FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
復習ウィーク
2011年12月16日 (金)
算数は5年生の予習シリーズに入ったばかりだけど
ここで公開組分けテスト前の復習ウィークに一旦戻り中。

月~金までの5日間で、週テスト(b問題)第11回~第15回まで。
解き直しはその日に答え合わせをしながら見直し。
本当は別の日で解き直しをした方がいいんだろうけど。

5年生になると公開組分けテストが日曜になるらしいので
土曜を他教科も含めて直しデーにしようかなと思ってる。
今のように当日に直すだけじゃ追いつかないだろうし。

今回のテスト範囲は
並べた碁石の数、日付や日数と曜日、円と正多角形、立方体と直方体。

ちょうど碁石や曜日、多角形も5年生の予習シリーズでやったばかりなので
これぞスパイラル状態(笑)

でも算数ってこうやっていろんな範囲のものがアレコレ混ざってるのものなので
個人的にはあちこち飛びまくってても気にせずやれる子であって欲しい。

思い込みの激しいタイプなので混ざると混乱するかと思いきや
こういうのは平気らしくて、やっぱりよくわからない(笑)
そのくせ誰も転ばないような平らな道でコケるタイプだったりして。

で、久しぶりにやってみた週テストは

●第11回 並べた碁石の数・・・・・ 78点(前回92点)
●第12回 日付や日数と曜日・・・・ 32点(前回79点
●第13回 円と正多角形・・・・・・・ 78点(前回72点)
●第14回 立方体と直方体・・・・・ 56点(前回77点)
●第15回 公開組分けテスト・・・・134点(前回132点)

あちゃー、2度目だというのにこんな状態(汗)
特に「日付や日数と曜日」はものすごいことになってた。
やり方をすっかり忘れてる(汗)

なので問題をピックアップして別の日にもう1回やってみた。
私は日にち系は好きで、問題が出たらサービス問題だと思うので
ムスメにもそうなって欲しいなぁ。

日付も含めて、今回は全般的に忘れてる感が満載だった(汗)

確かに前々回(10月)はちょうど週テストを連日やっているところだったし
前回(11月)は週テストをひと通りやった後の怒涛の直しの3週間後だったし
どちらもまだ記憶が新しかったので何とかなったのかも。

あまりに間が空くと結構抜けるのね(汗)

でもこうやってテストを受けると、もれなく復習に戻ってくることになるし
必然的スパイラルで本当にちょうどいい。
そうじゃないとなかなか身を入れて復習ってしないからね。

こうやって4年生でやったことが5年生の土台になるんだ、ってことが
5年生の予習シリーズをやり始めてわかってきたところ。
復習って大事なんだなぁ・・・今日でも身に染みた(汗)
スポンサーサイト



週テスト直し中
2011年10月16日 (日)
週テスト問題集(下)がひと通り終わって、ただいま鋭意お直し中。

第1回~第5回の分なんて組分けテスト前にも復習でやったから今回で3度目、
・・・なはずなんだけどなぁ。

とはいえ上巻の時より少ないし、それは前にも書いたとおり
計算問題や簡単な一行問題をミスしなくなったから。

ということは残ってるのは噛みごたえのある問題が中心(うちにとってはね)

だからか~、時間も何だか予想以上にかかってるし、持ち越し分も多いんだ。
これも上巻の時は量は多いけど「完了!」でサヨナラできる問題も多かった。
今回はやってもやってもお別れできないのが多くて。

半分くらいは残ってるんじゃないか・・・(汗)

うーん、いいのか(いいわけない)

そうだなぁ、見てると残ってるのは大問4と大問5(ラスト問題)ばかりだな。
時たま混ざっている一行問題は正解で終了していってる。

それから今回はややこしい問題は解説だけしてここでお別れすることにした。
今のムスメには無理でしょ、次に持ち越しても無理でしょって判断したもの。
(と言っても2つくらいなんだけど)

こうやって省いていっていいものかちょっと迷うけど
週テスト問題集の解答は説明が足りないので
私自身もちょっと解説できないというのもあるし(汗)

あまりに早くから「いいのいいの、こんなのできなくっても」と言うのも
何だしなぁとは思うし、時間かけても考えて辿り着くのもやりたいし
でも時間も足りなくなってくるし、時間かけても辿り着けないもので
解説してもイマイチできそうにないものを解き直すのってどうなのかなとか
いろいろ考えちゃうねぇ。

無理は必要ないけど、時には必要な無理っていうのもあるかもしれないし(あれれ?)

