを受けてるつもり(実際そうなんだけど)なんだろうな。

だから私も数字に右往左往しないで、問題と解答と正解を見て
ムスメにできるはずの問題を落としていないか、どこで躓いてるのか
そういう中身を見ていくようにしないといけないな。

うちの場合、全てをキッチリ目指さなきゃいけない目標ではないので
ここまではできなくてもいい問題ってのもあるし
反対に基本はきっちりできるようにしておこうという目標はあるので
そういうのを忘れずにコツコツ精進していこう。

これからの課題は国語。
基本の一からやってみたい。

ひとまず4年生のテスト終了。お疲れさま。
スポンサーサイト



学力判定テスト(4年・冬)
2012年01月07日 (土)
夏に引き続き、学力判定テストを受けた。

年明け早々にテストかぁ・・・なんて以前は思ったものだけど
テストを受けることに慣れてくると
かえって定期的にテストがないと落ち着かない。

・・いや、そこまではいってないか(笑)

別になければないで落ち着いてるんだろうけど
1月末の組分けテストが受けられなくて、2月から新学年スタートで
第1回目の公開テストが3月ってことになると、ちょっと間延びだしね。

午後テストなのだけど、午前中は漢字と英検過去問くらいしかやらない。

何か、エネルギー使っちゃうのがもったいなくて(笑)

英検も午後からということが多くて(今度の準2級も午後から)
午前中はいつも通りの勉強をするんだけど、英語だけは入れてない(笑)

何でかな、ここでエネルギー使っちゃうのがもったいないのか?
違うよなー。自分でもわからないけど何でだろ。

でも当日にアレコレ見るのは実は好きではなくて
何か見たものだけが印象に残りそうで、あまり好きじゃない。

ムスメに至ってはもっと印象に残りそうで
しかも違う情報が入り込んじゃったり、他のものとこんがらがっちゃったり
何か良いことがないような気がするんだよねぇ(苦笑)

今さら見ても仕方ないんで、英語に関しては当日はやらない。
二次試験の時もそのつもりでいたけど、行きの車の中で
ムスメの方から「何か練習みたいなのやって~」と言ってきたので
いつものような質疑応答をやったっけ。これは面接なのでまた違うかな。

当然単語帳だとか本だとか何も持たせず(単語帳持ってないし)
待合室では若干手持無沙汰だったみたいだけど。

そんなわけで今日は算数・理科・社会などいつものことはやらず
英語と漢字だけをやって出かけた本日。

学判は組分けよりも問題数は少ない?けど時間が長いようで
組分けでは時間切れ~な社会も5分長いから最後まできちんとできたみたい。

理科と社会はいつもより時間的にも問題の出方?にも余裕があったようで
本人の出来具合もいつもより余裕があったみたい。
自己採点通りなら90点超えたかな。

その代わり国語と算数は低め。あちゃー。

算数はもう少し取れそうなのになぁ。
たし算間違い、わり算間違い、数え間違いであと3つくらいは取れたはず。
チンプンカンプン全然わかりましぇーん、じゃないので望みはあるかな。

国語は・・・語りたくない(涙)

記述は半分くらいもらえたと仮定しても5割の出来。
もうね、ひどいのなんの。
自己採点しながら、解答見間違えてるかと確認してしまったほど(汗)

特に物語文がひどすぎ。いや、説明文も充分じゃないけど。

もう丸っきり読み違えてる。
読み違えっていうのか、わかってないというのか。
本人も全然わからなかったらしい。

自信持って答えて大間違いと、読んでる最中からわからないのでは違うからなぁ。

読んでてもわからないってのは、考え違い以前の問題(涙)
自分なりの考えを持って答えている方がまだ修正もできるけど
こんな状態じゃ一から説明しても「ふ~ん・・・」となるだろうし。

偏差値や平均点、順位もろもろが出る前だと結構冷静に考えられるかも(苦笑)

問題を見て、今のムスメでやれることがきちんとやれているのか、とか
やるべきことをやっているのか、とかだけを判断できるから。

これが数字がイロイロ出ちゃうとダメね(笑)

どちらにせよ、理科と社会はよく頑張った。
算数もポカポカと落としてはいるけど、根本はわかっているので良しとする。
そして国語は・・・悪い。

国語の「読みテク」トレーニングを真剣に入れなくては。
組分け結果(4年/第7回)
2011年12月20日 (火)
(※算数200点、国語150点、理科・社会100点満点。偏差値は四捨五入)

        点数    偏差値
算数 ・・・ 152点     61
国語 ・・・ 100点     51
理科 ・・・  85点     58
社会 ・・・  60点     53

