FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英検5級 合格
2010年07月06日 (火)
英検の結果が届いていると連絡をもらい、昨日受け取りに行ってきた。


5級合格


ちょっと親ばかだけど、嬉しい~~!!
よく頑張ったもんね。

s-P1000126.jpg

個人成績表。

筆記は自己採点通りの20点、リスニングは25点で合計得点は45点だった。
おぉ~、45点か、すごいすごい。しかもリスニングはパーフェクトだった。

確かにリスニングは自信あったみたいだけど、ここまでちゃんとできてたとは。
私が疑ってちゃいけないんだけどね(苦笑)

ムスメも石橋を叩くタイプというか、単に小心者なのかもしれないけど
テスト後にいくら感触が良くても「楽勝楽勝、簡単だったよー」なんて
決して言う子じゃないので、どんな風だったのか読めないんだもん。

ちなみに昨日正式に合格だと知っても
「わーいわーい!きゃっほぅ!」なんてノリは一切なし(笑)
別にドライだとか、冷めてるって子じゃないんだけどね。
この辺は恥ずかしいのか、当然だという態度なのか(それもどうかと思うけど・苦笑)
「えへへ」という反応だった。

だけどオットには自分で知らせる~と私の携帯からいそいそとメールを打ってたので
やっぱり本人なりには嬉しいんだろうな。当たり前か。

成績表には合格点(28点)だけでなく平均点も載っていて
全体の平均点は37点、それから合格者だけの平均点は39点。
合格点が低い割には平均点が意外と高い気がするのは何か不思議。

裏面には分野別の得点が棒グラフで載っていて、
こちらにもグラフ上に全受験者の平均得点と合格者の平均得点がマークされてる。

        (全体の平均/合格者の平均)

筆記(1)・・・・ 67%くらい / 72%くらい
   (2)・・・・ 両方とも60%
   (3)・・・・ 60% / 80%   
リスニング・・・ 両方とも83%くらい

★~%くらいというのは、棒グラフ上にあってハッキリしないので。


やっぱりリスニングはみんな良いんだな~。
(2)というのは会話文の穴埋めで、こちらはみんな低め。
(3)の並べ替え作文は一番差が顕著で、ここが分かれ目の1つだったりして。

ちなみに準会場の英会話スクールの先生からも点数を褒めて頂いて
あとリスニングは幼児からやってるので得意だとしても
筆記もバランスよく取れているという点も褒めて頂いた。う・・嬉しい~。


そして合格証。

s-P1000125.jpg

何かやたらいっぱいあるんだけど、なんだろ・・(苦笑)
日本語のと英語のってことかなぁ。

ミシン目より切り取ってカードとして保管できるのもあったり
ど、どうするんでしょ。
まぁバラしても何なので、このまま左右どちらかの面を表にして額に入れるつもり。

喜びのテンションが低そうに見えるムスメだけど
「合格祝いはサーティワンのアイス」というのは覚えていたらしく
今度の週末に家族3人で食べに行く予定。

こういう時には必ず家族みんなで。
ムスメにしてみたら、おこづかいがないから奢ってあげることはできないけど
「私が合格したからアイスを食べさせてあげられる」というのが喜びらしい。
ありがたくご相伴にあずかりますわ。
スポンサーサイト
英検合格点
2010年06月24日 (木)
英検のHPで合格点が発表されてた。
本試験(日曜)の約10日後、ということで何と正確な。

今回の5級合格点は28点。

だいたい30点と聞いていたので、今回は低いんだなぁ。
5割6分の正解率で良いらしい。

・・というか、合格点ってどうやって出すんだろう。
てか、毎回違うのどうしてだろう?

毎回違うのは最初は疑問だったんだけど
でも試験によって難易度が違えば平均点も違ってくるだろうから
いつも必ず同じ点数で足きり(?)してたら
前回だったら受かってたのにー!っていうことも出てくるのかなと。

・・・てことは平均点で決めてるってこと?

でも、明らかに無理でしょっていうレベルの人達がたまたま多くて
平均点がガーンと下がったら、合格点も下がる?
(例えばムスメが無謀にも3級を受けてみるとか)

そういう人がたまたま大勢だったとしたら
平均点が低かったからって難易度が高かったわけでもないしなぁ。

どれもこれも素人の感覚なので、実際はちゃんと決められてるんだろうけど。

ちなみに4級の合格点は6割ピッタリの39点だった。
なので家での練習ではきちんと確実に8割は取れるようにしておきたいな。


てか、合格点だけわかっても結果はまだわからないんですけど~~(涙)
英検5級 自己採点
2010年06月15日 (火)
土曜日に無事、英検を受けてきた。

住所や郵便番号なんてきちんと知らなかったので、英検HPにあるものを
プリントアウトして、それに練習がてら記入しておいて持たせた。
その辺のことを会場の人にも確認してから私は撤収。