でもまぁ全部「大問5は捨ててよし!」と言ってるわけじゃなくて
ややこしそうに見えても解説を聞いて次はイケそうだなと思えば持ち越すし
その辺はいつもの自分の勘でやっていくとしよう。

なんかね、間違い直しもそこまでしつこくしなくても・・・と思ったりもする。
算数の流れができてきたからかなぁ。次に早く進もーよーって思ったり。

でも今、算数が少しずつ軌道に乗ってきているのも、こうやって途中途中で
立ち止まってしつこく解き直しをしてきたからなんだろうし、と思って。

初心を忘れず、くり返しを嫌わず、コツコツと続けていかないとね。
週テスト問題集(下)まとめ
2011年10月13日 (木)
週テスト問題集(下)の総括。

とりあえずB問題を流しでやった。(制限時間通り)
赤字は大きく平均割れ、青字はほぼ平均。
単元名が赤字なのはかなり平均割れで要チェックなもの。

       ムスメ  平均
         ↓    ↓
第1回    84   73   ・・・分数のたし算・ひき算
第2回    85   63   ・・・いろいろな四角形
第3回    63   63   ・・・整理と分類
第4回    49   78   ・・・周期算
第5回   122  122 (200点満点・各コース共通問題)
第6回    63   64   ・・・いろいろな選び方
第7回    63   71   ・・・時間の単位と計算
第8回    84   73   ・・・線分図に整理する問題
第9回    70   76   ・・・三角形の面積
第10回  134  115 (200点満点・各コース共通問題)
第11回   92   74   ・・・ならべたご石の数
第12回   79   64   ・・・日付や日数と曜日
第13回   72   72   ・・・円と正多角形
第14回   77   69   ・・・立方体と直方体(2)
第15回  134  114 (200点満点・各コース共通問題)
第16回   84   84   ・・・条件整理と推理
第17回   56   70   ・・・小数の計算(1)
第18回   49   69   ・・・小数の計算(2)
第19回  104  115 (200点満点・各コース共通問題)
学判(冬) 114   97 (150点満点・各コース共通問題)

+++++++++++++++++++++++++++

大幅に平均割れしていた単元(赤字表記)を並べてみると

・周期算
・時間の単位と計算
・三角形の面積
・小数の計算(1)
・小数の計算(2)

うーん、納得(苦笑)

周期算はできる時とできない時にムラがある気がする。
数字モノは大丈夫だけど図形絡みだとダメ・・とか。

時間も土台がグラついてる感じだなぁ。
60進法がわかってないわけではなく(笑)、すんなり考えられないみたい。

図形は角度を出すとか展開図ならよさそうだけど、面積はアブナイなぁ。
第13回「円と正多角形」も赤字ではないものの平均点ちょうどだったし。
でも面積や角度系は結構出るものなのでお近づきになっておかなくては。

何よりも小数!
これはもう何とかしないと。基本ですから基本。
小数の世界を理解してないわけではなくて、小数点の付け忘れ多すぎ!
わり算の余りも要注意。

それから四捨五入。
これは整数でも小数でも出てくるけど、一発でできた試しがない。
タイプ的に図形や目で見てわかるものなら大丈夫だけど
抽象的なものは・・・ってことか。時間とかもイマイチだしなぁ。

でもできないって言ってるわけにもいかないので根気よくやっていこう。
こういうのは何度もやって、何度も教えて体得してくしかないと思うのでね。

というわけでまた週テスト問題集のお直しデーの始まり(鬼)

第1回~第5回の分は組分けテスト前に再度やったので
初回に間違えても2度目でできたものはお直しからは除外。
でも初回にできてても2度目で間違えたものは入れた(あるんだよ、こういうのが)

予定としては5日間くらいで終わる・・・はず。

上巻の時は量が多くて大変だったんだけど、今回はそれよりは少なめ。
どうしてかな~と考えてみたら、多分最初の計算問題や一行問題は
だいぶ確実にできるようになってきたんじゃないかなと。

今回も一発で直せないものはまた持ち越しで
全部を直しきるまでの無制限一本勝負。

四捨五入問題ばかりが残ったりして(あり得そうでコワイ)
週テスト問題集(下)第16回~第19回+学判(冬)
2011年10月12日 (水)
算数は週テスト問題集(下巻)のB問題をコツコツやってる。

上巻の時と同じように5回分ずつの途中経過。

       ムスメ  平均
         ↓     ↓
第16回   84   84   ・・・条件整理と推理
第17回   56   70   ・・・小数の計算(1)
第18回   49   69   ・・・小数の計算(2)
第19回  104  115 (200点満点・各コース共通問題)
学判(冬) 114   97 (150点満点・各コース共通問題)