偏差値・・・ 4教科=57 / 2教科=57 / 3教科=58


数字を見て、わーーい、こりゃきっとBクラスだーーと思って組分け結果を見に行ったら


まさかのCコース~~


・・・あぁ、ビックリした。キョトンとしてしまった。

でも実はコレ、組編成(クラスの数)の配分が変わったからみたいで
これまではCコースが4組、Bコースが4組、Aコースが12組あったのが
今回はCコースが7組に増えてたから(爆)
ちなみにBコースも8組に増えて、その分Aコースが7組に減ってた。

そうか、確か上から100人ずつの組分けだと聞いた覚えがあるので
全体の順位を見たらすぐに何コースの何組かまでわかるんだ~。
今頃気が付いた(笑)

ムスメは今回600番台だったので(約2500名中)Cコース6組ってことか。
前のように4組までしかなかったとしたらBコース2組ってことだな。

どっちにしてもBコース相当~~。最後に目標達成できた。
(通塾も通信もしてないから関係ないけど・笑)


<算数>

うちにしては一番良いカタチだったかも。

時間切れは最後(大問7)の2つ。
間違えたのは大問2の一行問題で1つ、あとは大問5(2)と大問6(2)

そう、理想としては大問4まではきっちり取って
大問5と大問6はそれぞれ(1)だけでもきちんと取って
最後の大問7は難しいから見なかったことにしても可、なので。

大問2の一行問題1つ落としたのは残念だったけど、後はある意味理想形。

でもな~、この一行問題、日付(曜日出すやつ)だったんだよな~。
久々に週テストをやったらボロボロで、やり方を再確認したのに
また次にやったら勝手なやり方してたりで手こずった(私がムスメに対して)

どうして毎回いろんなやり方でやっちゃうかなー。気まぐれすぎるー。

でも本人も納得できて、テスト中に問題を見て「よっしゃ」と思ったらしいのに
最後の最後で数え間違い・・・ツメが甘い(苦笑)
とは言え、計算問題やその他の角度、選び方など基本はきちんとできて
ポカミスや理解不足というのはなかったので良かった。

<国語>

目指せ平均、の国語。何とか平均あって良かった。

今回は最初の物語文がやたらと長いと思ったら、読解はその物語文1つだけ。
説明文+物語文+語句系というパターンとは限らないのだね。
国語の予習シリーズを使ってなくて長い話に慣れてない我が家には長すぎる~。

気になる記述点は・・・2問とも12点中5点もらえた。半分弱か(汗)

答え合わせの時に聞いていても、お話が読めてないなぁというのが見えたし
どうも人の心情を理解するっていうのが「??」な様子。
他の選択肢問題でも「見たまま」をストレートに捉える子みたい(やっぱり)

何て言うのかなぁ、本当に「言葉のまま」に取るタイプ。
・・・謙遜やご挨拶言葉が通じないタイプか(汗)

そうか、読めていないというよりも、気持ちを勝手に想像するというよりも
「見たまま」にしか捉えられないってことなのかも。
こういうタイプはどうやっていけばいいのかなぁ。

語句系は75%くらいの出来なので、まぁいいか。

漢字は・・・3割の出来。つまり10問中3問のみ正解。
あちゃちゃ、4年生の漢字は全部済ませてあるはずなのに(汗)

1つは漢字そのものをド忘れしたらしいけど
他のものはちょっとしたヒントで書けるわけで、思いつかないらしい。うーむ。
しかも「達した」という字も浮かばなかったらしい。

熟語が弱いとか本読まないからなぁとか言ってる場合じゃないぞ(汗)
漢検の過去問やドリルでどこまで貯めることができるのか。
あー、ここでもう少し書けてれば400点乗れたのに(しつこい)

<理科>

間違えてたのは大問2の星の動きで勝手に図の角度を決めつけてたミスと
(でも同じ図で考える次の問題は合ってた。なんでだ~?)
金星や火星などの惑星が星座早見に書かれていない理由を間違い。

それから大問4の物の溶け方でホウ酸の結晶の絵を間違い。
図で見て覚えるのが得意な割に、なぜかこれはいつも間違える。はて。

そして溶け方の水の量やグラム数、温度を変えた場合の文章問題は2問間違い。
これも毎度のことで、何となくアヤシイ感じはしてたんだけど。
答えを一緒に考えるとわかるんだけどなぁ。
算数みたいだから好きそうかと思いきや、あれこれ考えちゃうんだろうか。

あとの大問1の星座と大問3の秋の植物系はどちらも全問正解で
過去の分(秋の植物系)もある程度は覚えてるということがわかった。

ちなみに理科は6分余ったらしい。

<社会>

着陸態勢に入ったかのような下降線から無事回避。

今回の目標は目指せ完答。
と言っても完全正解って意味じゃなくて、最後まで問題に取り組むこと(爆)
何せ2回連続で最後の1ページ丸々手つかずだったからね。
今回は一番最後の問題まで読めたけど、そこを考えてる間で終了したそう。