待ってる間、オットと近くでお茶をしていたんだけど何だかウワの空(苦笑)
オットにも「大丈夫でしょ~」と言われるんだけど、
いや、大丈夫だとは私も思うんだけどね、やっぱりドキドキしてしまうのよ~。

でも私、本番には弱いどころか強いタイプ(笑)
ドキドキはするんだけど、出るとこ出たら大丈夫、みたいな。
ムスメもそうかもなぁ。

終わってもムスメはフツーに帰ってきた。
「緊張した~」とか「できたよ~♪」とか特になし(笑)
先週の四谷大塚のテストもそうだったし、そういう子みたい。
まぁ行きもフツーに淡々と行くので親としては安心なんだけども。
(口に出さないだけで緊張してるかもしれないけどね)

アレコレ聞いたところで・・・と思いつつ、ついつい聞いてしまう私(苦笑)

できた!?とか、どうだった!?と矢継ぎ早に聞くのも何だなと思って
「1年の5番目は何月ですか?とか、library は出た?」とか遠まわしに。
でもどちらも出なかったらしい。何番目って出ると思ったんだけどなぁ。

実は問題用紙は当日は持ち帰り禁止ということだったので
余計にアレコレ聞きたくなっちゃったわけで。
どちらにしてもリスニングは答えをメモしてないそうなので
問題用紙を見たところでトータルの自己採点はできないんだけどね(苦笑)

月曜日以降に返却ということだったので
昨日これまたドキドキしながら受け取りに行ってきた。
解答速報も午後には英検HPに掲載されたので、筆記だけ自己採点。


結果は25点中20点。


おぉ~、よくやった。パチパチパチ。

内訳は
(1)15点中12点、(2)5点中4点、(3)5点中4点

ハハの強欲な(影の)目標は22~23点だったんだけど
ムスメに話していた(表向きの)目標は20点だったので予定どおり。

しかも、予想問題を一巡やってみて設定した各設問ごとの目標を
4月の日記より抜粋してみると・・・


目標として、(1)の穴埋めは15点中12点、(2)の対話文は5点中4点、
得意な(3)の並べ替えは満点を目指すとしても一応5点中4点、と話し合ってみた。
これで25点中20点だから何とかなるかと。



まさにドンピシャ(笑)
律儀なムスメとはいえ、ここで合わせず上を目指してくれていいのに(違うか)

ちなみに(3)の並べ替えは本人が「全部できた」と言ってたんだけど
やっぱり1問ミスだったので、「満点を目指すとしても一応4点」の想定どおり。

全く知らなかったのは「 a cup of ~ 」くらいかな。
後は文章の意味がよくわからなかったものみたい。
letter は from my friend なんだけど、
「誰々より」と思わず、他のを選んでしまったみたい。
全体の意味を「誰々より」ってわかってたら from を選んでたそうなので。

それから guitar lesson は「何時に始まる」という話なのに
レッスンというのがよくわかってないのか、guitar ということで plays を選択。

会話文では「あれらはチョコレート?」「いいえ、(   )」というやり取りで
正解は「いいえ、クッキーよ」となるところをムスメは「いらないです」を選択。
チョコレートを勧められたと思ったらしい(笑)

並べ替えではなぜか単純な間違い。
「今日は曇っていません」なのに、いきなり「cloudy」から始めてるし。
ムスメに口頭で「今日は曇ってるって何て言う?」と聞いてみたら
「 It’s cloudy!」と元気よく答える・・・
「じゃあ、今日は曇ってませんは?」と聞くと問題を思い出したらしく「あ゛ーー!」


どうしちゃったんだろうね(苦笑)・・・が本番にはあるってことだ。


私がよかったなぁと思ったのは、問題文の中にあるものは全部読めるということ。
(本文も選択肢の単語もひっくるめて全部)

4択だから答えに関係ないものは読めなくてもいいと言えばいいんだけど
どれもわかっているというのは力がついているということだと思う。
それに、わからなくてカンでやったというのもほぼなくて
マグレで当たったという答えはなかったことも大きな収穫だった。

それから点数の割合。

まだリスニングの結果が出てないので大きなことは言えないんだけど(苦笑)
それでも小さい頃から英語に親しんできた小学生が受ける場合は
「リスニングで点を稼ぐ」と言われる。

中には「合格点が30点だからリスニングで稼げば、筆記は8点でも受かる」とか
後は「大問3の並べ替えは捨てて全滅でも他でしのげば受かる」とか
そういう対策(?)を考えるという話も聞く。

だけどそういうのは、受かることだけが目的みたいに思えるので(私には)
ムスメには満遍なく点数を取ってもらいたいと思ってる。
だから合格点が6割正解の30点くらいだということでも
8割(欲を言えば9割)くらいの正解率でパスしてもらいたいと思ってる。