+++++++++++++++++++++++++++

<問題のパターン> 通常回の場合

大問1=計算問題4問
大問2=単元から一行問題レベルが4問
大問3=単元から基本レベル?が2問
大問4=単元から練習レベル?が2問
大問5=単元からややこしレベル?が2問

※時間的にも最後までやれないことが多いし、大問5はできなくてもヨシ。
我が家レベルの目標としては大問4の1問目までを確実にやり切る。

★第16回・・・条件整理と推理

これはなぜか自信があるようで、やる前から満点狙い(笑)
時間内にできて、終わった後も満点狙い(笑)

が、大問5の2つのみ間違い。惜しいねぇ。
点数が良いから気をよくしていたら、ビンゴ平均点。
みんな同じパターンだったみたい(笑)

間違えた問題もちゃんと確かめれば間違いに気付いたと思うので
確認をサボっちゃだめってことだ。

★第17回・・・小数の計算(1)

どーん(汗)

なんじゃこりゃ。

そういえばここまで最初の計算問題はほとんど間違えることなくなってきたのに
今回は小数の計算だからなのか早速1問間違えた。→小数点の付け間違い。

一行問題でも2問。
1つは「7.95の小数点第2位を四捨五入」を「8」としてた。
あーあ、このパターン前もやったよな。(正解は8.0)
ゼロを付けようが付けまいがさほど違わないじゃん~って思うのか?

もう1つも単に小数の計算間違い。あー。

大問4と大問5は(1)(2)ともに答えは書いてるものの全滅。

どっちも四捨五入なんだよねぇ。
ただでさえアヤシイのに、小数が絡んでくるとヤバヤバ(汗)

それ以前に大問4では「9.7万頭」というのを「970000」と変換。
10倍になってるじゃん!!(怒)
何だかねぇ、問題ちゃんと見てよーーー。ちゃんと見てもアヤシイけど(涙)

大問5もちょっとわかりにくいところに小数と四捨五入のコンボ(もう無理)

ややこしそうなところは仕方ないとして
きちんとできるところは正解にしておきたいぞ。

★第18回・・・小数の計算(2)

ここもさらに

どーなってるんだーーー!

計算問題2問と一行問題1問を間違い。→わり算の余りの小数点位置を間違えた
「わり算の余り」が不確かだったか(汗)

大問3(2)も何だか出した数をおかしなことにしてた。
1mあたり・・つまり単位量あたりがイマイチなんだな。

大問4(2)は「長さを短くして」というのを「長く」と勘違い(アホ)

大問5はこれまた四捨五入のコンボ+ややこしさ増量なので一緒にやってみたら
なんとなーくわかったようだけど、多分次も自力じゃ無理だろうな。

しかし第17回・第18回と続けての小数で、計算がアヤシイことが判明。
かけ算で小数点を付け間違えるのもどうなのよ?だけど
わり算の商・余りの小数点の位置についてはちゃんと確認しておかないとな。
これから他の単元でせっかく解き方がわかっても計算ミスじゃもったいなさ過ぎる。

+++++++++++++++++++++++++++

<問題のパターン> 組分けの場合

大問1=計算問題4問
大問2=一行問題8問
大問3から大問7まで=2問ずつ

※時間的にも最後までやれないことが多いし、大問6・7はできなくてもヨシ。
我が家レベルの目標としては大問4までか大問5(1)までを確実にやり切る。
それ以前に計算と一行問題はきちんとやること。

★第19回

まとめのテストなので、範囲内が悪いままだとコレも悪い(汗)
小数だからな・・・。

この頃は特に意識して、どこをどう間違えたのか自分で見つけてもらうようにしてる。
一から解き直しをして正解を出しても(ムスメはすぐこっち)
問題用紙に書いた筆算などを見直して原因を探してもらう。

直してできればOK、ではないからね、
原因を知って分析しないとまた同じ間違いをするからね、と話してある。

で、今回の原因は・・・(汗)

まず一行問題で4つ(オイ)

1つは筆算の間違い、もう1つは「最後に」を「最初に」と読み違い(アホ)
それから線分図の書き間違い、四捨五入の間違い。

四捨五入の間違い以外はポカミス。これで30点分だからね。
しかし四捨五入は間違え率高し。これは注意してやっていかないと。

大問4(2)の条件問題は紙にちゃんと書いて検証すればできるものを
表の隅っこにちょこちょこと書いて間違い。

大問5(2)は条件の「軽い」を「重い」と読み違えて計算。

大問6(1)(2)は植木算だとわかって例を確かめる時には
ちゃんと「-1」をしてるのに、実際に計算する時には「-2」で計算。
模様のタイルを並べる問題で、模様が切れてるところを見て
何だか2を引いちゃったらしい(なんじゃそりゃ)

