FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
4年生の理科と社会
2012年01月11日 (水)
理科と社会の予習シリーズに真面目にに取り組むようになったのは
7月の学力判定テスト前の4年上巻の後半から。
最初のうちはなかなか読んでも頭に入らなくてマインドマップとか迷走したっけ。
(マインドマップ自体は良いしムスメにも合うと思ったけど時間かかるので止めた)

下巻は2学期に入ってから、週末に理科か社会のどちらか1回分を。
予習シリーズを一緒に読んで、そのままサブノート(コピー)を埋める。

まともにやり始めたし、こんな感じでどうかな・・なんて思っていたら
10月の下巻1回目の公開組分けテストの結果にびっくり(汗)
勉強の仕方や復習の仕方が甘いと気が付いた。

それで9月半ばに買っていた演習問題集を慌てて引っ張り出して
第6回からは平日に演習問題集を片方ずつやって復習するようにした。

11月に下巻2回目の公開組分けテストを受けた後は、さらに反復を意識して
とりあえず平日でも理科・社会のどちらかをやるようにしてみた。
(前は該当回の演習問題をやる日以外は空いてたから)

総合回もそれまではやっていなかった予習シリーズ本体の総合回と
演習問題集の総合回の問題をやるようにしたり、組分けの過去問や
前回受けた問題も入れてみたり、怪しい回は二巡目をやってみたり。

小分けにすることで平日も理科・社会のどちらかをやるのが当たり前になった。

予習シリーズを一緒に読んで話をしたり、NHK教育番組を見たりして
その次はすぐサブノート(コピー)を埋めて、要点チェックを口頭で。

前はサブノートを埋めるのにもひと苦労で
自分で予習シリーズを見返すこともせずにいちいち聞いてきたり
自分で見るように言ったら言ったで探し出すのに時間はかかるし(汗)

そんな感じだからか、その後の要点チェックも全然答えられなくて。

それが冬休みに入ってからはサブノートもブツブツ言いながら埋めたり
わからないところは予習シリーズを見て書いても良いと言ってあるのだけど
自分で自分を試すかのように「よっしゃ、合ってた」と言っていたり。

驚いたのは、埋めた後にもまた自分で隠して「えーと、アレは・・・」と
自主的にお試し問答をしていたこと。

何だか自覚が出てきたような気がした。

だから要点チェックもすんなりいくし、翌日の演習問題集もすんなりできるし
本人も喜ぶし・・・という良い循環。

お客様状態で出されたものを見てるだけでは頭に入らないし
「やってる割には・・」という状態だったので
本人の意識が付いてこれば、多少なりとも上がってくるだろうか。

先週末の学力判定テスト前は下巻の総復習として
週テスト問題集の組分けテスト+学判テストの過去問と
10~12月に受けたテストの過去問(3回分)をやった。

どれも何度かやっているのでそう負担にはならなくて
それでいて忘れているところはチェックできてとても良かった。

学判の結果はまだ点数しか出てないけど、理科社会どちらも9割取れてて
やった分だけの結果が出て総復習の効果も感じた。

そして今週末からは5年生の理科・社会の上巻をスタート。

テスト(英検・漢検も含む)の日やお出かけの日はやらないので
どういうペースになるかわからないけど、なるべく進めたい。

週末には今と同じように予習シリーズ読み+サブノート(コピー)埋め、
それから口頭で要点チェックのつもり。

週明けからの平日には予習シリーズに載ってる練習問題(2ページ)を
理科・社会のどちらかを毎日やるように。

本体に練習問題がついているので、今回は演習問題集は買っていない。
その代わり週テスト問題集で毎回ごとの週テスト過去問があるので
練習問題をやったら週テスト、の予定。

できれば週テストは2回ずつできるように、空いてる日に入れていくつもり。

公開組分けテスト前はまた復習ウィークで、戻って復習することになるから
忘れた頃に思い出してテスト・・・という適度な反復になるといいな。

量が増えるので考えてるようにはいかないかもしれないけど
また様子を見ながら1つずつやっていこう。
スポンサーサイト



教育テレビ
2012年01月02日 (月)
理科と社会は予習シリーズ4年(下)の残りを年内に終わらせた。

少し前に第13回・第14回「もののとけ方」をやった後に
NHK教育テレビの5年理科「ふしぎワールド」の録画の中に
該当する回があるのに気が付いて、見てみたらとてもわかりやすいと好評。

ムスメの希望を聞くと、予習シリーズでやる前に見たいそうなので(当たり前か)
第18回の内容に合う「てんびんのつりあい」という回があるのを
チェックしておいて、第18回の予習シリーズを読む前に見てみた。

