FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
英検4級 合格
2010年11月10日 (水)
準会場なので月曜が結果の受け渡し日。
届いているか確認してからもらいに行ってきた。


4級合格


またまた親ばかだけど、よく頑張りました~!
本当にすごい。

また個人成績表。

2010110819240000.jpg

筆記は自己採点通りの1問ミスの34点、リスニングは4問ミスの26点
合計でなんと60点だった。大台に乗ってたかー、すごいな。

間違えたところは、筆記は(1)の語句穴埋めのみ。
リスニングはイラストありの(1)が1番簡単だと言ってたはずがそこで3問ミス、
会話のやり取りを聞く(2)が1問ミス。
最後の一番ややこしい~と言っていた(3)が満点。
やっぱり蓋を開けてみないとわからないんだなぁ。

今回の合格点は37点、全体の平均点が43点、合格者平均は47点。

裏面には分野別の得点が棒グラフで載っていて、
こちらにもグラフ上に全受験者の平均得点と合格者の平均得点がマークされてる。

        (全体の平均/合格者の平均)

筆記(1)・・・・ 60%     / 67%くらい
  (2)(4)・・・ 73%くらい / 80%
   (3)・・・・ 両方とも60%   
リスニング・・・ 67%くらい  / 73%くらい

※(2)会話文と(4)長文は「読解」という1つの括りになってる。
※~%くらいというのは、棒グラフ上にあってハッキリしないので。


リスニングは5級よりも下がってるなぁという印象。
ムスメも100%→85%に下がってるし。
その他も少しずつ5級より下がってる気がするので、
級が上がるごとにやっぱり得点率は下がってくるってことだ。

受けた準会場の塾の先生からは
この年齢でリスニングより筆記が良いのは珍しいと言われた(笑)
だけど万遍なく点数が取れているのは良いことだとお褒めの言葉を頂いた。

時間の都合で私だけが取りに行ったので、私だけ褒められて何だか申し訳ない。
次回はなるべく2人で受け取りに行くことにしよう(気が早い)

さて、ご褒美のアイスクリームは週末に3人で食べに行くことにしよう。
スポンサーサイト



英検合格点
2010年10月26日 (火)
英検の合格点が発表されてた。

今回の4級の合格点は37点。

確か6月の5級の時に4級もチェックしておいたんだけど、その回は39点。
今回は低めだったってことで、これは難しかったってことになるのかな。

ちなみに5級は前回(ムスメ受験)は28点、今回は30点。
おいおぃ、何だかたまたま低い時に当たっちゃってるみたい(笑)

今回、自己採点の通りなら筆記だけで34点なので
あとはリスニングで何点取れているのかが楽しみだなぁ。

そして3級の合格点は39点。
問題数は4級と同じ65問なので、こちらはピッタリ6割だ。

あれ?5級の合格点発表の時の日記でも
「ちなみに4級の合格点は6割ピッタリの39点だった。」って書いてる。

よし、3級も家での練習は8割取れるようにしておこう。
英検4級 自己採点
2010年10月18日 (月)
土曜実施の準会場だと問題用紙は当日は持って帰れず
月曜以降に返却ということなので、午後から受け取りに行ってきた。

どんな問題が出たのかも初めて見るので
ざざーっと問題を見つつ、ムスメの解答もチェック。
(ちなみにリスニングは記録してきていないので筆記のみ)


おっ?結構いい感じじゃない?

改めて英検HPの解答速報でチェックしてみると、
筆記のミスはなんと1問のみ(!)

おぉ~~、すごい~(驚き)

問題用紙に書いた通りなら、筆記35問中34点。

リスニングの方は答えを控えてきていないんだけど
覚えている答えが半分くらい(15問くらい)あったので
確認してみたらその分はとりあえず正解。

合格点は10日後に発表だけど、だいたい39~40点くらいらしいので
よっぽどのことがなければ無事合格していそう(ホッ)


筆記で本人が心配していた問題は当たってて
その代わり全然フツーの問題が凡ミス(苦笑)

ちなみに間違えたのはやっぱり(1)の穴埋め問題。
「Do you like comic books?」と聞かれているのに
「I like (   )」に「 it 」を選んじゃった。(答えは them )
よく見ると、 them の番号に丸が打ってあって消してある~(苦笑)

他のものでは「おっ、これよくわかったな」と思うものがあるのに
こんなところで間違えるとは。
まぁ試験なんてそんなもんか(笑)

長文もしっかり全文読んだらしい。
それでも時間が多分10分くらいは余ったらしいので
かなり読む力もついているんだなぁ。

それと「リスニングの29問目がさー」と開口一番に言っていたものも
選んだ答えを覚えていて、こちらも確認してみたら正解。

終わった当日は「むずかしかったー」とピンポイントで言ってはいたものの
後から「結構イケてるかも」とボソッと言ったムスメ。
表立って言うわけではないけど、本人なりに自信はあったんだな。
こういう感情の出し方って性格出るからなぁ(笑)

こうなってみると筆記で満点取らせてあげたかったなー。
(ってまだちゃんとした結果が出てないのに・汗)
でもすごくムスメの力が伸びたことがわかった気がした。

筆記は見る感じだと、旺文社の予想問題集よりはやっぱり簡単に見える。
ムスメの場合、難しいものをやっておいて当日は簡単なパターンがいいのかも。

5級の予想問題集も難しめだったし、これ5級の範囲?というようなものもあったけど
それをしっかりやり込んだおかげで今回の4級に繋がってるようにも思える。
4級の予想問題集もしっかりやり込んだので、3級に繋がってるといいんだけど。