それで今回、筆記は見事にピッタリ8割正解の20点。
そして内訳もそれぞれピッタリ8割ずつ(笑)

リスニングは過去問の出来から予想して3~4つの間違いかなと思っているので
こちらは8割5分くらいの正解率だといいな、というところかな。

私が問題用紙をチェックしていても、寄ってこないムスメ。
どちらかというと終わったことには執着がないタイプのようで
「どうだったかなぁ・・」とかは一切ない。

点数を言っても、「予定通りじゃーん」と盛り上げてみてもあまり喜ばない。




あ・・・もしかして私、合格点の目安を言ってなかったっけ・・・?



「30点くらい取れれば合格なんだって。言ってなかったっけ~」と言うと
「・・・聞いてなかった」と机に突っ伏したムスメ。
どうやら「全部で45点くらい取れないといけない」と思ってたらしい。
いやいやハードルそんなに上げなくても~(笑)
学校のテストの感覚だと100点満点で90点以上はみんな当たり前だもんね。

脱力した姿を見ると、ちょっとは本人なりに緊張して気にしてたのかな。
そういう意味ではプライド高めなタイプかもなぁ。

最初から「ねぇねぇ、何点なら合格!?」と聞いてくる子じゃないので
つい私も言い忘れてたかも。
聞かれてもちょっと高めに答えてたとは思うけどね(鬼)

あとはズレてマークしてなければ・・・だな。←コレ重要

合格点は10日後くらいにHPで発表らしいけど、見たところで結果はわからないし
結果は2週間後にはHPでわかるようだけど、これは本会場の一般受験の人だけで
準会場で受けた人は個人的には見れないらしい。
なので3週間後くらいに届く通知をもらうまで待つことになりそう。

マークをきちんと塗っていて、無事受かってますように。
英検HPの過去問
2010年06月10日 (木)
英検のHPに過去問が3回分載っているので時間のある日にやってみた。
(もちろん1日に1回分)

問題用紙は筆記、リスニングともに印刷して
解答用紙(マークシート)は

7日間完成 英検5級予想問題ドリル (旺文社英検書)
7日間完成 英検5級予想問題ドリル (旺文社英検書)

に付いているものをコピーして利用。
筆記は時間を計るのみにして、筆記が「終わった」と申告があり次第
パソコンでリスニング問題を流して引き続きテスト。

結果は

第1回・・・49点(筆記24点/リスニング25点)
第2回・・・45点(筆記24点/リスニング21点)
第3回・・・44点(筆記21点/リスニング23点)

第1回は実は幻の満点(笑)
筆記の1問ミスはなんと転記ミス!

筆記は問題用紙の選択肢に丸を付けてからマークシートへ転記しているんだけど
(コピーでやってたし、最初の頃はマークシート用紙は使ってなかったので)
問題用紙では正しい答えに丸を付けているのに、違う番号をマーク・・・

これがなければ満点だっただけに本人も「ぎゃあ~!」な状態だった。
ま、いい経験になりました。

時間は10分ちょいは余るので、見直しをする時間もあるし
見直しは必要だ!ということが本人も重々わかったと思う(笑)

筆記はこの転記ミスを除くと3回分で5問ミス。
内訳でいうと、

(1)単語・熟語・文法問題・・・3問
(2)会話文完成問題・・・・・・・1問
(3)語句の並べ替え問題・・・1問

ま、どれも満遍なく(苦笑)

わからなかったのは、movie、son、daughter。
movie は前もわからなかったんだよな~。
読めばわかるんだけど、読めないみたいで。
これがわからないと話が通じないので、勘で答えてもズレた答えになってた。

会話文では「five thirty」という受け答えを「50歳=年齢を聞かれてる! 」と
思っちゃって、それに合う質問文を選んでた。
ちゃーんとそういう質問文が選択肢にあるところが憎いねぇ(笑)

並べ替えは How many ~ の並べ替えをミス。
これはちょっと確認しておかないといけないな。

リスニングは各回2~4問のミス。
再度聞けばわかるので、まぁじっくり聞いてもらうしかないな。
最初の頃にあった「問題文を聞かずに早合点して答える」というのはなかった。

HPの過去問だと最初に例題が出るんだけど、
案の定、ムスメはそれを聞いて答えをマークシートに塗ろうとしていた(汗)
最初に言ってなかった私がいけなかったんで、ここだけは口を挟んでセーフ。
この話、前に子供の受験体験談ブログで読んだ気がしたので注意しててよかった。
やっぱり引っかかってしまうのね(苦笑)