そしたら、あーら、わかりやすい。

動いてるものを見るっていうのは何てわかりやすいもんなんだ。
学校の授業が楽しいっていうムスメの気持ちもよくわかる。

今回だと支点をズラした時にどっちに傾くか、とか
つりあわせるには支点からどれだけ離せばいいか、とか
重さと支点からの距離の関係とか、どれも予習シリーズに書いてあることばかり。

テレビで見た後に予習シリーズを読んだらスイスイで
上皿てんびんや重りの重さの計算(ちょこっとだけどね)もラクラク。

理科は5年生「ふしぎワールド」と6年生の「ふしぎ情報局」を今年度録画中。

どれもこれも番組と被ってるわけじゃないとは思うけど
なるべく事前にチェックして見れるようにしないとな。
読んだ後より読む前の方が効果的・・・ってキャベジンか。

社会の録画は
「見えるぞ!ニッポン」「日本トコトン見聞録」「見える歴史」
は昨年度に1年分録画済みでちょこちょこと見てる。

HPを久しぶりに見てみたら、新番組?もあったのか~。
「知っトク地図帳」は水道橋博士、「社会のトビラ」は温水洋一さんが出てて
「ドキドキこどもふどき」は伝統や風習の豆知識が増えそう。
途中からだけど3学期から録画してみよう。

理科は各学年の「ふしぎワールド」みたいなものとは別に
また各学年ごとに「ふしぎがいっぱい」という10分番組もあって
こちらも4年~6年のものを録画してていくつか見てみたんだけど
・・・何かマノビしててムスメは気に入らなかったみたい。
てか、私も何だかな~だったんだけど(コラ)

社会も「見える歴史」よりも「歴史ヒストリア」や
最近マイブーム(古)の「今夜はヒストリー」の方が見やすいみたいで。

まぁ何事も上手く取り入れながらお付き合いしていこう。
理科と社会の組分け過去問
2011年12月11日 (日)
理科と社会は毎日どちらかの何かを1つやるようにしてる。

演習問題だったりこれまでの組分けの過去問だったり
今年度実際にムスメが受けた分の過去問だったり。

しかし定着ってのはやっぱり難しいもんなんだな(汗)

週末に予習シリーズを読んで、その後にサブノート&要点チェックをやると
結構覚えてるんだけどねぇ(当たり前か)

できるだけ間をおかずに演習問題をやるようにしてるけど
その時点でもう忘れちゃってることが多々。
いや、まだ覚えてないってことなんだろうな。

今週は第15回の組み分けの過去問(初)もそれぞれやってみた。

特に社会は初見の問題で、解答用紙にも書いて、時間を気にしつつ
わからないものや思い出せないものはパッパと飛ばしていくことにした。

気を付けたおかげか、時間内に終わった。
一度最後までやってから時間内に飛ばしたものに戻ったりしたみたい。
これも本番でやれるといいんだけどね。

点数の方は理科は平均よりやや上、社会は平均ちょい下(汗)

どうしてだろうかねぇ、知識が定着していないんだなぁ。
1つ1つを別の聞き方だとわかったりするので、しっかり覚えてないってか。
アバウトだったり感覚で覚えたりするヒトだからなぁ
算数や英語はそれでいけても、社会はそういうわけにはいかないんだぞ(汗)

特に社会は意識して覚えるクセを付けないと。

日本地図も県の名前も何となく覚えちゃってて(形は特に得意)
何かを見聞きしながら自然と覚えてきちゃったところもあるからなぁ。

4年生でこれじゃ5年生は・・・(以下略)

覚える気がないというのか、意識しないでやってるヒトに
何度も同じ問題を反復するのって意味あるんだろうか(素朴な疑問)

「できた問題は次もできて、できなかった問題は次もできない」って
パターンが多いので、それじゃ単にくり返してるだけだよな。
書いて覚えたり何度もやることで覚えていくんならそれでもいいけど
そういうわけでもないからな・・・うーん(困)

5年生の予習シリーズも届いて、分厚さも知っちゃったし
これからどう取り組んでいくかだな。
いや、取り組み方は本編→練習問題→週テスト問題集とやっていって
できるだけ反復を増やすつもりだけど、意味のない反復になってもねぇ(涙)

社会だけは何か違うみたい。
知ってる知識をそのまま出す、っていうのが苦手なのか。
丸覚えすればいいからラクな気もするんだけど、そういうの苦手だっけ(汗)