結果が出るのは11月8日(月)くらい。
それまでは一応ドキドキ。
英検4級受験
2010年10月16日 (土)
準会場なので本日が英検4級の試験日。

2回目ということもあって若干余裕・・・なのは私。
ムスメは1回目の時から普段と変わらずヒョウヒョウとしてる(笑)
緊張するのかなぁ。あんまりしないみたいなんだけど。

近くの英会話スクールなのでゆっくり出れるし
本当に近くで受けられるところがあってよかった。

受験者数は前回も少なめだったんだけど、今回も少なくて
係の人は前回とは違ったけどムスメを下の名前で呼んで
フレンドリーに接してくれていたので、安心してお願いしてきた。

待ってる間はまたオットと近くの喫茶店でお茶。
前回より緊張感は減ってるとはいえ、やっぱりウワの空な私。
自分が受ける方がまだ気が楽~~~(笑)

終わって迎えに行くと、「難しかったー」と言うムスメ。

ギョギョ・・・難しかった??と聞いてみると
「だって、リスニングの29問目がさー」とピンポイントな答え(苦笑)
「イラストの(第1部)は簡単だった?」と聞くと「うん!」と言うので
どうやら「難しい問題があった」ということらしい。

子供ゆえ、1つでも難しいものがあると「むずかしかった」となるようで(苦笑)
表現力が幼稚園児みたいだぞ(汗)

筆記の方はずいぶんと時間が余ったらしい。
「長文はおもしろかった?」と聞くと
「別におもしろいとかおもしろくないとかじゃなくて~」と大人びた答え。
どういう話かをかいつまんで話し出したので、まぁ意味は大体わかったらしい。
(これがきちんと解答につながったかどうかは別として・・・)

ここでも「最初の(1)のやつが~」と言い出して
わからなかったものがあるらしい。

アレは出た?コレは?と聞いてみたけれど
今回も私の(ってわけじゃないけど)ヤマはあまり当たってないらしい。

同じ「2010年度第3回」の試験でも、金曜日のもの、土曜日のもの
そしてHPに過去問として載る日曜日のものと3パターンある(んだよね?)
確か解答速報もそれぞれあったような気がするので
同じ3回目の試験問題でもいろいろあるからなぁ、どんなんが出たんだろ。

HPを見てみると、解答速報は月曜のお昼以降とのこと。

前回と同じく、問題用紙は月曜以降に返却ということで
手ぶらで帰ってきてるので、サーッパリ内容もムスメの出来具合もわからない。

まぁ、今さらドキドキしても仕方ないんだけど(苦笑)
月曜にスクールが開いたらいそいそと取りに行っちゃおう。

とりあえず、体調を崩すこともなく受けることができて
途中で騒音でリスニングが聞こえないなんていうハプニングもなく
無事に済んでよかった。お疲れさまでした。
HP過去問(二回目)とママテスト
2010年10月14日 (木)
前回5級よりも日にちに余裕があるので、HPの過去問をもう1度やった。
(5級のときは1回やっただけ)

2009年第2回・・31点 (1)13点 (2)5点 (3)4点 (4) 9点
2009年第3回・・32点 (1)13点 (2)4点 (3)5点 (4)10点
2010年第1回・・33点 (1)14点 (2)5点 (3)5点 (7) 9点

それから教本の3回目は 27点(1)13点(2)5点(3)3点(4)6点

過去問は2~3点上がってる気がする。
やっぱり(1)の穴埋めでわかるものが増えた分かな。
だけど何度やっても同じ間違いをするものがいくつかある。

覚える時は素早いけど、間違ったものも
しっかり間違えたまま覚えるのかなかなかしぶとい。
間違って選ぶ選択肢もいつも同じなんだもん(汗)

教本はやっぱり一番難しいなぁ。3回目なのに30点取れない。
というより、並べ替えなんて「コレ、3級の問題でもいいんじゃない?」と
素人目には思う問題が並んでいるので。
難易度が高めということで、お互い納得しようとしている(苦笑)
だって無駄に自信をなくしちゃいけないしね。

じゃあやるなよって話だけど、良問っちゃ良問だと思うので
これができてればしっかり理解できてるなとも思うし。
直前なので凹まない程度に見直しておきたい。

後は見事に毎回同じように間違えるママテストをやってもらったのだけど
これまた見事に間違えオンパレード(汗)

正解率は5割以下・・・・がっくし。

凹ませちゃいけないと言いつつ、こんなことやってていいんだろか(苦笑)
いや、弱点補強は大事でしょーと。

「できてないものばかり集めたんだからできなくて当たり前」と
励ましてるんだか何だかよくわからないことを言っておいた。
「この辺ができるようになれば怖いもんなしだよ」とも。

丸覚えをしろというつもりもないし、パターン覚えをしろというつもりもなくて
何ていうのかなぁ・・・とにかくわかってほしい(笑)

go for a walk などの慣用句が覚えられなかったりもあるし
適切な動詞を入れられないパターンもある。
他の動詞なら同じような問題でも難なくできてるのに、
この動詞の時はどうしても間違えちゃう・・ってのもある。よくわからない(汗)

「 (    ) Paul from England?」は必ず Does を選ぶ(汗)

本当に毎度毎度同じ。
口頭で「Where (ホニャララ)you from?」と聞くと「are」を入れて
すんなり一文が口から出てくる。

だよね~、じゃあ「he」だったら?と聞くとそれもわかる。
そこから順に辿っていくと、ポールの一件も「あっ!」となる・・・ようやく(汗)
「he だったらわかるのに~」なんて言うんだけど、
それでわかるんだったらポールでもスーザンでもわかりそうなもんだけど。

やっぱりよくわからない不思議ちゃんなのであった。

英検まであと2日。(準会場で受けるので土曜日が本番) 
後はこんなボケボケな点が修正できるといいな。