考え方はわかってるのにねぇ・・・というのが基本にあるようで
基本的なやり方や解き方を再度教えなくてもいいので答え合わせは短い。
うーん、これって良いのか良くないのか、はて。

大問7は時間切れだけど、点数は入れずにトライして正解。
やればできる子、なんだかどうなんだか。

+++++++++++++++++++++++++++

★学判(冬)

一行問題で2つ。
1つは線分図の問題で・・・と思ったら「5年に」を「5年に」と読み違い。
その後に続くのが「~になります」なんだから先の話だと思わないかなー。

もう1つは碁石の規則性。
決まりを見つけるのができる時とできない時がある。
碁石ってだけで身構えちゃうのか(笑)

大問4では(1)(2)ともに間違い。四捨五入なんだよなぁ。
この辺が躓いちゃうのって根本的に数の概念が持ててないってことか。
2年生で大きな数にめちゃめちゃ苦労したのを思い出すなぁ(遠い目)

今回は「百の位までのがい数」なのに一の位まで気にしちゃって
おかしな数字にしてしまってた。
どこを四捨五入するのか、やってるうちに混乱するのか?
これは類題をピックアップしてまとめてやらせてみたい。

大問6の並び方の計算は(2)で引っかかってた。
答えが出た時に「出たー!」と喜んでそのまま突っ走っちゃうんだな。
確認してれば気が付いたかもしれないのにねぇ。

大問7の(2)が時間切れ。面倒なのでもういいや(コラ)
しかし(1)は時間内にできて正解していた。根性はあるみたいだ。
復習ウィーク(算数)
2011年10月07日 (金)
今週は復習ウィークの算数。

週テスト第1回~第5回を1日1つずつ。
月曜から金曜まで5日間あるからちょうどいい。

ちなみにこのあたりは2週間前くらいにやったところ。
答え合わせの時にその場で解き直し(私も一緒にやらされる)のみで
その時はわかったようなつもりだけど、日にちがあいちゃうとどうかな(苦笑)

一応記録でこんな感じ。


         今回  前回  平均
          ↓    ↓    ↓
第1回     84   84   73   ・・・分数のたし算・ひき算
第2回     72   85   63   ・・・いろいろな四角形
第3回     63   63   63   ・・・整理と分類
第4回     71   49   78   ・・・周期算
第5回    154  122  122  (200点満点・各コース共通問題)


上がるモノあれば下がるモノあり(笑)
第1回に至っては間違えた問題もまったく同じ(進歩なし?)
でもコレは最後の大問5の2問なので予定通りと言えば予定通り。

第2回の四角形も、単純な一行問題で平行四辺形の性質を選ぶ問題で
前回に引き続き今回も間違えてた。これは残念。
あとは前回できてたのに今回間違えた角度問題もあれば
前回できなかった問題が今回はできてたり。・・・バクチみたいだな(オイ)

第3回も同じように1つは挽回したものの、1つは前できてたのに今度は×。
アヤシイところ満載なんだろうなぁ。

第4回の周期算は前回よりアップ~。・・・でも平均まで届かず(苦笑)
でも前よりはよくなってきて基本的な問題はできるようになってきたと思う。
「ちょうど真ん中」とか「最も多く」とか少し足されちゃうものまで気が回らず。
図形がきちんと1パックに分けられるようになっただけ進歩したのでヨシ。

組み分けは点数よりも前半の計算問題・一行問題をちゃんとできてるか、
というのがチェックしておきたいポイント。

一行問題で2つ落とした。角度と分類。
角度は取らなきゃな~。解き直したら勘違いにすぐ気が付いた。
分類は一行問題にしてはややこしい(私達には・苦笑)からなぁ。←諦めてる。

次の大問3を2つとも間違えたのはちょっといけないですなぁ。
道のりの計算だけど、途中まで出した答えを書いちゃってる。
本当に聞かれてるコトに答えてない(汗)
なのでもれなく(2)も間違えた。

あとは一番最後の大問7の2つ。まぁコレは面倒なのでいいや(コラ)

良かったのはその1つ前の大問6の図形の面積問題。
前は時間切れだし、その後もできなかったけど今回はできてた。

あ、大問3の道のり問題は前回は合ってたな・・・まったくもぅ。

ということで、ヤバそうなのは聞かれたことに答えないことかもしれない。
・・・いや真面目な話、ヤバそうなのは「整理と分類」だな。
周期算は基本はわかってると思うので地道にやってもらえれば。
(レベル的にそこまで必要ない・・はずなので)

復習の大切さを改めて感じた復習ウィークなり。