大問1の米作りのところでは、いきなり1問目と2問目の2つを間違い。
自己採点をしていると、めちゃめちゃびっくりする(汗)

大問2の野菜果物作りのところではニコイチを4連発で間違い(涙)
2つで1つのうち、両方とも間違えてたら諦めもつくけど(ホントか?)
全部片方は合ってるからなぁ。残念。

大問3の日本の地域・風土系の範囲では、ニコイチを取ったものの
今度は単品の問題をガツガツ間違い(汗)

「日本海に面した県を西から書いた」番号にちゃんと県名を振ってから
問題をやればよかったのに、書かずにやってごちゃごちゃ。
ここではとーってもまわりくどい問題なので、メモしてやればよかったのに。

でも西からの並び順もちゃんとわかっているので
地理はとりあえず頭に入っているんだよな。これは必須か。

とりあえず本人も時間内にできたことでひと安心だったのと
時間内にやれれば点数は何とか人並みになるとわかっただろうし
後はニコイチでも確実にやりきれるように意識が持てるといいかな。

+++++++++++++++++++++++++++++++

我が家にとっては4年生最後の公開組分けテストで
密かな目標の「目指せBクラス」を飛び越してCコースってのが見れて良かった。
クラス数が変わったおかげだけどね(笑)
Cの字を見るのはこれが最初で最後になりませんように。

合計点も過去最高の397点。
自己採点で記述抜きで390点弱だったので、密かに初の400点いけるか~?と
思っていたけど、結局記述で+10点もらえたものの、残念ながら及ばず(苦笑)

あー、あの問題1問できてたら~!という経験になった(笑)
何せ理科と社会は3点問題が主なので余計に「あれがあれば~」で。
いや、それよりも漢字があと3つ書けてれば・・・と思えよ、てか。

気になる国語は漢字(というより熟語か)と語句系をきちんと頑張ることと
読解は・・・様子を見ながら、まずは指示語や修飾語のパーツ演習かな。

社会も何とか「最後まで辿り着く」という基本的なことが今回はできた。
後は知ってることをきちんと出せるように、ニコイチでも自滅しないように
覚えることと知識をきちんとまとめること(頭の中でも)かな。

理科は4回の組分けテスト+1回の学判テストの計5回とも58というテッパン。
点数だけで言えば初めて受けた時より10点近く上がってることを思うと
みんなが点数を上げてきているんだなってこともわかる。
なので気を抜かず、何とかついていこう。

算数はアヤシイ日付や規則の範囲でもきちんと取れたのと
日付でおかしな数え方したのはあったけど、後は計算問題でも文章題でも
計算ミスで落としたものがなかったというのがやっぱり大きいかな。
こちらも5年生になっても振り落とされないように頑張ってついていこう。

ひとまず4教科がそれぞれ平均取れてひと安心なのと
各教科でバラつきはあるものの、2~4教科はどれもほぼ同じなのは良かった。
(多分算数と理科で引っ張っているので2・3・4教科ともに同じくらいなのかも)

足並みが揃ってるとは言えないけど、みんな平均超えなら御の字。

密かな目標(達成した時しか言わないけど)の4教科55&算数60も
達成できたし、うちで言ったらこれがひとまず理想形だなぁ。

週報(解答+正答率やその他の資料が載っているもの)の最後に
成績優秀者ってのが載っていて、今回はムスメの点数までが該当みたい。
ムスメと同じ点数の子が載っているので、ムスメも成績優秀者ってことか?



・・・うちは塾生じゃないのでもちろん載らないけど(笑)

でも、ちょっと嬉しい。

4年生最後がホント良い締めくくりになった。
我が家にとっての次の組分けは3月なので何だか気が抜けちゃうな(コラ)

いやいや、これからも塾の皆さんに置いて行かれないようにしっかりやっていこう。
公開組分けテスト(後期・3回目)
2011年12月17日 (土)
下巻になって3回目の組分けテスト。
5週に1度のペースも慣れてきたかな。

今年は5年生でしっかり受けていくためのペース作りでもあったし
前準備や通い慣れ、受け慣れっていう点ではいろいろ勉強になった。

テストを受けさせてもらっている塾も
この間、全国小学生テストの結果返却で初めて面談をしたりなんかして
ちょっとお近づきになったような気もするし(笑)

次回(後期・4回目=第19回の時)の組分けテストは塾生のみが対象なので
ビジターな我が家としては今回が4年生最後の組分けテスト。

次に受ける時は5年生での組分けテストか~(ずっしり)

1月の学判テストを申し込んであるので4年生ではあと1回あるけどね、
でもテストの雰囲気とか結果の出方とか、組分けの方がピリリと緊張感あるしなぁ。

ま、ビジターなので勝手に緊張感もってるだけなんだけど(笑)