後は口を挟まず、私は少し離れたところで雑誌を見たりして静かに過ごす。

3回目のリスニングの時、途中でムスメが「あっ・・」と言って泣き出した。
きっとズレてマークしてることにでも気が付いたんだろうなぁ・・・と思ったけど
泣き出しても当日はどうしようもないのだから、声はかけずにそのまま。

終わってから聞いてみると、「問題を聞き漏らした・・・」んだそう。
どうやら次のイラストを見てしまっていたらしく、気が付いた時には
2度目を読み終わってしまったとこだったらしい。

ん?1度目が読まれた時に気づかなかったの?
そこで気づいたら2度目が聞けてわかりそうだよね、と言うと


ボーッとしてた


あ、そうですか(汗)
かなり集中しているので疲れるんだろうな~とも思う。
後半のほうだったし。

リスニングでは、もし聞き間違えたりわからなかったり聞こえなかったりしても
そこでずっとアワアワしてると次の問題が始まっちゃうから
わからなくても慌てずに何かをマークして次に移行すること、と言ってある。

今回もメソメソしながら全く問題文を聞くことができなかったものの
適当に選んでマークして、ちゃんと次へ進めていたのでよかった。
ちなみにその勘は外れてたけどね(笑)

転記ミスやらウッカリ聞き逃しやら(ボーッとするって・・)
そういうのも含めて良い予行練習になったな。

旺文社の予想問題は実際の試験より少し難しめと聞いていて、実際そんな印象。
だけど学校で習っているわけではないムスメの場合、
いろいろな単語や言い回しを知ってるか知らないかを洗い出すことができるし
HPの過去問3回分だけでは足りないので使ってよかった。

予想問題は3巡目の途中なんだけど、
あとは2回(または3回)やっても間違える問題を抜き出してやろうかな。

ここまでやらなくてもいいじゃんって思わなくもないけど
できるところまでちゃんと準備して・・って思ってしまう性格なので(苦笑)
いや、自分のことだったら大体どんな仕上がりかわかるんだけどね
自分のことじゃないだけに、最後の最後まで念には念を・・と思ってしまう。

こんなんじゃ中学受験は大変なことになりそうだ(汗)
英検5級予想問題(二巡目)
2010年05月21日 (金)
筆記予想問題の二巡目が終了。

7日間完成 英検5級予想問題ドリル (旺文社英検書)
7日間完成 英検5級予想問題ドリル (旺文社英検書)

<二巡目の結果>  
※各大問ごとの配点⇒(1)15点 (2)5点 (3)5点・・・の25点満点

●1回目・・23点  (1)13点 (2)5点 (3)5点
●2回目・・23点  (1)13点 (2)5点 (3)5点
●3回目・・21点  (1)12点 (2)4点 (3)4点
●4回目・・19点  (1)12点 (2)4点 (3)3点
●5回目・・21点  (1)11点 (2)5点 (3)5点
●6回目・・19点  (1)11点 (2)4点 (3)4点
●7回目・・21点  (1)12点 (2)4点 (3)5点

ちなみに一巡目の記録は→ こちら

今回もまたコピーに直接印を付ける形でやった。
かかった時間は8~10分程度。
これならマークシート塗る時間も大丈夫そう。

改善できた点はやはり(1)の穴埋め問題。

前は8点、9点、10点が2回、11点が2回、13点・・・だったので。
ヒトケタを取らなくなってきたのはちょっと安心。
一応目標は3問ミスの12点なのでもうひと息かな~。

しかし総合点が代わり映えしない回があるのは
せっかく(1)ができているのに、なぜか得意な(3)で2問もミスしたり
なかなか揃わないっていうので本人も悔しがってた。

点数だけ見ててもよくないので、前回の答案と見比べ。
できてなかったところができているというのはやはり本人も嬉しい。

が、前にできてたのにーーーっていうのもちょこちょこと。
これは前回あてずっぽうの力技で当てたかも・・ということらしい(苦笑)

または思うに、ちょっとずつ知ってる文法も増えてきて
かえって混乱して考えすぎちゃうのかもしれない。
間違えた理由を聞くと、「だってこういう時はアレを使うし・・・」と
深く考えすぎちゃってる傾向も見られたし。

それから、前回も今回も間違ったところは、見事なくらい同じ間違い。
4択の中からまったく同じものを選んで間違えてる。
引っかかるというか、勘違いするところが改善してないってことだな。

前回の答案を出してて気が付いたんだけど、

英検5級教本 新装版
英検5級教本 新装版

これの最後に載ってる予想問題(1回分)もあった。
前回はまったく勉強してない状態の力試しでやってみたんだけど

(1)7点 (2)5点 (3)5点・・・の17点だった。

穴埋めの熟語や前置詞はそれから勉強して覚えてきてはいると思うけど
再度問題を見てみると、これわかるかなぁ??というものもある。
(例えば be good at とか)

なので三巡目に入る前にこの予想問題をやってみよう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。