うーんうーん。

とにかく知ってるものを「きちんと覚えて、そして出す」を目指そう。
今週は組分けテストの前の復習ウィークだから
ぜひ意味のある反復練習にしてもらいたい(願)
くり返し
2011年12月04日 (日)
理科と社会は相変わらず週末に新しいところをやって
平日は毎日どれかの復習をやる流れができた。

でも週末に新しいところができなかったりもするので
今週は新ネタがなく、前の分をまた復習してみたり
時間に余裕があったので組分けテストの過去問をやってみたりした。

組分けの過去問は買った週テスト問題集のではなくて
10月、11月に実際に受けた分を再度。
ちなみにどちらも3枚目まで辿り着けなかったやつ(苦笑)

ネットでログインすると成績が見れるっていうところで
答案そのものも見れるし問題も見れるのでそれを印刷。
答えの方は解説付きのものを小冊子でもらっているのでそれで答え合わせ。

やってみると結構忘れてるもんだ(汗)

忘れてるというのか、きちんと入っていないというのか。
合ってるところは今回も合ってるし、間違えたところはまた同じように間違える。

見事に間違えて選ぶ選択肢も同じだったり、
「違うものを選びなさい」というのを逆に「あるもの」を選ぶというポカも同じ。

金太郎飴か

切っても切っても皆同じ~。


これってやり直しをやってる意味があんまりないんじゃ??

うーん、何だか何回やっても間違えるところは相変わらず間違えて
できるところだけはできて、と同じ答案にしかならないような気がする・・・(悩)

テスト直しというのか見直しはやっているし
どこをどう間違えたのかムスメ自身もちゃんとわかってる。(その時は)
それで次にやっても同じように間違えるっていうのは何なんだ?

やり直しの仕方も考えなきゃいけないんだろか。うーーん。

でもなぁ、こういうのって本人の意識の問題っていうのか
間違えたところも正しい答えも、どうして間違えちゃったのかなんかも
確認してるわけだからなぁ。直そうと思わないと次も変わらないんじゃないか?

いずれ自覚してくれるといいんだけどな。

それからこの間の面談で理科と社会について言われたことの追加。

理科も社会もまた5年生で同じところをなぞることになるので
下手したら理科なんかはラクになると思いますよ~、だそうな。

確かに理科の自然モノ系は細かいもんねぇ。
先生が言うには、あれだけ細かいのが必要な学校もあるけれど
この辺ではそこまで必要ないらしい(ホッ)

なので来年度に向けて少し気持ち的にはラクになって帰ってきたんだった。

・・・って、先生の話を信じていいんだろうか(オイ)
ラクになるってことはさすがにないんだろうけど
今やってるところをなるべくきちんと覚えておけば少しは助けになるのかな。

来年度に初めてまっさらで覚えるよりはマシって程度で思いつつ
今やってるところをきちんと押さえていくようにしよう。
5教科
2011年11月18日 (金)
理科と社会も平日に入れるようになって1か月近く。

最初のうちは組分けテストに間に合うようにバタバタした感じだったけど
テストが終わっての今週は平常モードで反復中。

基本は週末にやった理科・社会の分の演習問題集をやるつもりで
土曜はテストだったのでナシ、日曜に社会をやったので月曜はその回の演習問題。
火曜以降はだいぶ前に予習シリーズ+サブノートだけ済ませていた
理科の第11回&第12回の復習。

ちょうど星座と星の動きという2回分なので
演習問題集に加えて、単元別ノートも間に入れた。

テーマ別特訓ノート理科天体―国立・私立中学受験 図で覚えるから解けるようになる

確認チェックや入試問題にチャレンジという問題もとりあえずできてる。
間違えるところもあるんだけど、自分でどこを間違えたかすぐ気が付くので
基本的なことは理解できてるのかな・・・と思う。

私は月は一緒に勉強したのでだいぶ得意になったけど
星関係は実は苦手なので、自力でやれててホッとしてる(オイ)

週末にやった分を翌週の平日に復習するっていうペースが
出来上がってくるといいな。

土日の片方しかできない時や両方ともできない時もあって
そういう時の翌週は予定なし~っていうんじゃなくて
前にやった分を再度入れるとか、2度目をやるとかして反復したい。

空けちゃうとついついそのまんまになりそうだしね(苦笑)

今は算数がのんびりペースなのでこういう新しいペースも作りやすい。
下手したら算数の予習シリーズを連日やってる時よりも時短かも。
英語も過去問二巡目だからすぐ済んでるし
日々5教科だけど、どれも10~15分ずつだからすごく平和。