今回はあまり問題用紙に記入してこなかったなぁ。
でも後で答え合わせ&見直しをしてみたら結構覚えてた。それはそれで立派だ。

算数は前回よりはUPしてそう。
一番気になってた日付カレンダー系(第12回範囲)はできたものもあれば
間違えたのもあり。それも単に数え間違いだったのでがっくり。

でも他にポカミスはなさそうで、最後の方のややこしいのはできなくても
それまでのできる分をきちんとできたっていう、割と良いパターンじゃないだろか。

国語は・・・うーむ、今回は記述がまったく読めない。
本人の自己申告と合わせてみても、どうもヒドそうな感じ。
部分点がどれくらいもらえるのか・・・というより部分点あるのか?レベル(汗)
他のところは漢字も含めて(=五割程度だけど)いつものような出来かな。
どちらにしても国語は平均点あるといいなぁ、のレベル。

理科は前回と同じ8割くらいで安定。

社会は目標が「最後まで辿り着く」で、これはとりあえず達成できたみたい。
何せ2回連続で3枚目が丸々手つかずで時間切れだったのでね(涙)
普段の過去問でも時間を意識するようにしたし、わからない問題や
時間がかかりそうな問題はパッパとやり過ごすようにもしてみたし
本人も意識して取り組むようになったんじゃないかな。

出来具合の方は・・・ポカというか、雑なせいで落としたものも多い。
メモしておけば混乱しなかったのに!というものがポツポツと。
でも6割くらいは取れたので(前回33点)まぁ欲を言うのはやめておこう。
最後まで問題に目を通せただけでもひとまず良かった。ハードル低すぎか(苦笑)

4科の合計で言うと、後は国語の記述次第か。
・・・いや、これはもう抜きで考えておかないと(汗)
でも記述を抜いてもこれまで3回の中で一番いいんじゃないだろうかと淡い期待。
うちにとっては4年生最後の組分けテストだし、良いカタチで終われるといいねぇ。
全国統一小学生テスト返却(4年・秋)
2011年11月26日 (土)
もう忘れちゃってる感のある小学生テストだけど、結果を受け取りに行ってきた。

         点数 / 満点   (平均)  偏差値

算数・・・  95点/150点 (84.4点) 54.7

国語・・・ 119点/150点 (94.8点) 58.6

理科・・・  56点/100点 (49.1点) 55.4

社会・・・  55点/100点 (44.0点) 56.0


2教科の偏差値は57.1。
ちなみに3教科は57.5で、4教科は57.6、見事にほとんど変わらず(笑)

そうだよな、今回は55~58あたりに全員揃ってるからな~。

ちなみにこれまでの偏差値は

2年生11月 算51.3/国58.0/2科55.9 (筆記型)
3年生 6月 算67.2/国44.6/2科54.3
3年生11月 算54.8/国57.7/2科57.1
4年生 6月 算63.3/国55.0/2科60.0/理55.1/社45.9/4科56.2
 
記録もたまってきた(笑)

「学習領域別成績」っていうので各分野の知識・思考で得点率が出してあって
算数は計算の知識・思考、文章題の知識、平面図形の知識が100%(完答)で
文章題の思考は0%(汗)、平面図形の思考は30%くらいだけど全国平均以下。
立体図形の思考(知識はなし)は3割程度でこちらはほぼ平均。

国語は語彙力・物語文(ストーリー把握)・説明文(部分理解・全体理解)が
全国平均をよく超えていたので塾の先生から褒められた。
ただし「物語文の心情理解」の…はほぼ平均で「頑張りましょう」とのこと。
心情理解できませんからねぇ(苦笑)

理科と社会については学校で習っていないことや常識問題?のような範囲から
出ていて普段のテストとは違うようなこともあってさほど触れず。

裏面で各教科で一問ずつの正答率などを見るグラフでも
易しいのに間違えちゃった問題は理科の1問だけで(90%の正解率・汗)
他はなかったので「みんなができているところはできていますね」とのこと。

反対に正解率が低いのに正解できたものは理科で4問、その他も1問ずつあって
「これからも自信もっていきましょう」とのこと。(褒め上手な先生だ)

しかし今回は良くも悪くも驚く教科はなく(笑)、ちょうどに揃った感じ。
組分けテストで言えば理想のパターンだよなぁ。

そういえば組分けテストと比べると結構高めに出ると聞くけれど
そんなに驚くほどは変わらないんだなぁ。でも+5ポイントくらい高いか。

今回はこれまでずっと受けてきた近所の塾ではなくて
いつも公開組分けテストを受けている塾にしたので、そこでの初面談。
返却の時に時間をきちんと取って面談風にしてくれるので
いつも有料テストの時は挨拶のみなので初めていろいろと話すことができた。

それについての覚え書きまた別で。